--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

05.11

「極北クレイマー」海堂尊

極北クレイマー極北クレイマー
(2009/04/07)
海堂 尊

商品詳細を見る

北海道の極北市は巨大赤字にあえいでいた。土日祝日しか動かない遊園地。雪が積もるとリフトが埋まり閉鎖するスキー場。そして極北市民病院である。その赤字の市民病院に、外科医八年目の今中は非常勤としてやってきた。この市民病院は計四人の医師で患者を診ることになる。外科は今中がひとり。内科が室町院長と研修医の後藤。市民から頼りにされる産婦人科の三枝だけが、この市民病院の最後の砦だった。

というのも、院内は不衛生でカルテもずさん、後藤は不良研修医、人望のない赤鬼院長とコマネズミの事務長は犬猿の仲、薬局の団子三兄弟はテレビのお守り、市役所の赤鼻加藤課長は話にならない。きんきん声の角田師長、不機嫌な香川主任、百キロ近いカーラー娘亀井看護師の外科病棟三役は、「ここにはここのやり方がある」を崩さない。鼻っぱしらの強い並木看護師だけがまともな存在か。

今中は病院を改革しようと意気込むが、病棟批判並びに看護師批判を酔って喋ったため、病棟中のナースから総スカンを食らってしまった。病院のマドンナ事務員、松田美代子も好意的だった態度を微妙に変化させた。そこに厚生労働省から派遣された皮膚科の姫宮がやって来た。姫宮の滞在は三日でしかなかったが、旧弊だったり悪弊だったいくつかの問題が、跡形もなく消え去った。

その一方で、良心的な産婦人科医の三枝が担当した手術中の不幸な事故を、医療事故にしようとする意図的な動きがあった。病院側と遺族とは話がついていた。だが、医療ジャーナリストの西園寺さやかは、その遺族を訴訟へと導こうと巧みに誘う。そして三枝部長は逮捕された。この黒幕の狙いとは何か。破綻した市民病院の医療崩壊を再生できるのか。

という内容なんだけど、ぼやけた印象を受けた。破綻した地方の現状や、崩壊しつつある医療の現場としては分かりやすい。だけど元が雑誌連載の影響なのか、エピソードを繋げたようなばらついた構成になっており、全体のバランスが悪かったように思う。西園寺さやかの暗躍場面や、厚労省の天下り団体の病院評価の場面など、場面展開の飛び方が唐突すぎてそこにも違和感があった。

それに投げっぱなしになったまま終わっている部分があるのも気になった。三枝逮捕に対しては清川の反論があり、元が誤認逮捕だから結末は想像できる。この清川の登場もまた唐突で違和感はあったがまだ納得できる。しかし偽装された役所の内部文書の行方や、警察権力の横暴、螺鈿迷宮で生き残った人物だろう西園寺さやかの謎の行動など、どうなったのだろうともやもやが残った。

どうでもいいことだけど、頼りなかった世良さん偉くなったのね。速水も極北救命救急センターにいるし、極北市監察医務院の南雲という怪しげな人物も登場した。これは北海道でも舞台が広がりつつあるのでしょうか。その詳細が知りたいと一番思った。田口&白鳥コンビがベストだけど、すっきりしないのは嫌なので、終わっていない事件を早く解決しておくれって感じでした。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

海堂尊
トラックバック(8)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「極北クレイマー」海堂尊


極北クレイマークチコミを見る 桜の宮シリーズで気になっていた「北」極北がとうとう登場しました。「ジーンワルツ」で語られた産婦人科医師の逮捕までの物語に、地方自治体の財政破綻や、管遼の天下り、司法の医療への介入、マスコミ批判と、盛りだくさんです。ちょっ...

2009/10/08(木) 19:14 | 本のある生活

極北クレイマー 〔海堂 尊〕


極北クレイマー朝日新聞出版 2009-04-07売り上げランキング : 6237おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 財政破綻にあえぐ極北市。 赤字5つ星の極北市民病院に、非常勤外科医の今中がやってきた。 院長と事務長の対立、不衛生でカルテ管理もずさん...

2009/10/25(日) 20:09 | まったり読書日記

【医療の最前線はこんな感じ】極北クレイマー


メディアはいつもそうだ。自か黒の二者択一。そんなあなたたちが世の中をクレイマーだらけにしているのに、まだ気がつかないのか。

2009/11/18(水) 17:27 | ぱふぅ家のサイバー小物

海堂 尊 著 『極北クレイマー』


極北クレイマー 【単行本】 財政難に喘ぐ極北市民病院に赴任してきた 非常勤外科医が1年足らずの間に遭遇した出来事。

2009/11/20(金) 07:10 | 『映画な日々』 cinema-days

極北クレイマー/海堂尊


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/7/26~2009/8/1 [朝日新聞出版HPより] 『週刊朝日』大好評連載小説の単行本化。現役医師で医療エンターテインメント街道を驀進する著者の最新作。赤字5つ星の極北市民病院に赴任した外科医・今中を数々の難局が待っていた。不衛...

2009/11/25(水) 23:48 | hibidoku~日々、読書~

海堂尊『極北クレイマー』


極北クレイマー海堂 尊朝日新聞出版このアイテムの詳細を見る 今回は、海堂尊『極北クレイマー』を紹介します。本書は地域医療と産科医療の崩壊のフォーカスを当てた作品である。モデルは、夕張市民病院と福島県立大野病院産科医逮捕事件かな。非常勤外科医の今中が赤字

2010/03/30(火) 20:40 | itchy1976の日記

「極北クレイマー」海堂尊


「極北クレイマー」を読んだ。(この記事はネタばれあり)     極北市民病院に赴任した外科医の今中。この地は無理なリゾート開発が裏目に出て、ひどい赤字体質。今中も外科部...

2010/05/25(火) 21:21 | りゅうちゃんミストラル

-


管理人の承認後に表示されます

2017/02/18(土) 12:16 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。