--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

04.03

「オニロック」中村航

オニロックオニロック
(2009/02/14)
中村航

商品詳細を見る

「行くのか?どうしても行くのか?」
「行く。どうしても行く!」
「……そうか。ならばもう止めぬ」

よいか、隼人。お前の向かうトーキョーは恐ろしいところじゃ。だからお前は、これからわすが言うことを、必ず守らねばならん。

一つ、寝るまえには歯をみがけ。
一つ、女と子供には優しくしてやれ。
一つ、頼まれたコブは、全部取ってやれ。
一つ、犬とサルとキジを連れた人間には注意せよ。
一つ、故郷に毎日、メールをよこせ。

それから最後に一つ――、
オニの魂を忘れるな、じゃ。

学校に通いはじめ、違うシマから来たオニのブルーとイエローと出会い、宅配ピザのアルバイトをし、トーキョーに来て二ヶ月。超絶凄いものを見つけてしまった。熱いロックだった。格好いいロックを目指して、仲間たちとバンドを組んだ。だけど僕にはまだ、本当に優しいことや、嬉しいことや、恋しいこと、本当に格好いいことや、好きなことが、全然わかっていない。だったら歌なんか歌えるわけなかった。

「星空放送局」に続く、宮尾和孝氏とのコラボ作品。第二弾。

これは、ごちゃごちゃ書くような本じゃないので、今日はここまで。
とにかく、かわいいの。

Image226_r1.jpg
こんな特別付録が挟まれていました。

中村
そして中村航さんのサイン。

他のサイン本はこちらをクリック。→「サイン本」

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

中村航
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。