--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.01

「コンピュータの熱い罠」岡嶋二人

コンピュータの熱い罠 コンピュータの熱い罠
岡嶋 二人 (2001/03)
講談社

この商品の詳細を見る

相性診断によって男女を引き合わせるコンピュータ結婚相談所。
オペレータの夏村絵里子は、恋人の名前を登録者リストに見つけて愕然とする。
「何かがおかしい」彼のデータを見直し、不審を抱いた絵里子を、正体不明の悪意が捕らえる。
相次いで身辺で起きる殺人事件は、増殖する恐怖の始まりでしかなかった。

時代が古いのでコンピュータも進化してます。
それを解った上で読んでいるので、そこを悪く言いません。

とにかく絵里子がコンピュータに向かう姿がかっこいい。
カタカタ、カタカタ、これに憧れるねんなー。
それに仕事が出来る女性の姿がかっこよすぎ。

弟との関係も良かったですね。
あ~いう雰囲気は大好きです。

そして謎を追ううちに不審な人物が現れ、ラストの大ドンデンガエシ。
やられたーー!! そうきたのか。

この本、めっちゃ好きです。
リメイクした現代版も読みたいな!



ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

岡嶋二人
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

【岡嶋二人】コンピュータの熱い罠


 最近ちょっとマイブームな岡嶋二人である。これはまだ普通の書店で買える本。講談社文庫 2006/12/15 第 7 刷発行 個人情報やら顧客情報やらの保護がうるさく言われる昨今では成立し得ない話だろうが、そこは21年前、「パソコン」という言葉が使われ始めたばかりの...

2007/05/09(水) 00:51 | higeruの大活字読書録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。