--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

05.29

「黄金旋律 旅立ちの荒野」村山早紀

黄金旋律  旅立ちの荒野 (カドカワ銀のさじシリーズ)黄金旋律 旅立ちの荒野 (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2008/12/26)
村山 早紀

商品詳細を見る

今回は完全に自分のための備忘録です。続編を読むときのためのメモ。これ以降の長ったらしい文章はあらすじではなく、本一冊分を要約したもの。よって感想もナシ。だから未読の方は途中でストップしてください。結末を知ることになりますから。それでもいいという方は最後までどうぞ。

主人公は中学二年生の臨。兄の律は交通事故で死んでしまった。その時、臨は小学二年生だった。その笑顔を思い出そうとすると、同時に臨は、自分の声を思い出す。兄の背中に向かって投げた、「大嫌い」という言葉を。律が生きていたころ、臨の家はいつも笑い声でいっぱいだったような気がする。賢くて明るい律、元気で少しわがままだけれど、家族のみんなから愛されている臨。おだやかでたくましい父と、かわいらしく優しい、少女のような母。律が死んだその日に、たぶん臨の家は、壊れてしまった。

臨は兄のように振舞って家族を守ろうとしていた。しかし父は家を出て行った。そして低い声で母はつぶやいた。臨じゃなく、律がここにいればよかったのに。臨は床を蹴飛ばしたつもりだった。でもその瞬間、身を寄せてきた飼猫のアルトが、はね飛ばされた。外へと飛び出たそこに、車とぶつかる鈍い音がした。ずっと変わらずに、臨を好きでいてくれた小さな命を、臨は殺してしまった。臨はアルトを抱えて歩いていくうちに、気がつくと、兄がはねられた場所にきていた。臨は、死んだアルトを抱いて、車道に飛び出した。

目を覚ますとそこは古びた病院だった。臨のお世話を担当していたのは、きしみながら動く看護師ロボットの佐藤ひまわり。事故後、意識が戻らなかった臨を、当時の医学は目覚めさせることが出来なかった。未来の医学が進歩することを信じて、この病院で冷凍保存されたと、ひまわりは静かに語った。街は廃墟と化していた。無残な灰色の荒野が続いているのだった。長く続いた戦争や、彗星の衝突による天変地異のために、地球の環境は大きくかわり、人類が持っていた文明は完全に途絶えていた。

臨は未来に戸惑いながらも、優しい看護師ロボットたちと共に生活をはじめる。そうして、一ヶ月の時が流れた。一方、その猫の名前はアルファといった。猫の背にはこうもりのような黒い翼があった。それから、その猫は人のように思考することができて、人のことが好きだった。その空飛ぶ猫は、廃墟にたどりついた。また、獣へと変身するソウタは、故郷の村の人々に嫌われ、村を出た。そして幼きチヒロと老人と出会い、ともに旅をしていた。この二人だけが、ソウタの家族だった。その老人が死んだ。廃墟のそばにある荒野だった。

その夜、ソウタたちは〈徘徊するもの〉たちに襲われた。異形の殺戮者は、たき火の熱に気づいてやって来たのだ。空飛ぶ猫のアルファは、明かりを追いかけて、やっとたどりついた。デモ、アソコニハ、嫌ナモノモイル。デモ、ヤサシイヒトモ、イルカモシレナイ。同じころ、臨は窓の外に明かりを発見した。あの炎はたき火だ。きっとあそこには人間がいる。臨は廃墟を走った。たき火の炎をめざして。生死をかけた戦いは、二人と一匹の友達の出会いだった。そして傷ついたチヒロを病院に残し、臨たちは医者を捜す旅に出る。

次巻に続く。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

その他の作家
トラックバック(2)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

黄金旋律 旅立ちの荒野 〔村山 早紀〕


黄金旋律 旅立ちの荒野 (カドカワ銀のさじシリーズ)角川グループパブリッシング 2008-12-26売り上げランキング : 102019おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 医者を夢見る少年・臨は、数百年後の廃墟と化した病院で目が覚めた。 ファンタジーの世界に...

2009/10/05(月) 20:50 | まったり読書日記

黄金旋律 旅立ちの荒野 村山早紀


黄金旋律 旅立ちの荒野 (カドカワ銀のさじシリーズ) 神崎臨は両親と従兄弟の優と一緒に暮らしている。頭が良くて人望も厚く、いつかは医者になることを夢見て一生懸命勉強をしてい ...

2011/04/05(火) 16:58 | 苗坊の徒然日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。