--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

01.08

「YOU!」五十嵐貴久

YOU!YOU!
(2010/10/20)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る

小沢優、というのがあたしの名前だ。十八歳。ダンサーになりたい。そう思うきっかけになったのは、人気男性アイドルグループ・ジェッツの歌とダンスをテレビで見たことによる。ものすごいショックを受けたことは今でも忘れられない。それほど、ジェッツがあたしに与えた影響は大きかった。好きなヒップホップダンスでプロになれたらいいなという軽い気持ちで、とりあえずは英会話の予備校に通うことになった。ニューヨークへ転勤になった父を追いかけて、母もアメリカへ飛び立った。十八歳の女の子が一人暮らしをすることができるなんてなかなかないだろう。問題は、両親が忘れていた生活費だけ。

生活費を稼ぐ目的で、怪獣映画のエキストラに応募したつもりだが、何か様子がおかしいと思いながらも別のオーディションを受けて合格し、憧れのジェッツが所属しているマックス・プロモーションに入ってしまった。しかも、女人禁制という鉄の掟があるマックス・プロモーションにだ。オーディションに合格した時点で、自分は女なのだ、と言うべきだったのかもしれない。でもあたしは黙っていた。あたしが影響を受けたのがジェッツで、そのメンバーと直接会えるかもしれない可能性があり、しかも練習環境が抜群に良かったためだ。

合宿所に入ってから十日ほど経ったその日、ミーティングで驚くような話が告げられる。青山純。マックス・スーパージュニアの中でもひときわその実力と人気を誇るスターだ。その青山純は他のメンバーと共にグループを作ってデビューするはずだったけれど、飲酒運転で捕まってしまったとかで、とりあえずその話は持ち越しになった。代わりに持ち上がったのが、まったく新しいグループの結成だ。あたしたちはそのために選ばれていたのだ。確かに本気でデビューを望んでいる者にとっては大きなチャンスだ。ただ、あたしにとってそれは幸運とは言えなかった。

なんて言えばいいのか。これまでの五十嵐路線を期待して読むと肩すかしを食らうかもしれない作品だ。でも男性アイドルが好きだったり、ダンスが好きだったり、マンガやラノベが好きならば、すごく楽しいと評価される作品かもしれない。要するに若い子向けの作品か。とにかくスポコンで熱血。性別詐称による心の葛藤などもほとんどない。ジャニーズが好きとか、そのあたりにミーハー的な興味ある人なら楽しめる一冊かも。軽~く読めて、面白かったですよ。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

五十嵐貴久
トラックバック(2)  コメント(-) 

trackback
この記事のトラックバックURL

YOU! 五十嵐貴久


YOU!著者:五十嵐 貴久双葉社(2010-10-20)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る あたし、小沢優。18歳。♀。アルバイトの面接に行ったら、どうも様子がおかしい。「オーディション」っ ...

2011/01/10(月) 11:42 | 苗坊の徒然日記

『YOU!』  五十嵐貴久  双葉社


18歳の女子・優がアルバイトの面接に行ったら、なぜか周りはカッコイイ男の子ばかり。なんとそこは、男性アイドルをたくさん出してる、あの芸能事務所だった! 『小説推理』連載に加筆・訂正して単行本化。 あらすじにもあるように、ジャ○ーズをそのまま持ってきたよう...

2011/01/12(水) 19:59 | みかんのReading Diary♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。