--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

04.11

「電化製品列伝」長嶋有

電化製品列伝電化製品列伝
(2008/11/05)
長嶋 有

商品詳細を見る

エッセイは苦手と思っていたら、ちょっと風変わりな書評だった。実は書評も苦手で、なんて思っていたが、これはそういった意味での書評ではない。説明が難しいので本文から抜粋してみると、「さまざまな文学作品の、その中の電化製品について描かれている場面だけを抜き出して熱く語った、珍妙な書評集」だそうです。ちなみにこの本は、講談社のプレゼントに当選したもので、買ったり借りたりした本ではない。つまり、当選しなければ読まなかった本というわけ。

読んで思ったことは、まず独自の切り口が長嶋有らしいこと。取り上げた作品の全体について評しているのではなく、作品の中での電化製品というアイテムの使われ方や役割、そこにいる人と人の距離感、作家のそこに込めたものを読み解く分析や、電化製品へのちょっと異常なこだわりに、むむむっとなり、そうなのかもしれない、と膝をぽんっと打ちたくなった。作家・長嶋有という視点に、新しい視点を教えてもらうような感じだろうか。だけど、こんな読み方は今後もするつもりはない。だってページが進みそうにないんだもの。

取り上げられた作品はざっとこんな感じ。

川上弘美「センセイの鞄」の電池
伊藤たかみ「ミカ!」のホットプレート
吉田修一「日曜日たち」のリモコン
柴崎友香「フルタイムライフ」のシュレッダー
福永信「アクロバット前夜」のマグライト
尾辻克彦「肌ざわり」のブラウン管テレビ
映画「哀しい気分でジョーク」のレーザーディスク
吉本ばなな「キッチン」のジューサー
生田紗代「雲をつくる」の加湿器
アーヴィン・ウェルシュ「トレインスポッティング」の電気毛布
小川洋子「博士の愛した数式」のアイロン
干刈あがた「ゆっくり東京女子マラソン」のグローランプ
高野文子「奥村さんのお茄子」の「オクムラ電機店」前編
高野文子「奥村さんのお茄子」の「オクムラ電機店」後編
栗田有起「しろとりどり」のズボンプレッサー
映画「グレゴリーズガール』の電動歯ブラシ
花輪和一「刑務所の中」の電気カミソリ
長嶋有「猛スピードで母は」の炊飯ジャー

この中で読んだ作品は、「センセイの鞄」「ミカ!」「フルタイムライフ」「猛スピードで母は」の四作品。これは多いんだか少ないんだか微妙な冊数だ。そんな中、福永信「アクロバット前夜」は面白そうだと思った。ただ、本の帯に一家に一冊とあったが、一家に一冊はいらんでしょ。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

長嶋有
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。