--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

07.11

「道徳という名の少年」桜庭一樹

道徳という名の少年道徳という名の少年
(2010/05/11)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

街でいちばんの美女が続けて父なし子を産み落とした。女の子の名前は、1、2、3、悠久と名付けられた。父が違うという噂だったが、四人はそっくりだった。美女たる母は、しばらくして町にやってきた黄色い目をして痩せこけた旅の商人と恋に落ち、四人を置いて町から出てしまった。娘たちは娼婦になった。とつぜんいなくなった四姉妹の母が弟を連れてとつぜん町に帰ってきた。やがて、悠久は身篭った。子の父は弟だった。生まれた男の子は、道徳(ジャグリン)と名付けられた。「1、2、3、悠久!」

そのあと続くのは、同い年のジャグリンではなく、ジャグリン・パパのカサカサした長い腕に惚れてしまった雑貨屋の娘「ジャングリン・パパの愛撫の手」、貴公子のようで、貴婦人のような、その恋人は金色に塗られたプラスチックの玩具という、人気歌手のジャグリーナさん「プラスチックの恋人」、書きかけのラヴ・レターのことだけが気がかりという、戦争の最前線に立つ十六歳のジャン「ぼくの代わりに歌ってくれ」、かつてのスーパー・スターに会うため、不機嫌なティーンエイジャーのミミとクリステルは旅立つ「地球で最後の日」。

なんかある意味濃い。でもどこか抽象的。ちょいとエロ。共通しているのは、道徳の反対をいく不道徳を淡々と突っ切るところ。そして世代を重ねるごとに、愛する者との距離が疎遠になっていく。そんなある一族のいびつな物語だ。誰かに共感できるとか、その毒気がおもしろいとか、そういうものはない。耽美で、幻想的で、人の温もりとかはなく、ともかく濃厚で、圧倒的な雰囲気で読ませる作品だと思う。薄い本だけど、どことなくオーラを発しているような、そんな一冊だった。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

桜庭一樹
トラックバック(4)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

こんばんわ。TBさせていただきました。
ページ数はとても薄いのですが、読み終えた後も余韻の残る作品だったと思います。
一族の物語は、官能的で、濃厚で。
オーラが発せられているって分かります^^

苗坊:2010/07/13(火) 00:44 | URL | [編集]

苗坊さん、こんばんは。
ねちゃねちゃしてるのにサラリとしてる。
桜庭さんらしい作品でしたね。
オーラありますよね^^

しんちゃん:2010/07/15(木) 17:48 | URL | [編集]

こんばんは。
オーラありますよね。理屈じゃない(笑)
戦争がらみの話も多かったので、何か教訓が含まれているのかな?と思いましたが、難しく考えなくても良いような気もしますね。
雰囲気抜群でした。

ia.:2010/07/31(土) 01:36 | URL | [編集]

ia.さん、こんばんは。
何となくオーラで通じますよね。
とにかく、ザ・桜庭一樹、という世界でした。
教訓めいた物語でないところも良かったです。

しんちゃん:2010/07/31(土) 21:54 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

道徳という名の少年 桜庭一樹


道徳という名の少年クチコミを見る 「1,2,3,悠久!」町一番の美女が父なし子を産んだ。誰が父親なのか、町の人間は調べようとするが、分からない。美女が産んだ4人の子供は母親である美女の生き写しで、父親の面影はなかった。あるとき、美女は黄色い目をした痩せ...

2010/07/13(火) 00:42 | 苗坊の徒然日記

(書評)道徳という名の少年


著者:桜庭一樹 道徳という名の少年(2010/05/11)桜庭 一樹商品詳細を見る 町でいちばん美しい女が、父のわからない娘を生んだ。1、2、3、...

2010/07/29(木) 02:02 | 新・たこの感想文

道徳という名の少年


著者:桜庭 一樹 出版:角川書店 感想: 桜庭一樹さんの新作『道徳という名の少年』は、薄い絵本のような作りの連作風短編集。 町でいちばん美しい娼婦の四姉妹の末娘が産んだ子供の名はジャングリン(道徳)。退廃的で不思議な一族の物語が幕を開ける……。 難しい内容

2010/07/31(土) 01:03 | どくしょ。るーむ。

「道徳という名の少年」桜庭一樹


桜庭さん、先日、吉本のお笑い芸人の友野英俊さん(失礼ながら存じ上げません・・)と結婚されていたというから、驚き!!

2010/10/18(月) 09:19 | ポコアポコヤ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。