--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

05.17

「変身」嶽本野ばら

変身変身
(2007/03/30)
嶽本 野ばら

商品詳細を見る

星沢皇児は美容整形のプロもさじを投げてしまうほどの不細工な30歳の男。彼は中学一年生で竹宮恵子の「風と木と詩」に出会い、漫画家志望になる。そしてテレビで見た川久保玲の信者になり、全身をコム・デ・ギャルソンで身を飾る。彼はバイトの傍ら、日曜日に吉祥寺の路上で自費出版の少女漫画を売っている。そんな彼がある日の朝、目がさめると男前になっていたのだ。外見は変わったが中身はそのままな男を描いたお話です。

カフカのぱくりだそうですが、翻訳モノ嫌いなのでそんな本は読んだ事が無い。えっへん!おいおい、威張ってどうするねん。そんな自分ですが、嶽本さんの本なので何の問題なく面白く読めました。予備知識がまったく要らなかったという事です。

星沢は核となる強い自分を持っている。でもこだわり過ぎる部分は読んでいて疲れます。それは星沢が好きだという、ファッションやメリーゴーランドの薀蓄に興味が無いからです。そして無茶苦茶キザなセリフをしれーっと語るのです。これが、ひぇーな鳥肌もの。だからか男前になったとたん憧れの祐菜とデートをするが、木っ端微塵に玉砕してしまう。中身があれじゃ当たり前ですけどね。クサくて妙にメルヘンで気持ちが悪いだけですもん。

恋に破れますが、漫画の方がとんとん拍子で連載が決まり、人気もどんっと出てる。男前になったからといって、なぜ漫画が売れるのかは疑問だが…。そこで星沢につく担当編集者が、河原木マドレーヌという美男が大好きな女性。この河原木の哲学的な話し方にも、ひじょーに疲れました。こんなのばかりですね。

その後、テレビなどに出た星沢は人気者になり、アイドルと出会ったりする。しかし中身が変わらない星沢は、相変わらず寒~いセリフを連発する。星沢には終始、自虐的な言葉を投げかけられたり、ダメダメ行動が描かれています。それを笑って読んでしまう自分って、なんだかいけない大人に思えてしまう。

そんな星沢ですが、不細工なときからたった1人だけ熱烈な読者がいます。通称をゲロ子という、しゃべり方がいつも時代劇調で、夢見がちな不細工な女の子です。ゲロ子のしゃべりには毎回爆笑させて貰いました。ツボに嵌まりまくりでした。連戦連敗が続く星沢が行き着く先は、この女だろうなと最初から想像出来ました。ですがラストはこう持ってきたか、と言える締めくくり方でした。

嶽本ワールド独特の薀蓄の深さやこだわりに、乗っていけない部分がありました。ですが「下妻物語」ほど絶賛は出来ませんでしたが、わりあい楽しめました。やっぱり「下妻」超えは難しいのかな。と、ボソっと呟く。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

嶽本野ばら
トラックバック(2)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

私も期待しすぎた一人です(笑)。
話そのものは楽しめましたが、いかんせん主人公が・・・ねぇ。
だからこそあのラストは、想像通りの展開になったのかと思います。変な幕切れになったら、それこそ「う~む」とうなってしまいますから。
傑作とはいえませんが、私には普通に楽しめる小説でした。

リベ:2007/05/17(木) 18:32 | URL | [編集]

ですよねー。主人公の変人ぶりも勢いが無かったですね。
これなら「守護天使」を再読した方が笑えたかも。

しんちゃん:2007/05/17(木) 18:47 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

『変身』嶽本野ばら


変身嶽本 野ばら 2007/4/3発行 小学館 P.269 ¥1,470★★★★★嗚呼、神様、ご免なさい。今日も沢山の女子に騒がれ、本も売れて、俺は有頂天、調子をこき過ぎてしまいました。もう、スクリーントーンで人生を語ったりしません。兄貴の墓参りにもちゃん

2007/05/18(金) 00:26 | ほんだらけ

変身<嶽本野ばら>-(本:2007年53冊目)-


変身出版社: 小学館 (2007/3/30)ISBN-10: 4093861854評価:90点面白く、そして余韻のある物語。下妻物語が好きだったので(といっても映画で観ただけだが)、著者の名前を図書館の本棚で見かけて思わず借りてしまった。それよりなにより、野ばら、男だったの...

2007/06/02(土) 09:23 | デコ親父はいつも減量中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。