--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.17

「WE LOVEジジイ」桂望実

WE LOVEジジイWE LOVEジジイ
(2009/01)
桂 望実

商品詳細を見る

恩を仇で返してしまった後輩の自殺により、コピーライターの岸川は引退を決めた。そして人と関わりたくなくて寂れた土地を探し、旧川西村のログハウスを借りて一年が経つ。妻からは離婚を宣言され、了承した。孤立には成功していた。話しかけてくるのは、近くのバネ工場で派遣スタッフとして働いている新山と、地域活性課職員の池田と、五十嵐商店のきよバアぐらいだった。静かに過ごせていることに満足はしているが、生活の不便さにはなかなか馴染めなかった。

その日、村を愛する池田は唐突に語りだした。高齢者ばかりの川西が、町にとって、いや、県にとってかけがえのない存在になれる企画を探し続けているが、失敗続きだという。工場誘致も原子力発電所のゴミ処理施設受け入れも盆踊り大会も。諦め切れないので、ヒントだけ、お願いできないでしょうか? 岸川はたいして深くも考えず、オリジナルの輪投げ大会をしたらどうだと池田に言った。

こんなふざけた話にのるような人がいるとは思っていなかった。だが、池田は猪突猛進し、上がり症の亀ジイは出場に意欲をみせ、友達思いのしげジイは心配することになった。岸川も池田から頼まれ、参加者を募るホームページを作らされ、ゲーム輪投げのルール作りにも参加した。こうして第一回全日本ゲーム輪投げ大会が開催される。だが、大会は大失敗に終わり、池田一人が矢面に立たされた。はたして次の大会は成功なるのか――。

愛車はBMW。趣味はラジコンヘリ。雨の日はDVD鑑賞。後輩の自殺から逃げ出した清川は、人との繋がりを避けて隠遁生活を送っているが、池田を始め、新山、しげジイと亀ジイ、きよバア、亀ジイの奥さんの菊バア、外国人就労者のアウベルトと犬のアイサツなどと次第に交流を持つようになり、生きていくことを見つめなおす。それと共に、清川が陣頭指揮を執って、大会の成功を目指していく。ベタなお話だけどこれがいい。

まず進化を遂げていく五十嵐商店がツボにはまった。きよバア不在時には、買ったものをメモに書いてお金を置いていく村民。夜には店のシャッターを勝手に持ち上げて買い物までする者も。コンビニがない村だけど、五十嵐商店は世界一安全な二十四時間営業のコンビニかも、と思い出したらくすくす笑いが止まらない。しげジイと亀ジイの友情はすべてが感動的で、他に何もいうことはない。それに輪投げというダサさが逆にイケていたと思う。

脱力系だけど、熱くなれて、ぐっとくる作品だった。ただ、ゲーム輪投げのルールが分かり辛かったのはもったいないかな~。それ以外はグッドだった。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

桂望実
トラックバック(2)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

こんばんは。
本当にじいさん・ばあさんがよかったですね。
桂さんが描く年配の人っていつも魅力的。
五十嵐商店のおにぎり。買いに来た外人までもが一度握りなおしてから食べるってシーンに笑いました。
自分の変化に素直じゃない清川が微笑ましかったし
ベタだけどすごく面白かったです。

なな:2009/03/18(水) 21:09 | URL | [編集]

ななさん、こんにちは。
しげジイもっと口を開けよと思いつつニヤリ。
亀ジイは緊張しすぎだし、きよバアのおにぎりは(笑)
ほんとベタだけど面白かったですね。

しんちゃん:2009/03/20(金) 17:24 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「WE LOVEジジイ」桂望実


WE LOVEジジイ 桂 望実 JUGEMテーマ:読書 町村合併で町のお荷物になっている旧川西村。後輩の自殺により、華やかな都会の生活を捨て孤独な田舎暮らしを選んだ元コピーライター岸川は村を愛する、熱心でちょっと頼りない地域活性課職員・池田に強引に勧誘されて、町

2009/03/18(水) 21:09 | ナナメモ

WE LOVEジジイ/桂望実


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/3/19~2009/3/20 [文藝春秋HPより] 傷心のもと人気コピーライターが寂れた田舎に引っ越したところ、地方活性化のために駆り出される羽目に。しかも安易な企画が通り…… コピーライターとして活躍していた岸川は、後輩の自殺を

2009/03/29(日) 12:19 | hibidoku~日々、読書~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。