--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

02.04

「宿命」東野 圭吾

宿命 宿命
東野 圭吾 (1993/07)
講談社

この商品の詳細を見る

子供の頃からライバルだった和倉と瓜生が、警察官と容疑者という立場で運命的な再会する。
しかも瓜生の奥さんは和倉のかつての元恋人の美佐子だった。
3人の行動にどきどきワクワクしっぱなしのミステリーです。

上手いです。そして面白かった。

和倉が子供のころ大好きだった女性の謎の死。
美佐子のこれまでの糸に操られたような半生の謎。
何故かお互いに意識してしまう和倉と瓜生。
など、最後にぶわっと謎が解ける瞬間は鳥肌モノでした。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

東野圭吾
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

東野圭吾『宿命』


宿命講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『宿命』を紹介します。あるとき、殺人現場に出くわしたときに、運命的に再会することになる。一方は、殺人の容疑者として、他方は警察官として再会することになる。また、その容疑者の妻は、警察官の元恋人だったと...

2010/01/30(土) 16:48 | itchy1976の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。