--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.29

「試験に出るパズル」高田崇史

試験に出るパズル―千葉千波の事件日記 試験に出るパズル―千葉千波の事件日記
高田 崇史 (2004/08)
講談社

この商品の詳細を見る

目秀麗にして頭脳明晰の天才高校生・千葉千波くんが、
従兄弟で浪人生の“八丁堀”たちとともに難問、怪事件を鮮やかに解き明かす。
たっぷり頭の体操が楽しめる上質の論理パズル短編5本に、「解答集」が付いてます。

この本は論理パズルを楽しむ本なんですかねぇ。
短編集の中に論理問題が入っていて、本の最後に解答集があります。

起こる事件も日常系で、千波君(ちなみ)の推理もこんなもんかな。

こういう本を出すという事は高田さんって頭が良いんですね。
って、薬剤師さんだから当然かぁ。

森博嗣さんの数学系の問題が好きな方や、
理系の人なら嵌るかも。

自堕落系でも面白かったです。(自分) ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

高田崇史
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。