--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.09

「ZOKU」森博嗣

ZOKU ZOKU
森 博嗣 (2006/10/12)
光文社

この商品の詳細を見る

イタズラ組織のZOKUと、それを阻止する正義の味方のTAI。
2つの組織の静かなどうでもいい対決を描いた物語です。

めっちゃゆるいです。脱力系です。でも面白い。

ZOKUは悪の秘密結社と言っても、大きな悪戯の範疇の事件しか起こさない。
それをいたって真面目に阻止しようとするTAIもなんだかなー。
うーん、どちらもかっこよくない。だけれど笑えるんだ。
昔にあったタイムボカンシリーズみたいな感じです。古いかっ。

1話の野乃とロミの罵り合いで、ツボをぐわっしっと鷲掴みされた。
この独特な笑いに、ずきゅんと見事に打ち抜かれました。
とにかくすべてがユルイんだ。力がいっさい入らずに読める。

この作品は、森さんのキャラ萌えが前面に出ています。
子供の頃のアニメが好きなら、すんなり読めると思う。

ずっと昔に思ったことが詰まっていて、ちょっぴり懐かしくもある。
ガンダムに乗りたいな~。独り言です。
そんなことも思い出しました。なんじゃそら。


ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

森博嗣
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。