--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

03.15

「走れ,セナ!」香坂 直

走れ、セナ! 走れ、セナ!
香坂 直 (2005/10)
講談社

この商品の詳細を見る

小学5年生の吉田セナは元気な女の子。
走ることが大好きで陸上部に所属している。

2学期初めの、クラスの席替えを楽しみにしていたセナ。
しかしクジの結果、同じ班になったのは最悪の面子。
チビ・デブコンビの男子2人に、学級委員長のインチョウだった。

チビの方はオカマッチ。 先生は岡本だからと思っている。
しかしほんとは、しゃべりかたがオカマみたいだから。
デブの方は田中。 身体はクラス一大きいのに、声は極小。
インチョウは勉強ばかりしている、氷のような女。

班に不満を持ちながらも、クラブ活動の再開を楽しみにするセナ。
しかし、もろもろの事情で陸上部は解散することに。

はたして陸上協議会に出て、ライバルと一緒に走れるのか。


学校であった不満を母にぶつける姿は、子供の頃の妹を思い出したな。
女の子ってお母さんとよくしゃべるんですよね。
でも妹はこの本みたいに母親の手伝いをしてなかったな(苦笑)。

家でのシーンでは晩御飯の料理の場面が多かった。
ここでは毎回、お母さんのマイブームが変わっていて面白い。
各地の塩、次が白ゴマ、次がシソ。
まるでみのもんたの影響を受けたみたいでしょ(笑)。
そしていつもにんじんたっぷり。 これにはあとで訳がわかります。

でも一度は大ゲンカをしてしまう。
母子2人の生活に、セナはずっとがまんをしてきた。
お母さんはわかってくれないって。
しかし母の弟のサトルくんがやさしく助言をしてくれる。
このシーンは好きでした。

話変わって陸上部のお話。
陸上部の解散阻止には、部員が2人増えればいい。との事。
そこに登場するのがオカマッチと田中。
でも2人ともひどい運動音痴やねん。 田中なんてスキップも出来ない。
このへん笑えた~! ニヤリが止まらない。

そして外せないのが新顧問のドキリンコ。 彼女はセナの担任ね。
陸上は素人。 入門書を片手に、あやしげなトレーニングを始める。
ここもニヤニヤ(笑)。

陸上部でもある事件があって、セナはオカマッチと田中とケンカをする。
ここでは写生の時間に、インチョウがぶっきらぼうに仲立ち。
結構インチョウっていい人だと気づくシーン。
さわやかな描写ってなんだか嬉しくなるね。

オカマッチと田中も一緒に陸上をするうちに、意外な才能が見えてくる。
そして運命の競技大会。その結果セナが得たものは、…。
言えません(汗)。 だってネタバレになってしまうもん。

良かった~! めっちゃ面白かったです。
それに余韻も最高!

子供たちだけでなく、ドキリンコが成長していく姿も微笑ましかったです。
よ~し、また香坂さんの本を読むぞー!! 元気が貰えた本でした。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

その他の作家
トラックバック(2)  コメント(5) 

Next |  Back

comments

香坂さんって、最近児童文学の世界で注目度高い方みたいですね。他の作品も評価高いみたいなので、読むのが楽しみです^^

まみみ:2007/03/15(木) 11:34 | URL | [編集]

 トラックバック有難うございました。読書量がすごいのと、感想もしっかり書いていらっしゃるのに拍手をお送りします。

 女の子は母親とよく話す、ということですが、私自身は母に学校のことを何も話さなかったと思います。その代わり、今、娘を捕まえては「ねぇねぇ聞いて、今日ねぇ」とやっている、しょうもない母です。

 これからも、参考にさせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

やまんば:2007/03/15(木) 13:19 | URL | [編集]

まみみさん、まいど~。
ネット検索すると児童文学の世界でだけ、注目度高いみたい。
まだまだブロガーさん達の認知度は低かったです。
勿体無いですね!


やまんばさん、こんにちは。
いえいえ、そんなに褒めないで(汗)。

でも今、娘さんと会話するならいいじゃん!
うるさく思われるぐらいが丁度いいかも(笑)。

こちらこそ宜しくね!

しんちゃん:2007/03/15(木) 16:21 | URL | [編集]

この本はあまり感想を見かけないので、トラックバックをいただいて駆けつけました。香坂直さんの本は本書しか知りません。もっと読みたいですね。
過去の感想など、少し探索させていただきましたが、児童向けの本など参考になります。ときどき寄らせていただきます。

ディック:2007/03/15(木) 21:26 | URL | [編集]

こんにちは、ディックさん
ほんと香坂直さんの本の感想は少ないですね。
面白いのにね。

ブログは始めたばかりなので、記事数がまだ少ないのが残念。
これからもどんどん本を読んで行きたいです。
もちろん児童書も(笑)。 宜しくね!

しんちゃん:2007/03/16(金) 09:22 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「走れ、セナ!」 香坂直


走れ,セナ!posted with 簡単リンクくん at 2006.11.18香坂 直著講談社 (2005.10)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

2007/03/15(木) 11:33 | 今日何読んだ?どうだった??

走れ、セナ!/香坂直


走れ、セナ! 新学期の始まった9月1日に担任の桐野先生は席替えを発表した。二学期は5年3組を4、5人ごとの班に分けて、班単位でいろいろと活動するという。 セナのくじ引きの結果は最悪だった。男子は身体は大きいけれどぼそぼそとしかしゃべらない田中と、男の...

2007/03/15(木) 21:28 | ディックの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。