--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.21

「四畳半神話大系」森見登美彦

四畳半神話大系 四畳半神話大系
森見 登美彦 (2004/12)
太田出版

この商品の詳細を見る

森見さん曰く、さんざん手を焼かせた荒くれ者の次男だそうです。
『太陽の塔』の続編みたいな本です。

登場人物が同じですが違うサークルに入った場合の、グダグダ生活が4編収録されてます。

同じ設定の4話なんで少しだれました。
重複する部分を読み飛ばしたので、読書時間の短縮にはなった。

相変わらずも京大生のダメダメ男の妄想が暴走。
馬鹿馬鹿しくても、めっちゃ面白いです。

わっはっはって書きたい。がっはっはって書きたい。
けどね、森見さんの本はあれこれ書いても、実際に読まないと伝わらない。

この人の本は一種の麻薬中毒効果がありますね。
毒気に当たりたい方、自堕落な学生生活をすごした方、
面白い本が読みたい方は、ぜひ、ぜひ、どうぞ!!

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

森見登美彦
トラックバック(10)  コメント(6) 

Next |  Back

comments

おはようございます。
私は「洗脳された」って感想に書いちゃったんですけど(笑)。
ダラダラしてるようで、やっぱり引き込まれてしまいました。

「太陽の塔」と出てくるキャラと特徴が似てるキャラがいましたね。
私は特に小津なんかが(笑)。
主人公の妄想加減は全作品に共通していますし。

新刊が待ち遠しいですねぇ。
あ、私は「メロス」を残してますが。

chiro:2007/09/11(火) 09:39 | URL | [編集]

chiroさん、怒涛の一気読みですね(笑)
これの最後は大丈夫でしたか?
なんだか途中で頭がグラグラしちゃいました。

そういや小津はどこかで見た気がするなあ。
記憶が怪しいけど。

しんちゃん:2007/09/11(火) 17:39 | URL | [編集]

ちょっと読み疲れるところもありましたね~。
同じ要素、登場人物を配してのいろんなパターンの大学生活を楽しみました。
基本、ダメダメなんだけど、意外に主人公は幸せなのかもなんて思えました♪

エビノート:2008/04/11(金) 23:29 | URL | [編集]

エビノートさん
重複する部分は読み疲れしますよね。それが4回もですから。
随分前に読みましたが、ドリフのもしもシリーズを思い出しました。

しんちゃん:2008/04/12(土) 22:22 | URL | [編集]

しんちゃん こんばんは。
いやぁ、ダメダメっぷり炸裂の本作品。あまりにもばかげていて、感想がうまくかけません(笑)
やっぱり、モリミー作品は読んだ人だけにしか伝わらないような気がします。
でも、完全に中毒患者です。>わたし

たかこ:2010/02/14(日) 20:00 | URL | [編集]

たかこさん、こんにちは。
ぐるぐる回るヘンな作品でしたね。
これを説明するのはムズカシイっす。
でも読むとモリミーなんですよね(笑)

しんちゃん:2010/02/16(火) 12:15 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「四畳半神話大系」森見登美彦


頭に浮かんだ言葉は、「省エネ」「コピペ」デジャヴがいっぱい。ああ、楽しかった。ぴかぴかの一回生の「私」の興味を惹いたちらしは4つ。映画サークル「みそぎ」、「弟子求ム」、ソフトボールサークル「ほんわか」、秘密機関<福猫飯店>どれを取るかが運命の分かれ....

2007/03/28(水) 14:55 | 宙の本棚

「四畳半神話大系」森見登美彦


四畳半神話大系発売元: 太田出版価格: ¥ 1,764発売日: 2004/12売上ランキング: 46557おすすめ度 posted with Socialtunes at 2007/04/27「夜は短し歩けよ乙女」でブレイクを果たした森見さん。すごい勢いですね。本屋大賞2位はわかるけど、山本周五郎賞候補はちょっと驚

2007/04/27(金) 15:30 | 本を読む女。改訂版

森見登美彦『四畳半神話大系』


森見登美彦『四畳半神話大系』太田出版 2005年1月5日発行大学三回生の春までの二年間を思い返してみて、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう。その責任はとあるサークルと唾棄すべき親友小津にある・・・。崩れかけのアパートの四畳半に住まうトンチキ

2007/05/13(日) 14:05 | 多趣味が趣味♪

「四畳半神話大系」森見登美彦


「四畳半神話大系」森見 登美彦太田出版2004-12勝手に評価:★★★★☆ 『太陽の塔』(第十五回日本ファンタジーノベル大賞受賞作)から一年――。再びトンチキな大学生の妄想が京都の街を駆け巡る! 著者待望の書き下ろし第二作!!(太田出版Webより)久々にモリミ作品を読

2007/09/11(火) 09:54 | Chiro-address

「四畳半神話大系」森見登美彦


タイトル:四畳半神話大系 著者  :森見登美彦出版社 :太田出版読書期間:2007/09/03 - 2007/09/06お勧め度:★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]大学3回生の春までの2年間を思い返して、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう。打たんでも良い

2007/11/08(木) 11:31 | AOCHAN-Blog

四畳半神話大系/森見登美彦


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/1/26~12008/1/28 [BOOKデータベースより] 大学三回生の春までの二年間を思い返してみて、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう。―『太陽の塔』(第十五回日本ファンタジーノベル大賞受賞作)から一年。無

2008/02/03(日) 10:32 | hibidoku~日々、読書~

四畳半神話大系<森見登美彦>-(本:2008年20冊目)-


四畳半神話大系 出版社: 太田出版 (2004/12) ISBN-10: 4872339061 評価:88点 結構とっつきにくい文章に、少々辟易としながらも読み進む。 途中から話は加速していき、登場人物たちのハチャメチャな行動に次第に魅せられるようになっていったところで第1話が完了...

2008/02/09(土) 22:12 | デコ親父はいつも減量中

四畳半神話大系 〔森見 登美彦〕


四畳半神話大系森見 登美彦 太田出版 2004-12売り上げランキング : 53774おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 大学三回生の春までの二年間を思い返してみて、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう。 ―『太陽の塔』(第十五回日

2008/04/11(金) 23:11 | まったり読書日記

【ナイチンゲールの沈黙】海堂尊


【チーム・バチスタ】の続編ということで、あの軽妙なタッチを期待していたんだけれ...

2008/05/10(土) 15:24 | からぱにっく

四畳半神話大系 / 森見登美彦


腐れ大学生ここに極まれり!これほどのダメっぷりに、四話・二九〇頁を使うモリミーはすごい。 四話とも、話が同じ部分があり、使いまわし?の感があるが、読んで納得。大学三回生の春まで実益のあることなど何一つしてない生活を送っており、もし新入生の時に今とは違...

2010/02/14(日) 19:45 | たかこの記憶領域

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。