--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

06.16

「ミカ×ミカ!」伊藤たかみ

ミカ×ミカ! (文春文庫)ミカ×ミカ! (文春文庫)
(2006/08)
伊藤 たかみ

商品詳細を見る

予定通り続けて読んだ。「ミカ」のラストで引越しをしたから環境も変わる。ここは大阪のどこだろう?古墳が出てくるから南の方だろうと予測する。

ミカとユウスケの双子は中学生になりました。なんとミカがスカートを穿く。そしてもっと驚くのが恋をしちゃいます。まあ中学生なら当たり前ですがね。それにユウスケも恋をし、離婚した父にも新しい恋人が出来ている。なんとまあ、お盛んな一家ですな。でもいやらしさが無いからいい感じ。

前作の「ミカ」と比べると割と普通な設定です。割とというとこがミソです。今回はユウスケだけにしゃべる、セキセイインコの「シアワセ」が登場する。この鳥がミカに教育されて変てこな踊りをしたり、ミカのために脱走したりする。いい感じで引っ掻き回して、偶然なのか奇跡なのかキーマンになったりもする。


新しく生活を始めた街で、いつも3人で遊んでいるミカとユウスケとヒロキ。まず冒頭で「女らしいってどんなん?」とミカが、ユウスケとヒロキに問いかける。どうやらミカが男の子に告白して、あっさりとふられたらしいのだ。うーん、羨ましい男の子やなあと、かなりミカを美化して読んでいる自分がいる。

そしてミカが化粧をしたり色付きリップをしたりもする。中学生でこんなのって今では普通なのでしょうか。ちょっと早すぎない?自分が中学生の頃に化粧をする子って、ヤンキーだけだったけど…。

一方のユウスケは、相変わらず苦手な女の子に迫られてあたふたしています。ですが今回は、その女の子の良いところに気づき、いい雰囲気になったりする。なんかねえ、甘~いの。こういうのを読むと野郎なのにキュンっとくるのだな。そしてユウスケは父親の恋人に、「結婚してあげて下さい」なんて言うの。もうキャーって感じ。この子はなんちゅうことを頼むんだ、なんて突っ込んだもん。

今回は修学旅行に行きますが、こういうイベントでカップルが出来るのは分かる。ミカやユウスケと同じく、自分にも経験があるもんなー。夜に女の子の部屋に遊びに行き、先生に見つかって怒られたりした経験がある。でもそこで仲良くなった女の子と、お付き合いが始まったりもしました。なんか恥ずかしいけど、すっげー懐かしいことをいっぱい思い出しました。手をつなぐのもドキドキしたし、チューなんてもうバックバックものだったもん。かーっ、あの頃は青かったです。でもいい時間を過ごせたなあとも思う。またこっ恥ずかしいかしいことを書いてしまった(汗)

ミカとユウスケの双子の兄弟の仲の良さもいいし、恋のお話も存分に楽しめました。ユウスケとヒロキの会話も面白かったし、みんなの成長もすがすがしかった。終始ニヤリ笑いしながら読めて、とても良い読書時間を過ごせました。

読んだのが文庫版なのですが、森絵都さんの解説も良かったです。好きな作家とこうして再会出来るのも良いものですね。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

伊藤たかみ
トラックバック(2)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

私もこっ恥ずかしいこと、いろいろ思い出しました。
でも、今になるとどれも微笑ましく思えるから不思議です。
しんちゃんにも、かわいいころがあったんですねぇ・・。
今だからこういう楽しみ方もできますが、リアルタイムで読みたかったなぁという気もしてしまいます。

june:2007/06/17(日) 20:07 | URL | [編集]

juneさん、こんにちは。
テンションが上がって自分のことを書きすぎました。
読み返すとめちゃめちゃ恥ずかしいです(汗)。
年代関係なく読める本が、どんどん増えて欲しいですよね。

しんちゃん:2007/06/18(月) 10:09 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「ミカ×ミカ!」伊藤たかみ


ミカ×ミカ!うふふ♪「ミカ!」と一緒に借りてきてよかったです。「ミカ!」を読んだらやはりあの小学6年生だった双子のそれからが知りたくなります。「ミカ!」の最後にちょこっと出てくるんですが、これはミカとユウスケ中学2年の物語なのです。これもよかったです。...

2007/06/17(日) 20:01 | 本のある生活

ミカ×ミカ!    ~伊藤 たかみ~


前作の小学生から中学生になったミカとユウスケの双子の物語。中学生にもなり、嫌でもスカートを穿かなければならなくなったミカ。そしてそのミカの口から「女らしさって何?」って聞かれたら「ミカ!」を読んだこ

2007/06/17(日) 22:01 | My Favorite Books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。