--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

04.26

「三匹のおっさん」有川浩

三匹のおっさん三匹のおっさん
(2009/03/13)
有川 浩

商品詳細を見る

六十歳を「おじいちゃん」の範疇に入れられるのはまだまだ違和感があった。六十歳はまだおっさんにしておいてほしい。まだまだ自分が衰えたとは思えず、その辺のゴロツキ風情なら、相手にできる自信がある武等派の二人。脳味噌としては頭脳派もいる。定年退職後、近所のアミューズメントパークに再就職した、剣道の達人キヨ。同じく武等派の柔道家、居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械工場経営者で機械をいじらせたら無敵の頭脳派、暗器を懐に忍ばせたノリ。

キヨ、シゲ、ノリの三人は、子供の頃「三匹の悪ガキ」と呼ばれていた。そこで、「三匹の悪ガキ」のなれの果ての「三匹のおっさん」で、私設自警団を立ち上げた。最近は物騒な話が増えているからと、時間を持て余したおっさんの夜回り役だったはず。だが、キヨの孫・祐希とノリの娘・早苗の高校生コンビも手伝って、老いの片鱗を見せない「三匹のおっさん」は、ご町内の悪を斬って大活躍という六つの連作短編集。

「三匹が斬る!」という時代劇をご存知だろうか。殿様の愛称で呼ばれる素浪人(高橋英樹)、千石の愛称で呼ばれる素浪人(役所広司)、たこの愛称で呼ばれる素浪人(春風亭小朝)、それに加え、千両の愛称で呼ばれる素浪人(近藤真彦)。入れ替わりはあるが、基本はいつも三匹のトリオ。その三匹が旅の道中で悪人たちをばっさばっさと斬る痛快アクション時代劇。それが「三匹が斬る!」だ。

本書は、この「三匹が斬る!」をパロった作品と言えるだろう。今の若い人は、「三匹が斬る!」なんて知らないですよね。最近で言えばヤンクミの「ごくせん」でしょうか。ちゃんとした一話完結の大筋があって、最後に悪を懲らしめるというおきまりのパターンで終わる作品だ。有川さんと言えばベタ甘が有名だけど、もちろんベタ甘も健在で、今回はドラマの方でもベタな構成にしたというわけだ。

不正取引強盗、強姦未遂犯、初恋詐欺、動物虐待事件、スカウト詐欺、催眠商法などの事件が町内で起こり、それらの事件を三匹が解決する一方で、キヨと祐希という似た者同士の祖父と孫の関係、ノリと早苗という歳の離れた父娘の関係、祐希と早苗の高校生二人は恋に発展?という関係など、人と人の距離感が埋まっていくのも読みどころとなっている。

一つ言うことを忘れていた。正直に言うと冒頭はごめんだった。祐希の母親にイラッとくるところがあり、なんかいつもとの違いにヒヤヒヤした。けれど、その山を越えて、さらに読み進めていくと、めちゃめちゃ面白くなっていった。もちろん満足です。また三匹のおっさんや高校生コンビに逢いたいな~。基になる「続・三匹が斬る!」があるわけだから、次は「続・三匹のおっさん」だったりして(笑)


有川浩さんのサインはこれで二冊目。

有川浩2

他のサイン本はこちらをクリック。→「サイン本」

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

有川浩
トラックバック(15)  コメント(18) 

Next |  Back

comments

こんばんは。
「三匹が斬る!」そうか。そんなのありましたね。
「続・三匹のおっさん」希望します。

なな:2009/04/26(日) 20:41 | URL | [編集]

ななさん、こんばんは。
一時期、時代劇にはまっていて、「三匹が斬る!」はその時観ていました。
有川さんも観ていたのでしょうか^^)

しんちゃん:2009/04/27(月) 20:23 | URL | [編集]

こんばんは。
3人の活躍に高校生コンビ、親子や夫婦の関係も描かれていて
おもしろかったですね。
「三匹が斬る!」はタイトルは知ってたんですが、
残念ながら見たことはなくて…。
でも、雰囲気は何となくわかる気も。
続編、ありそうですね。

mint:2009/04/30(木) 19:19 | URL | [編集]

mintさん、こんばんは。
「三匹が斬る!」は、主人公三人が悪を斬る時代劇でした。
「三匹のおっさん」とパターンはまったく同じです。
「続・三匹のおっさん」を予感させますよね。

しんちゃん:2009/04/30(木) 20:30 | URL | [編集]

この作品、私も先日読みました。
「三匹が斬る!」は私が小学生の頃やっていました。
この作品を読んでいたら時代劇が思い浮かび、「三匹が斬る!」も思い出しました^^
悪を成敗な感じの展開で、読みやすく面白かったです。
私も続編を期待したいです♪
TB送らせて頂きました。

はまかぜ:2009/05/01(金) 08:57 | URL | [編集]

はまかぜさん
おおっ!知ってる人が出てきた。うれしいな~!
あっちは刀が二人で槍が一人でしたね。
「三匹が斬る!」仲間の登場にテンション上がっちゃいました^^;

しんちゃん:2009/05/01(金) 17:45 | URL | [編集]

この方の本、初めて読んでみました。 かれこれ2ヶ月になるのですが、親が入院して、電車に乗って見舞いに行く時間が片道1時間半もあるので、おこられちゃうかな、頭の中をからっぽにするにはもってこいの本でした。いろいろと病気のこと考えてしまうと、気分が゛落ち込んでしまうのです。 忘れてしまいたい、とは、ちょっと違うのだけれど・・・・・・・・。 本の中に入っていけたかなって感じです。




みくみく:2009/05/06(水) 13:09 | URL | [編集]

みくみくさん
親が入院しても息抜きは必要!自分にできる範囲でがんばれ~。
「阪急電車」もおもしろいので、1時間半はあっという間かも。

しんちゃん:2009/05/07(木) 09:10 | URL | [編集]

こんにちは!

「三匹が斬る!」…
ありましたねぇ。
やっぱり、3人というのがキーワードなんでしょうね。
続、ぜひやってほしいものです。

じゅずじ:2009/05/24(日) 11:05 | URL | [編集]

じゅずじさん、こんばんは。
やはり「続」は期待しますよね!
三匹プラス若者二人にまた会いたいです^^)

しんちゃん:2009/05/25(月) 18:26 | URL | [編集]

ベタ甘な物語ではなく
こういうお話もいいじゃん、と思った。
スカッとしたなぁ。
でも、さすがの有川さん、ちゃんと甘い展開も
用意してあるのが憎いよね。
「三匹が斬る」・・懐かしいっすよ。

す〜さん:2009/06/03(水) 20:03 | URL | [編集]

す~さん
適度な甘さもあったし、テンポよく読めた作品でしたね。
ベタ甘は苦手という人でも、これならイケそうに思いました。
す~さんもこのクチだっけ? 自分は両方ウェルカムです(笑)

しんちゃん:2009/06/04(木) 17:45 | URL | [編集]

「三匹が斬る!」観てましたねぇ。懐かし。
次はもちろん「続・三匹のおっさん」ですよね!
期待薄だった恋話もあったし、かっこいいおっさんたちの活躍面白く読みました。

雪芽:2009/06/04(木) 20:21 | URL | [編集]

雪芽さん
意外とみなさん「三匹が斬る!」を知っているのですね。
そこにちょっと驚きつつ、嬉しく思いました。
ふふっ、「続・三匹のおっさん」ですよね(笑)

しんちゃん:2009/06/05(金) 17:53 | URL | [編集]

こんにちわ。
面白かったですよね。
「三匹が斬る!」は聞いた事は
ありますが、見たことはないです。
続編があるなら、こちらも。。
と期待したいところですね。

ゆき:2009/08/28(金) 14:13 | URL | [編集]

ゆきさん
今のところ読切が一編だけ雑誌掲載されていますね。
「植物図鑑」と共に続編の出版を願います。
「フリーター、家を買う」を読むのも楽しみー♪
随分と多作な作家になりましたね。

しんちゃん:2009/08/29(土) 18:25 | URL | [編集]

「三匹が斬る!」懐かしいですね~。時代劇は暴れん坊将軍しか見てなかったので(爆)。
冒頭は、年齢層高すぎ!って思ってましたけど、祐希や早苗登場でいつものにまにまモードに突入だし、面白かったですね!
長男の嫁も、もっと手ごわいかと思ったらたいしたことないし。(更爆)ま、キヨさんが負けるわけないですけどね。

じゃじゃまま:2009/09/07(月) 17:11 | URL | [編集]

じゃじゃままさん
おっさんたちの気持ちは若かったですね。
剣道、柔道はふつう。でも暗器使いはウケました。
高校生コンビもいいスパイスでした。
しかし、こんなおっさんたちがいたら怖いかも^^;

しんちゃん:2009/09/08(火) 17:59 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「三匹のおっさん」有川浩


三匹のおっさん 有川 浩 JUGEMテーマ:読書 剣道の達人、キヨさん。 柔道の達人、シゲさん。 頭脳派、ノリさん。昔は「三匹の悪がき」と呼ばれた還暦を過ぎた3人のおっさんたちが町の平和を守る。 有川さんの本はやっぱり面白い!図書館の返却期限当日に読んだの...

2009/04/26(日) 20:41 | ナナメモ

『三匹のおっさん』 有川浩


今日読んだ本は、有川浩さんの『三匹のおっさん』(2009/03)です。

2009/04/30(木) 19:08 | いつか どこかで

「三匹のおっさん」


今回ご紹介するのは「三匹のおっさん」(著:有川浩)です。 -----内容----- 定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ(清田清一) 柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ(立花重雄) 機械をいじらせたら無敵の頭脳派、工場経営者ノリ(有村則夫) 孫...

2009/05/01(金) 08:53 | 読書日和

【三匹のおっさん】 有川浩 著


あっぱれ、おっさんたち  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]【あらすじ】「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじらせたら無...

2009/05/24(日) 11:24 | じゅずじの旦那

三匹のおっさん   ~有川 浩~


有川さんの新作はベタな甘甘な話ではなかった~。 還暦を過ぎた3人のおじいさん、ではなく、おっさんたちが 町の平和を守る。 剣道の達...

2009/06/03(水) 20:06 | My Favorite Books

三匹のおっさん 〔有川 浩〕


三匹のおっさん有川 浩文藝春秋 2009-03-13売り上げランキング : 3894おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじ

2009/06/04(木) 20:09 | まったり読書日記

「三匹のおっさん」 有川 浩


今回はラブコメ萌えモードは封印かなと予想して読み始めた。三匹の子豚とか三匹の侍とか三匹ものはいろいろあれど、還暦を迎えてなお意気軒昂、年寄り扱いなんざごめんこうむるという活きのいい、武闘派ふたりに頭脳派ひとりのおっさん三匹が、“地域限定正義の味方”とな...

2009/06/04(木) 20:14 | コンパス・ローズ  compass rose

三匹のおっさん/有川浩


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/6/1~2009/6/5 [文藝春秋HPより] 腕に覚えありの武闘派2名、機械をいじらせたら無敵の頭脳派1名。かつての悪ガキが結成した自警団が、今日もご町内の悪を斬る! 還暦ぐらいでジジイの箱に蹴りこまれてたまるかと、かつての悪ガ

2009/07/19(日) 21:50 | hibidoku~日々、読書~

三匹のおっさん 有川浩著。


≪★★★★≫ 甘ったれた長男夫婦と二世帯同居している、本業はサラリーマンだった剣道の元師範キヨ。定年後再就職したアミューズメントパーク(ゲーセン)には生意気盛りの孫がバイトしている一匹目のおっさん。 居酒屋「酔いどれ鯨」を息子の代に譲りながらも、サポート...

2009/09/07(月) 16:58 | じゃじゃままブックレビュー

有川浩 『三匹のおっさん』


三匹のおっさん/有川 浩 ¥1,600 Amazon.co.jp 「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、工場経営者ノリ。孫と娘の高校生コンビも手伝っ...

2009/09/18(金) 15:10 | 映画な日々。読書な日々。

有川浩  三匹のおっさん


「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、工場経営者ノリ。孫と娘の高校生コンビも手伝って、詐欺に痴漢に動物虐待…身近な悪を成敗。(「BOOK」デー...

2009/09/24(木) 03:04 | マロンカフェ ~のんびり読書~

三匹のおっさん*有川浩


三匹のおっさん(2009/03/13)有川 浩商品詳細を見る 「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で...

2009/10/02(金) 06:39 | +++ こんな一冊 +++

おっさんの活躍


小説「三匹のおっさん」を読みました。 著書は 有川 浩 3人のおっさんの自警団、世直し物語 6つの話から構成されています 安定した面白さがあって ストーリーもそれぞれ違い楽しめました 3人のおっさんのキャラも良くて

2010/08/13(金) 01:04 | 笑う学生の生活

「三匹のおっさん」/有川 浩


『三匹のおっさん』/有川 浩(文藝春秋刊)       有川 浩さんの小説は先日初めて「阪急電車」を読んだ。 短い路線の往復の間で、様々な人間関係が交錯する面白い小説だった でも、最初に読みたかったのはこの「三匹のおっさん」の方。 実は図書館...

2010/09/08(水) 12:09 | 京の昼寝~♪

「三匹のおっさん」 有川 浩


三匹のおっさん (文春文庫)/有川 浩 ¥730 還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか! 定年を迎えて一念発起した剣道の達人・キヨ、経営する居酒屋も息子に任せられるようになってきた柔道の達人・シゲ、遅くできた一人娘を溺愛する町工場経営者で機?...

2012/04/29(日) 20:47 | じぶんを たいせつに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。