--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.01

「殺人者志願」岡嶋二人

殺人者志願 殺人者志願
岡嶋 二人 (2000/06)
講談社

この商品の詳細を見る

膨らんだ借金に困り果て、鳩子の親戚である会社社長に泣きつく隆友と鳩子の若夫婦。
「ある人物を、殺してもらいたい」。二人はは突然の話に言葉を失った。
そう、借金を肩代わりする条件として殺人を依頼されたのだ。
そして二人はターゲットの身辺調査に取りかかる。

成り行きで殺人を請け負ってしまう二人だが、躊躇し心が揺れる。
でも二人の会話が楽しいねんなー。
これぞ岡嶋さんのユーモアさって感じやねん。

殺しもノリでやってしまう感じで、サクサク計画をするがここから大展開。
あーれー、とジェットコースターの様なスピードで、ラストまで一直線。

そして読後はさわやか。
やっぱ岡嶋さんは良いですね。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

岡嶋二人
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。