--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

02.09

「オルファクトグラム」井上 夢人

オルファクトグラム〈上〉 オルファクトグラム〈上〉
井上 夢人 (2005/02)
講談社

この商品の詳細を見る
オルファクトグラム〈下〉 オルファクトグラム〈下〉
井上 夢人 (2005/02)
講談社

この商品の詳細を見る

ある殺人事件に巻き込まれた主人公・稔が、自分の姉を殺された上 その犯人の「彼」に頭部を殴られる。そして、生死の境を彷徨い目覚めた時に稔は体に異変を感じる。
稔はイヌ並みの嗅覚をもつことになり、匂いを視る事が出来る様になっていた。
その嗅覚の力を使い、行方不明になった自分の友人と犯人を探す事に。

稔の見ている世界が綺麗です。
特に稔の恋人であるマミの匂いが、オレンジ色の粒子やルビーの煌めきといいうのが可愛いね。
マミとの関係も美しいし。

この本は、人物描写、背景描写、が半端じゃない。
それにSF的な要素が違和感無く、すんなり世界に入っていけました。
そしてストーリーは軽快なリズムでどんどん進んで行きます。

もうずっとどきどきワクワク。一気読みでした。
上下巻を合せるとかなりの分厚さになりますが、それを感じさせない本でした。

あ~~、良かった~!! めっちゃ面白かった。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

井上夢人
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「オルファクトグラム」 (上・下) 井上夢人


お薦め度:☆☆☆☆ 2005年7月21日讀了。一氣呵成に讀んでしまつた。

2007/04/06(金) 11:03 | 仙丈亭日乘

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。