--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.19

「ゆきの山荘の惨劇」柴田よしき

109_0959.jpg


ゆきの山荘の惨劇―猫探偵正太郎登場 / 柴田 よしき
オレの同居人の作家の桜川ひとみは、結婚式に招待された。
場所は山奥の「柚木野山荘」で開かれる。
無理矢理連れてこられたオレ・正太郎は猫(しかも一服盛られて!)。
山荘で待っていたのは、幼なじみのサスケと美猫トマシーナ。
そして事件が起こる。
猫探偵正太郎が活躍するシリーズ第一弾。

ミステリがどうの、トリックがどうの、こんな議論が要らない本です。
なぜかって? 猫の微妙なしぐさが絶妙だがらです。
それに著者近影の凝りように、ニンマリです。

猫好きで未読の方、ぜひ読みましょう。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

柴田よしき
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。