--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

02.21

「the TEAM」井上夢人

the TEAM the TEAM
井上 夢人 (2006/01)
集英社

この商品の詳細を見る

テレビで大活躍の霊導師・能代あや子。そんな彼女を影で支える仲間たち。
家に不法侵入をして調査をする、実働タイプの賢一。
コンピューターを駆使して情報を集め、時にはハッカーにもなる悠美。
社長兼あや子のマネージャーの鳴滝昇治。
彼らの調査により、過去の事件や不思議な現象が明らかに。
そしてあや子の口から真相から語られる。

待ってましたよ井上さん。これなのよ!
この本、岡嶋二人のにおいがぷんぷんするの。

「眠れぬ夜」のクールさ、「コンピュータの熱い罠」の電脳系。
そしてユーモアがあふれ、サクサク読ませるこの感じ。
まさしく岡嶋二人が持っていた雰囲気の作品だ。

賢一の調査シーンの緊張感。悠美のコンピュータに淡々と向かう姿。
己の役割をきちんとこなすプロさがめちゃくちゃかっこいい。

コンピュータ用語が説明無く書かれてるのも、井上さんらしくて良い。
それにこの4人が霊的なことを全く信じて無いのもいいな~。

正当な方法を取らないのですが、悪を憎む気持ちが心地良かったです。
終わり方も潔かったな。

続編希望やけど無理かな~。
岡嶋時代もあれだけ出版したのに、続編が出たの2作品だけやし。

この本は誰が何と言おうと、お薦め本に決定。
あ~あ。これで井上夢人を全部読み終えてしまった。
書くのが遅い井上さん、早く本を出してくれ!
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

井上夢人
トラックバック(5)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

 井上作品はそう多く読んでないですが(そもそも作品自体が少ないけど)、今までで一番面白かったですね。

 二人の作品ではパソコン通信とかモデムだったのが、こっちはインターネットに無線LAN。当たり前と言えば当たり前ですが、何となく不思議な感じがしました。

>書くのが遅い井上さん、早く本を出してくれ!
 これ読んでもっと新しいのを読んでみようかと思ったら、これでも最新作なんですよね。(^^;

higeru:2008/01/21(月) 23:04 | URL | [編集]

higeruさん
たまに先を行き過ぎることもありますが
新しいものが相変わらず好きみたいでしたね。

それにしても、井上さんってほんと遅いです。

しんちゃん:2008/01/22(火) 12:00 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「the TEAM」井上夢人


ザ・チームposted with 簡単リンクくん at 2006. 3.18井上 夢人著集英社 (2006.1)通常1-3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

2007/02/21(水) 18:47 | 今日何読んだ?どうだった??

theTEAMザ・チーム 井上夢人


イラストレーション:おおの麻里。1982年徳山淳一との競作筆名・岡嶋二人として「焦茶色のパステル」で江戸川乱歩賞受賞、86年「チョコレートゲーム」で日本推理作家協会賞受賞、89年「99%の誘拐」で吉川英治文学

2007/02/22(木) 15:57 | 粋な提案

「ザ・チーム」井上夢人


the TEAM井上 夢人盲目、難聴の霊媒師・能代あや子。相談者の悩みを聞き、まるで見えているかのような的確なアドバイスをすることで人気。しかし、その的確なアドバイスはマネージャーの鳴滝昇治。どこでも忍び込み依頼人の秘密を探る草壁賢一。コンピューターに強く、情報

2007/02/22(木) 21:50 | ナナメモ

the TEAM [井上夢人]


the TEAM井上 夢人 集英社 2006-01盲目で難聴の人気霊導師・能城あや子。そして百発百中の彼女の"霊視"を支える彼女の「仲間たち」。様々な技術を駆使して、彼らが暴き出す過去の事件の真相や、不思議な現象の真実とは…! 岡嶋二人時代から大好きな井上さんの新

2007/02/23(金) 12:43 | + ChiekoaLibrary +

【井上夢人】the TEAM


 予約本ではなく図書館で物色中に見つけたものだが、掘り出し物だった。 集英社 2006/1/30 第 1 刷発行  「招霊」(おがたま)、「金縛」、「目隠鬼」、「隠蓑」、「雨虎」(あめふらし)、「寄生木」(やどりぎ)、「潮合」、「陽炎」の8編からなる連作短編集。

2008/01/21(月) 22:40 | higeruの大活字読書録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。