--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

05.03

「古本道場」角田光代・岡崎武志

古本道場古本道場
(2005/04)
角田 光代岡崎 武志

商品詳細を見る

小説家の角田光代が古本道を極めるために、岡崎武之進に弟子入り。
それには心得が必要だと師匠は説く。

其の一 古本屋では値段の目利きより、自分が好きな本を選ぶのが一番。
其の二 古本屋に置かれた本はすべて店主の蔵書。だから乱暴に扱うな。
其の三 古本屋の本はすべて一点もの。次は無いと思え。
其の四 古本屋に濡れた傘やコートで入るな。傷付けたら買い取る覚悟をしろ。
其の五 古本屋には万札を避けて小銭を持って行け。100円の本を万冊で買うな。

ふむふむと、うなずける心得ですな。
次に角田さんに出される指令を紹介しよう。

指令一 神保町で子供時代に愛読した本を探せ!
指令二 代官山・渋谷で本の見せ方を学べ!
指令三 東京駅・渋谷で古本屋を味わい尽くせ!
指令四 早稲田古本街で青春時代の本を探せ!
指令五 青山・田園調布で昭和初年度の本を探せ!
指令六 西荻窪で均一棚を狙え!
指令七 鎌倉で地元作家の本を探せ!
指令八 古書会館で好みの本を探せ!

これらの師匠からの指令に、角田さんが古本屋を巡り、修行?する。
修行というよりも、古本屋で気になる本を買ってるだけのような気もするけどね。
まあ角田さんの古本屋体験記がすごく面白かったのでいいか。

この本で児童書専門の古本屋があったり、古本屋には倉庫があることを知った。
もうすべてが、へ~、ほ~、ふむふむ、の世界なのだ。

そして角田さんが1つの指令をこなすごとに、師匠の解説がある。
訪れた街の古本屋の情報や、角田さんが買った本に対する薀蓄ですな。
これは嬉しい配慮です。買った本が気になっても、自分で調べずに済むもん。
角田ファンには必読の一冊になるだろう。

しかし出てくる古本屋がほとんど東京なんですぅ。 うち、大阪。。。 
大阪版でもこの企画をやってくれへんかな。 出来れば柴崎友香さんか西加奈子さんで。
やっぱ大阪は無理かなー。 なんでも東京ばっかりやもんな。
べ、別にひがんでないよ。 たぶん。

読み終わってから気づいたが、表紙の写真は角田さんが買った本なんですね。 へーー!
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

角田光代
トラックバック(2)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2007/05/03(木) 21:16 | | [編集]

おー!もしほんとに関西版が出たら買っちゃうよ。
でもあまり期待していない自分も居る。
テレビでは大阪弁も浸透しましたが、本の世界ではまだまだ壁が厚い。
都会だけど地方なんかなーと感じてます。サイン会も少ないもん。

しんちゃん:2007/05/04(金) 09:21 | URL | [編集]

しんちゃん☆はじめまして
モンガさん経由でやって来ました。
わたしは東京モンなので、この本はかなり参考になってます。(スイマセン)
関西版があったらいいですよね。それを持って遊びに行きますよ!
これから、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

Roko:2007/05/05(土) 10:26 | URL | [編集]

はじめまして。
この本が参考に出来ていいなー。羨ましいです!
関西版もあってもいいと思うでしょ。出版社の人が動いてくれないかな。
今後も宜しくね!

しんちゃん:2007/05/05(土) 15:22 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

古本道場  角田 光代 ,岡崎 武志


古本道場角田 光代,岡崎 武志 07-117 ★★★☆☆ 【古本道場】 角田 光代,岡崎 武志 著  ポプラ社 《古本屋を愛する人たちの指南書です》 内容(「MARC」データベースより)古本道の師匠がくりだす、6つの指令。無事、古本道をきわめられるのか? 新直木賞作

2007/05/03(木) 21:05 | モンガの独り言 読書日記通信

『古本道場』 角田光代、岡崎武志


古本道場発売元: ポプラ社価格: ¥ 1,470発売日: 2005/04  今

2007/05/05(土) 10:17 | ついてる日記?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。