--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

04.05

「製造迷夢」若竹七海

製造迷夢 (徳間文庫)製造迷夢 (徳間文庫)
(2000/11)
若竹 七海

商品詳細を見る

警視庁猿楽町署の刑事の一条風太は、ある事件をきっかけに井伏美潮に出会う。
井伏美潮は、物に残った残留思念を読むという能力者だった。
2人のコンビが事件の謎を追う、連作短編集です。


「天国の花の香り」
有名作曲家の石原流名が覚醒剤所持で逮捕される。
この事件に納得のいかない佐々木絵利子は、一条風太を訪ねてくる。
絵利子は彼が逮捕された時間に、デモテープをもらったという。

「製造迷夢」
猿楽町署内で信じられない事件が起こった
薬で保護された少女が、万引きをした主婦に噛みついたのだ。
少女は、あの主婦が前世で私を殺したのだという。

「逃亡の街」
後頭部を殴打され、ピアノ線のようなもので絞殺されたのはいずれも女性。
オフィス街で女性が連続して殺されるという事件が起こる。
重要参考人は見つかるが、彼は自殺をしてしまう。

「光明凱歌」
あるマンションで珍事件が続出する。 深夜にハシゴをよじ登る足音。
ドアの前にコンクリートブロックが積まれたり、干していたタオルだけ盗まれたり。
このマンションで何が起こっているのか?

「寵愛」
エリート大学生の笹田友成が、傷害致死で逮捕されるが黙秘を続ける。
隣室に住むクラブホステスと知り合い堕落したあと、彼はどうなったのか。
それとともに、一条刑事と美潮の恋の行方は…。


どれもこれもが後味悪いっすね。これは「サンタクロース」を読んだ時にも感じました。
こういう毒気は嫌いじゃないですがね。 これが若竹さんの作風なんでしょうか? 
まだ3冊読んだだけなんで、若竹さんを知らないんですよね。

この毒気を抜いたら、一条刑事と美潮の恋愛小説ってところは面白いっすね。

一条は刑事のプライドで、美潮の能力に頼ることを嫌う。
しかし美潮には惹かれているが、残留思念を読まれるのがいやで触れられず。
美潮の方もどうやら、みたいな良い感じ。

この2人が後味の悪さを救っていて、丁度良いバランスを取ってました。

この本をまとめると、人の持つ悪い思念が事件を起こし謎が出来る。
そんな思念を読み取り、事件をややこしくする美潮。そして一条が結論を出す。
ことばにすると簡単ですが、う~~~~ん、重いっす。 気分転換がいるな。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

若竹七海
トラックバック(3)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

若竹さんの作品の中では、『ヴィラ・マグノリアの殺人』のシリーズが好きな私です。あれのほうがちょっと明るいかも…。読み進めると猫がいっぱい出てくる作品もあるので、しんちゃんさんにはとてもオススメです♪

chiekoa:2007/04/06(金) 13:40 | URL | [編集]

ちえこあさん、ちーす。
作品間でリンクしてるらしいので、だいぶ前に七生子さんに読むと良い順番を教えて貰ったの。
だから、こつこつと古い順に読んでます。
葉村シリーズだっけ? そこまで読むのは、まだまだ先になりそうです。
はやく「猫島」まで読みたいっすね!(=^・^=)にゃお♪

しんちゃん:2007/04/06(金) 16:45 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「製造迷夢」 若竹七海


お薦め度:☆☆☆+α2005年6月12日讀了この作品はミステリーの範疇よりも戀愛小説の範疇に屬するのかもしれない。

2007/04/06(金) 10:52 | 仙丈亭日乘

製造迷夢 [若竹七海]


製造迷夢若竹 七海徳間書店 2000-11「若竹七海」さんという作家さんの本を始めて読みました。 奇抜なトリックを描くというよりは、もっと、人間の心や、感情や、そういうものが素敵に描かれているミステリーです。読んでいて、謎解きよりも登場人物の心のほうが気になって

2007/04/06(金) 13:38 | + ChiekoaLibrary +

製造迷夢<若竹七海>-(本:2007年82冊目)-


出版社: 徳間書店 (2000/11)ISBN-10: 4198914125ものに触れただけで、その残留思念を読んでしまう井伏美潮。ううむ、かわいそうだが私にはこの女性を彼女や妻にする勇気も気合も根性もない。ああ、でもいろんなことの言い訳をしないですむからそのほうが気が楽か...

2007/08/15(水) 14:11 | デコ親父はいつも減量中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。