--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

03.03

「ボーナス・トラック」越谷オサム

ボーナス・トラック ボーナス・トラック
越谷 オサム (2004/12/21)
新潮社

この商品の詳細を見る

ハンバーガーショップで働く草野。彼は仕事帰りにひき逃げを目撃する。
ひき殺されたのが横井亮太。亮太は何故か幽霊になってしまう。
そんな亮太が見えてしまう草野。二人はおかしな共同生活をすることに。

テンポが良く、ユーモアがあってサクサク読めました。
それに登場人物が魅力があっていいのよ。

生真面目な草野と、口数が多いお調子者の亮太の会話が面白いっすね。
あと、だいちゃんとしょうちゃんの兄妹もいい感じ。
首ポキポキの女の子も良かったな。
ただ首をポキポキ鳴らすだけで、何もしないけど(苦笑)。

仕事一筋の草野が、亮太と一緒に居ることで人間らしさを取り戻していく。
プロレス・ゲームのシーン、CDをお薦めするシーン。
このあたりの描写が最高に良かった。

あとアルバイト君に仕事を頼むところ、すごく良かったな。

暖かい雰囲気が心地良く、ちょっと感動もありでとても面白い本でした。
久しぶりにフィレオ・フィッシュが食べたくなったよ!
スパイシーチリドックも。 両方Mやな(笑)。

それと映画「ゴースト」を思い出した。 古っ!
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

越谷オサム
トラックバック(9)  コメント(10) 

Next |  Back

comments

いいですよねー!デビュー作とは思えない!と今でも印象に残っています。
思い立ったが吉日。M、行っちゃいましょう(笑)。

chiekoa:2007/03/03(土) 16:44 | URL | [編集]

ちえこあさん、こんにちは。
良かったですー! 越谷さんに嵌りました!!
Mは何年も行ってないので久しぶりに行くか(笑)。

しんちゃん:2007/03/03(土) 17:00 | URL | [編集]

M、何年も行ってらっしゃらないんですか?
私なんてオモチャが変わるたびに子供にせがまれ…月に1度はMランチです(涙)

なな:2007/03/03(土) 19:27 | URL | [編集]

こんばんわ^^
カキコありがとうございました!
いいですよね!
私も越谷さんにははまっています。
最後にスカッとするんですよね^^
爽快感が良いです!
新刊を出してほしいですね。

苗坊:2007/03/03(土) 20:26 | URL | [編集]

こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。
気持ちよく読める作品でしたね~
草野と亮太のやり取りが面白く、そしてジーンと感動してしまいました。

エビノート:2007/03/03(土) 21:17 | URL | [編集]

こんにちは、ななさん
そうねんですよ。何年もMはご無沙汰(笑)。
食いて~!!

苗坊さん、こんにちは。
越谷さんいいですよね!
追っかける作家が1人増えましたね(笑)。

エビノートさん、こんにちは。
ほんとサクサク読めて、ラストの感動。
良かったですね。

しんちゃん:2007/03/04(日) 10:01 | URL | [編集]

越谷さんいいですよねぇ。
おもしろくて読みやすくて、さわやかであたたかで・・。
私も追いかけます!

june:2007/03/07(水) 16:16 | URL | [編集]

juneさん、こんにちは。
>おもしろくて読みやすくて、さわやかであたたかで・・。
いっぱい引き出しから出してきましたね(笑)。
juneさん面白いっす!

しんちゃん:2007/03/07(水) 17:35 | URL | [編集]

こんにちは♪
ほんと爽やかで、でもぬくもりのある作品でしたね。
私は柳美里さんの『雨と夢のあとに』を思い出しました。
これも幽霊モノです。
原作よりTVドラマがよかったですが、よろしければゼヒ。
テンポよくユーモアセンスも抜群で、
しかしココロをつかむところではぐっと引き込むこの筆力…
登場人物たちが(犯人を除いて)みないい人たちで、
なんだか和んでしまいましたね。
新作は首をなが~くして待ちたいと思いますっ。

Rutile:2007/07/21(土) 15:47 | URL | [編集]

Rutileさん、こんにちは。
デビューから二作続けて面白い作家に出会えて幸運でしたね。
しかもタイプの違う作品が、質が高くて心が熱くなるなんて凄い。
次にもめちゃめちゃ期待ですね!

しんちゃん:2007/07/21(土) 16:47 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

ボーナス・トラック [越谷オサム]


ボーナス・トラック越谷 オサム新潮社 2004-12-21ある日、偶然「ひき逃げ」の現場に居合わせてしまった草野。被害者の青年、横井亮太は命を落としてしまいます。ところが!どういうわけか、死んだはずの自分の肉体から離れてしまった亮太。幽霊になってしまった(?)彼の

2007/03/03(土) 16:43 | + ChiekoaLibrary +

「ボーナス・トラック」越谷オサム 


ボーナス・トラック越谷 オサム著大手ハンバーガーショップで働く草野。仕事帰りにひき逃げの第一発見者となる。ひき逃げされて死んでしまった大学生の亮太。幽霊となり唯一自分の声を聞き取ってくれる草野の車に乗り込む。そして二人のおかしな共同生活が始まる。私、舞台

2007/03/03(土) 19:26 | ナナメモ

ボーナス・トラック 越谷オサム


ボーナス・トラックオススメ!草野哲也はいつものように、ファーストフードで長時間労働を終え、帰路についていた。後ろから抜かしてきた車が、前方で停車しており、再び急発進するのを目撃する。車のあった場所へ行くと、人が倒れていた。轢き逃げだった。被害者....

2007/03/03(土) 20:26 | 苗坊の読書日記

『ボーナストラック』 越谷オサム 新潮社


ボーナス・トラック第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。大手ハンバーガーショップに勤める草野は、雨の降る夜、轢き逃げを目撃してしまった。そして幻覚症状か、轢かれて死んだ本人の幽霊?横井亮太が現われ、成り行きで同居することになった。真面目だけど要領

2007/03/03(土) 21:46 | みかんのReading Diary♪

「ボーナス・トラック」越谷オサム


 土砂降りの真夜中、ハンバーガーショップの社員:草野哲也が運転する小型車を、黒っぽいボディの車が大音量の音楽を流しながら追い越していった。そして草野が目の端にとらえた暗い道路の上の物体。「事故だ」 日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。 突然の自....

2007/03/04(日) 08:38 | 宙の本棚

「ボーナス・トラック」越谷オサム


ボーナス・トラック日本ファンタジーノベル大賞受賞作を読もう!企画第5弾です。この賞すごいです。ホント、これまではずれなしですよ。テンポよくサクサクと読めて、文句なく楽しめて、あたたかで爽やかな読後感で・・・おもしろかったです!こいつ、なかなかいい....

2007/03/07(水) 16:14 | 本のある生活

ボーナス・トラック/越谷オサム


読書期間:2007/5/20~2007/5/21こいつ、なかなかいい奴だ、幽霊であることを除いては。ハンバーガー屋で働く僕は、彼を殺した犯人探しに巻き込まれて…。ユーモアホラーの快作。第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作品に加筆。

2007/05/22(火) 23:29 | hibidoku~日々、読書~

『ボーナス・トラック』越谷オサム


シェアブログ1152に投稿これは私自身の経験なのですが。予備校時代(浪人時代)の知り合いの知り合い…ちょっと話したことがある程度…の友人が、念願の医学部合格後間もなく、バイク事故で亡くなった。無念だっただろうな、悔し

2007/07/21(土) 15:47 | 道草読書のススメ

ボーナス・トラック 越谷オサム


ボーナス・トラック(2004/12/21)越谷 オサム商品詳細を見る <こいつ、なかなかいいやつなんだ。幽霊物の快作!> ここだけの話、わたし、幽...

2008/04/29(火) 21:25 | それでも本を読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。