--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.01

「三度目ならばABC」岡嶋二人

三度目ならばABC 三度目ならばABC
岡嶋 二人 (1987/10)
講談社

この商品の詳細を見る

織田貞夫(おださだお)と土佐美郷(とさみさと)という、上から読んでも下から読んでも同じ、山本山コンビがテレビ局を舞台に、謎解きをするユーモアミステリです。短編集です。

はっきり言って軽いです。けど読ませるねんな~。
この本に限って言えば、単純に楽しむのが1番。
肩肘張らずに読める本です。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

岡嶋二人
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

【岡嶋二人】三度目ならばABC


 まだまだあるぞ岡嶋二人だが、これは既に絶版ゆえBOOK・OFFにて105円で購入。講談社文庫 1991/10/21 第 5 刷発行 大手放送局のフィルム製作を下請けする弱小プロダクションに勤める183.2cmの織田貞夫(おださだお)と145cmに満たない土佐美郷(とさみさと)の 《....

2007/05/14(月) 22:46 | higeruの大活字読書録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。