--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.01

「珊瑚色ラプソディ」岡嶋二人

珊瑚色ラプソディ 珊瑚色ラプソディ
岡嶋 二人 (1997/07)
講談社

この商品の詳細を見る

結婚式を控えた里見は赴任先のシドニーから帰国する。
そこに待っていたのは、婚約者の彩子が旅行先の沖縄で入院したという知らせだった。
彩子には2日間の記憶が無く、同行していたはずの友人は行方不明だった。
里見は真相を確かめるために立ち向かう。
南国の島を舞台とした長編ミステリです。

里見が仕組まれた秘密を探り始めるあたりからのリズムはいつもの感じ。
とにかく読ませます。さくさくです。

手がかりも、少しずつ小出しにされて、いい感じでストーリーが進む。
でもラストがな~。悪くは無いけど、もう少し何とかして欲しかった。

岡嶋さんには読む前から期待してしまうから・・・。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

岡嶋二人
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。