--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.10

[殺意の集う夜]西澤保彦

殺意の集う夜 殺意の集う夜
西澤 保彦 (1999/11)
講談社

この商品の詳細を見る

ブラックですがそこそこ面白かった。
最後の方は無理があったけど。

閉ざされた山の別荘で万理は正当防衛の末、人を殺してしまう。
その後、だだだっと連鎖に次ぐ連鎖で6人も殺してしまう。

そんなアホな。でしょ。

で、部屋で寝ている友達の園子に助けを求めに行くと、園子が殺されている。

もうめちゃくちゃ。

そこで万理はきら~んと閃くんです。
園子を殺した犯人に自分の殺人を押し付けてしまえと。

ここから6人の死んだ人間から、
殺人者万理の犯人探しが始まるんです。

そんなんありえへんと、突っ込まれそうですが、
西澤さんならアリ。
なんてったって、西澤保彦ですから(笑)。 ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

西澤保彦
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。