--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

05.10

「C&Y 地球最強姉妹キャンディ」山本弘

C&Y 地球最強姉妹キャンディ  大怪盗をやっつけろ! (カドカワ銀のさじシリーズ)C&Y 地球最強姉妹キャンディ 大怪盗をやっつけろ! (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2008/12/26)
山本 弘

商品詳細を見る

竜崎知絵と虎ノ門夕姫が出会ったのは、六月の晴れた日だった。その日、新しいパパに会いたくなくて、公園で遊んでいた知絵を、怪盗アラジンの部下が誘拐した。車で逃走する犯人たち―追いかけてくるやつなどいないと思っていたのに、窓の外を見ると、ローラースケートに乗る女の子の姿があった!!「逃げるってことは…よーし、悪人と決定!」信じられないほど元気で、このちょっと変わった話し方をする夕姫こそが新しいパパの娘、知絵の新しい妹だった。《本の折り返しより》

冒険家の父と世界中を旅してきた野生児の夕姫の活躍により、知絵誘拐は未遂に終わった。誘拐しようとしたのは、少し前まで世界一の怪盗と呼ばれていたアラジン三世の手下、髪を赤に染めた女ピクルス、金髪で背の低い太った男オニオン、髪を緑に染めて逆立てている男ピクルスの三人組。これってヤッターマンのドロンジョ一味? さらに、世界一の怪盗の名声をあっさりうばった怪盗シュヴァルツシュターもまた、知絵の誘拐に加わった。

竜崎知絵は、十一歳にして大学の先生をしている天才少女。世界平和のことを考え、極秘裏にパラライズ(麻痺)光線、略してP光線を発明していた。だが、これを悪用すれば、武器として戦争に使われるかもしれない。悪人たちの目的は、このP光線にあった。世界一頭のいい女の子という姉の知絵と世界一強い女の子という妹の夕姫。知絵の新発明が怪盗に狙われてしまったことから、地球最強の姉妹の大冒険が始まる。

自動車VS未来型ローラースケート。ステルス機と戦闘機〈ナッター〉による海の上の空中戦。空飛ぶ要塞〈トリプル・ベルーガ〉の出現。パワーアシスト機構を内蔵したタヌキスーツ。世界最大の翼竜を再現したロボット。空飛ぶ潜水艦。児童向けとあって、夢のある小道具がぽんぽん登場する。そして怪盗シュヴァルツシュターの驚きの正体。さらにチーム・キャンディの結成。そして、宇宙へ。

正義の味方は悪に勝つけれど、自分たちで裁くことはしない。わたしたちは警察じゃない。ここがこの作品の美点だと思う。また悪人たちにも「人を殺したりしない」という自分の信念があって、アラジン三世は別として、ドロンジョ一味?の負けに対する潔さも好感が持てた。また最新の発明にしても使い方によっては戦争の道具になる。いわゆる児童書だけどメッセージ性があり、大人も十分に楽しめる娯楽作品だと思った。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

その他の作家
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。