--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

03.08

「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一

泣き虫弱虫諸葛孔明 泣き虫弱虫諸葛孔明
酒見 賢一 (2004/11/25)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

まずこの本に触れる前に、先に1つ言いたい。
吉川版「三国志」を何度も再読し、登場人物への感情移入が大きかったです。


この本は孔明の無名時代から、劉備に使えるまでを描いたお話です。

まず冒頭で、「三国志」の孔明の南征で使用された、
火を噴く移動兵器をなぜ魏との戦いに使わなかったのか。
天才軍師と言われる孔明が、魏への北伐に一度も成功していない。

ふむふむ、同じ事を思った。そうやねんな、と相槌を打ちながら面白く読んだ。

そして本編に入り、孔明の話に入ると何かがおかしい。
読み進めていくと、酒見版の孔明像にビックリこいたよ(驚)。

大ボラ吹きで頭のネジがおかしく、それに放火魔。
さらに変な踊りも踊ってる。でもこれが意外と面白いねんな!
しかも読み進むうちに、どんどん嵌っていく自分。

これまで持っていた、冷静で線の細い孔明像が見事に壊れたよ。

「三国志」を読んでた時の、劉備の死の間際に孔明に託した遺言のシーン。
めっちゃ泣いたな~。 でもあの涙はもう戻ってこないでしょう。 
だってあの踊りが、頭の中に蘇ってくるもん(苦笑)。

それと関羽、徐庶、のイメージも壊れた。
張飛はぎりぎり。大好きな趙雲はセーフ。

これまでに読んだことが無い、新しく面白すぎる孔明でした。
第2部も要チェックやな!

ほんとの「三国志」ファンが読んだら怒るかも。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

その他の作家
トラックバック(8)  コメント(6) 

Next |  Back

comments

じゃぁ私は今から一般的な(?)「三国志」を読んでも、やっぱりそのシーンで泣けないのでしょうね…。さようなら、私の感動の涙…。でもこの本楽しすぎるのでやっぱり好きです(笑)。今日第二部を読み終わりました!長坂なんとかの戦いですよ、すごいですよ~。

chiekoa:2007/03/09(金) 11:22 | URL | [編集]

お~、ちえこあさんもう第二部を読んだんだ!
大好きな趙雲が阿斗を守って大活躍。
これ「三国志」の話だけど、このシリーズでも活躍するのかな。
読むのが楽しみ(笑)。

しんちゃん:2007/03/09(金) 13:35 | URL | [編集]

こんにちは。
やっぱりホントの「三国志」ファンは怒るんですね…
私の中では酒見さん版「三国志」が基準となりそうな予感。
第二部も急いで図書館に予約しなきゃです。

なな:2007/03/26(月) 09:08 | URL | [編集]

ななさん、こんにちは。
酒見さん版が基準って恐ろしいっすね!
中国の方の前で「三国志」を語らない様に(笑)。

しんちゃん:2007/03/26(月) 09:26 | URL | [編集]

私の中では諸葛孔明といえば、すっかりこの(変な踊りをしたり、放火魔だったり・・)孔明像が確立してしまいました。他を知らないんですもん。もしやこれはまずいんでしょうか。

june:2007/05/03(木) 14:09 | URL | [編集]

ほんとの孔明なんてどんな人物だったか判らないからいいんじゃない。
日本の神話の世界なんて、もっとめちゃめちゃですもん。

しんちゃん:2007/05/03(木) 17:29 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「泣き虫弱虫諸葛孔明」 酒見賢一


泣き虫弱虫諸葛孔明酒見賢一著出版社 文芸春秋発売日 2004.11価格  ¥ 2,000(¥ 1,905)ISBN  416323490Xbk1で詳しく見る

2007/03/08(木) 21:00 | 今日何読んだ?どうだった??

泣き虫弱虫諸葛孔明 [酒見賢一]


泣き虫弱虫諸葛孔明酒見 賢一 文藝春秋 2004-11-25まずこの本を読み始める前の私の状態を説明すると、・「三国志」って…昔の中国でいろんな国が入れ替わったり戦ったりしてたときの物語…だっけ?違ったっけ?三国って言うのはやっぱあれでしょ、魏・呉・蜀(そのくらいは

2007/03/09(金) 11:23 | + ChiekoaLibrary +

泣き虫弱虫諸葛孔明


泣き虫弱虫諸葛孔明/酒見賢一「三国志」と言えば、1ページ辺りが占める漢字の分布率がかなり高いのではないか。しかもその内、地名だったり人名だったり、人名だったらば本名なのか徒名なのか字名なのか通り名なのか、とにかく一度見ただけでは覚えられないような読み方の

2007/03/10(土) 17:48 | rocketBooks

「泣き虫弱虫諸葛孔明」(酒見賢一著)


 今回は 「泣き虫弱虫諸葛孔明」 酒見 賢一著 です。

2007/03/14(水) 22:03 | たりぃの読書三昧な日々

泣き虫弱虫諸葛孔明 〔酒見 賢一〕


泣き虫弱虫諸葛孔明酒見 賢一 文藝春秋 2004-11-25売り上げランキング : 4260おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫口喧嘩無敗。いざとなったら火計(放火)の策。神算鬼謀の大軍師か?自堕落、色欲三昧、ヤクザ以下の変奇郎か?諸葛孔明の虚像に....

2007/04/04(水) 22:18 | まったり読書日記

泣き虫弱虫諸葛孔明 酒見賢一


装画は古内ヨシ。装幀は菊池信義。初出「別冊文芸春秋」第二三七号~第二五一号。神算鬼謀の大軍師か?自堕落、色欲三昧、ヤクザ以下の変奇郎か?諸葛孔明の虚像に迫る、酒見版『三国志』登場―。長い物語(485ページ、1ペー

2007/04/30(月) 00:12 | 粋な提案

「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一


泣き虫弱虫諸葛孔明「三国志」というと好きな人はものすごく好きというマニアックな世界だとずっと思ってました。気になってはいたのですが、きっかけがなかったのと、だいたい世界史で勉強した時に漢字に苦しんでから、私には難しくて無理・・と思っていたのです。でも....

2007/05/03(木) 14:09 | 本のある生活

酒見賢一「泣き虫弱虫諸葛孔明」を読んだ


史実と物語に作者がつっこみを入れながら話が進んでいく何でもありな小説。 三国志をかじった人なら面白いはず。または怒りで本を投げ捨てる...

2009/03/25(水) 13:38 | キャッチヘルブルース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。