--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

04.05

「流れ星が消えないうちに」橋本紡

流れ星が消えないうちに 流れ星が消えないうちに
橋本 紡 (2006/02/20)
新潮社

この商品の詳細を見る

旅先で加地くんが死んでしまってから1年半、わたしは玄関でしか寝れない。
加地くんが死んで、彼の気配だけが残っているベットにはいたくなかった。

巧はなにかを決めるとき、加地のことを考えてしまう。
加地ならどうするだろうか。 加地ならこんなことを考えるだろうか。
巧が今、対峙しているのは加地だった。

奈緒子は加地の親友だった巧と新しい恋をするが、二人の間には加地がいる。
それだけ加地の存在が、二人には大きすぎたのだ。


奈緒子と巧の視点で交互に描かれてます。だから2人の心境に感情移入しやすい。
というか、感情移入しまくり。

死んでしまった加地の存在が、最初から最後まであり続けます。
奈緒子にとって最愛の恋人だった男。巧にとって友であり憧れの存在だった男。
でも2人には、語ることが躊躇われる存在。

その加地という男を、2人はどのように心の中で位置づけるかを模索する。
そのようなストーリーです。

この本が大人版デビューらしいですが、心情描写が半端じゃなく上手いです。
「ぼくは加地の恋人だった奈緒子を奪った。奪った、盗んだ、と思っている。」
これは巧が言った言葉ですが、すごいですよね。
心の中の冷たい部分や、加地への裏切りだという思いがびしびしくる。

かといって暗い本でもなく、胸きゅんポイントもたくさんある。
彼が本を読んでいる。 甘えてみる私。 「あと5ページだけ」という彼。
「読み終わったぞ」 「おかえり」 「ただいま」
きゅんきゅん、しまくりでした。こういうのポイント高いですよね。
いくつになっても甘い恋できゅんとなる。 若いというか夢子ちゃんというか。

それに家出してきた奈緒子のお父さんも、いい感じ。
51歳のお父さんが、少女マンガに嵌る姿がなんとも微笑ましい。
知ってるマンガならもっと笑えたのに、残念ながら男なんでねえ。

高校時代の回想シーンが多かったですが、ラストに繋がってたんですね。
なんとなく予感はありましたが、素直に感動しました。

新たな一歩を踏み出す場面に、お父さんも参加出来て良かったね。
お父さんも、家出をやめて早くお家に帰りましょう。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

橋本紡
トラックバック(10)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

胸きゅんポイントたくさんありましたね。
しんちゃんが抜き出している、本を読んでいる加地君のとなりに
座って待ってるシーン!ポイント高かったです。はぁ・・。

june:2007/05/26(土) 23:06 | URL | [編集]

いいよねー!あんなのしてみたい(笑)。
若くなければ無理かなあ。。。

しんちゃん:2007/05/27(日) 09:26 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

流れ星が消えないうちに [橋本紡]


流れ星が消えないうちに橋本 紡 新潮社 2006-02-20ある出来事をきっかけに、どうしても玄関でしか眠れなくなってしまった奈緒子。そしてそんな彼女のそばにいる恋人の巧は…。初読みの作家さんで、あまり期待もせずに読み始めたのですが、どうしてなかなか、かなりよかった

2007/04/05(木) 18:28 | + ChiekoaLibrary +

(書評)流れ星が消えないうちに


著者:橋本紡 流れ星が消えないうちに価格:¥ 1,470(税込)発売日:2006

2007/04/05(木) 18:42 | たこの感想文

流れ星が消えないうちに 〔橋本 紡〕


流れ星が消えないうちに橋本 紡 新潮社 2006-02-20売り上げランキング : 19791おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫大好きな人が死んじゃうよりも、世の中にはもっと悲しいことがある…。つらくって一睡も出来なくても、朝は来るし。涙が涸れるほど...

2007/04/05(木) 21:04 | まったり読書日記

流れ星が消えないうちに


高校時代から付き合っていた恋人・加地君が自分の知らない女の子と旅先の事故で死んでから1年半…奈緒子は一人暮らししている自宅の玄関でないと眠れない毎日だった。だが、突然佐賀に居るはずの父親が帰ってきた。それも「家出したんだ」と言い出して――――

2007/04/06(金) 07:50 | 読了本棚

流れ星が消えないうちに 橋本紡 新潮社


私は橋本さんの作品を全部は読んでいないのですが、この本は登場人物がいつもよりちょっと年上ですね。恋人を事故でなくしてしまった奈緒子。旅行先で一人死んでしまった恋人の加地君は、その時別の女の子と一緒だった。たまたま旅行先で知り合ったどうってことない女の子だ

2007/04/07(土) 01:26 | おいしい本箱Diary

「流れ星が消えないうちに」 橋本紡


流れ星が消えないうちにposted with 簡単リンクくん at 2006. 4.22橋本 紡〔著〕新潮社 (2006.2)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

2007/04/07(土) 22:54 | 今日何読んだ?どうだった??

『流れ星が消えないうちに』橋本紡


流れ星が消えないうちに橋本 紡新潮社2006-02-20by G-Tools高校時代から付き合っていた恋人・加地君が自分の知らない女の子と旅先の事故で死んでから、1年半。奈緒子は、加地の親友だった巧と新しい恋をし、ようやく「日常」を取り戻しつつあった。ただひとつ、玄関でしか眠

2007/04/10(火) 14:41 | ひなたでゆるり

「流れ星が消えないうちに」橋本紡


流れ星が消えないうちに恋人が死ぬ話は苦手だし、出てくる人がみんないい人というのも、なんだかありがちといえばありがちなんですけど、それでもすごくよかったです。本当にこんなふうにうまくいくものだろうかという気はするんですが、それを願いたいし信じたい!そう....

2007/05/26(土) 23:05 | 本のある生活

流れ星が消えないうちに<橋本紡>-(本:2007年93冊目)-


流れ星が消えないうちに出版社: 新潮社 (2006/2/20)SBN-10: 4103007516評価:75点高校生の頃から付き合っていた恋人・加地君が死んでしまった。名前も知らない小さな国で、私の知らない女性と一緒に事故に遭って。それから奈緒子は家の玄関でしか眠れなくな....

2007/09/08(土) 00:25 | デコ親父はいつも減量中

『流れ星が消えないうちに』橋本紡 を読んで


流れ星が消えないうちに (新潮文庫) 橋本紡 souiunogaii評価 青春、恋愛、家族、透明でピュアな優しい物語に感動した。 内容紹介 悲しみはどうしたら消えるのだろう。優しさはどうしたら届くのだろう。恋愛小説の新星、新潮文庫に鮮烈デビュー。 忘れない、忘れられな...

2010/06/13(日) 21:12 | そういうのがいいな、わたしは。(読書日記)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。