--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.17

「猫と魚、あたしと恋」柴田よしき

猫と魚、あたしと恋 猫と魚、あたしと恋
柴田よしき (2004/09/10)
光文社

この商品の詳細を見る

「猫は水が嫌いなのに、どうして魚が好きなんでしょう?
女の子は辛いこと、苦しいこと、めんどくさいことなんかみんな嫌いなはずなのに、
なぜ、いつも恋を追い掛けているのでしょう?」(「あとがき」より)
を略したタイトルです。

ミステリィ作家の柴田さんが、不倫、万引き、覗き、など、
少し壊れた女性を描いた短編集です。

壊れた女性の心の内面がリアルに描写されてます。
女性が読むと、きゅんと同感出来るところが多いと思う。

この本では柴田さんの文学色が前面に出てますね。
すっごいよ!もうハンパじゃない!!
って、男が言うのも可笑しいかな~。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

柴田よしき
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

猫と魚、あたしと恋*柴田よしき


☆☆☆☆・ 猫と魚、あたしと恋柴田 よしき (2001/10)イーストプレス この商品の詳細を見る猫は水が嫌いなのに、どうして魚が好きなんでしょう?女の子は辛いこと、苦しいこと、めんどくさいことなんかみんな嫌いなはずなの

2007/06/02(土) 13:43 | +++ こんな一冊 +++

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。