--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.09

「図書館危機」有川浩

図書館危機図書館危機
(2007/02)
有川 浩

商品詳細を見る

やっとこさ図書館の順番が回ってきました。少し内容を忘れていて、あれ?そうだっけ、と何度かなってしまった。郁と手塚のお兄さんの会話なんて、すっかり抜けていたよ。だから最終巻を読む自分のために、少し詳しく内容を書きます。未読の方は気をつけてね。


「王子様、卒業」
前作のラストで、憧れの王子様が堂上だと知った郁ちゃん。あたふたとパニックです。知らずとはいえ、いろんなことを堂上に言ったことを思い出し、ショックを受ける。そしてこれから堂上に対して、どんな風に接していけば良いかを悩み続ける。そんな中、小牧の彼女である毬江が図書館内で痴漢に襲われた。とうぜん小牧がキレる。逃がした痴漢は常習者と判明し、郁たちは痴漢を捕まえるために、囮捜査をすることに。

泣いてぐずぐず、堂上に嫌われたと思い込んだりと、郁ちゃんが乙女道を邁進しています。その姿が可愛くて堪んねえよ。しかも王子様からの卒業宣言までしてしまう。にやりです。それに郁ちゃんって脚がきれいなんですね。脚がきれいな女性って挽かれるよなー。小牧もキレるが、堂上もキレる。男二人のキレっぷりが、なんだか微笑ましかったな。


「昇任試験、来たる」
郁たち同期3人は、昇進試験を受けることになる。試験は筆記と子供への読み聞かせ。筆記に心配な郁に、子供を相手にするのが苦手な手塚。手塚は柴崎に教えをたのむ。

柴崎がきてましたね。手塚に対して柴崎のアクが出まくりでした。似た二人だから面白い。前から思っているのですが、この二人がくっ付いちゃえば良いのに。お似合いなのにな。好きな人を追いかけるとすごいパワーが出ると、柴崎に言われ、かちんとフリーズの郁。むちゃくちゃ可愛いではないか。こういうベタ甘なの大好きです。にこにこ。


「ねじれたコトバ」
雑誌の編集をしている折口女史が、若手の人気俳優である香坂大地の取材をすることに。伏せられていた香坂の生い立ちを書くのだが、香坂から記事に対してクレームがくる。彼はおじいちゃんに育てられ、おじいちゃんの仕事が「床屋」になってないと怒っている。しかし「床屋」では、メディア良化法の検閲に引っかかってしまうのだった。

名称の差別について描かれています。双方とも譲れない中、玄田が助けの案を出す。やっぱ玄田さんは渋いっすね。豪快なとこも好きだが、狡猾さもなかなか捨てがたい。前回柴崎にやられた手塚が、今回のラストで柴崎にやり返している姿に、きゅんときた。この二人にも目が離せないよなー。ますます期待がむくむくと膨らんでしまうではないか。


「里帰り、勃発 -茨城県展警備-」
両親に職種を隠す郁だが、実家のある茨城県へ警備の応援部隊にかりだされてしまう。向った図書館で待っていたのは、女性特有のイジメと、仕事がばれて怒った母親だった。

腐敗した図書館と職員たちが不気味だった。それに郁に対してのイジメがすごく不快。しかし郁も大人になりましたね。彼女の成長が見られたのは、すごく良かったですね。それに堂上に「手、握ってもらっていいですか」の大胆な発言に、きゃーー!!ここに出てくる郁のお父さんも素敵だし、お兄ちゃんも中々良い男でしたね。


「図書館は誰がために -稲嶺、勇退」
とうとうやってきた検閲の執行。派手な戦闘シーンの中、郁も初めて人に向けて銃を撃つ。その戦闘が終わったあと、郁たちを待っているのは瀕死の玄田と責任を取る稲峰。

びゅんびゅんと弾が飛び回る銃撃戦にわくわくし、人を撃った郁に感情移入をする。そして玄田の熱い男っぷりにほれぼれとし、復活の際の大ボケ発言に失笑する。イジメをしていた者らへの毅然とした態度には痺れました。そしてラストにも。「踊る大捜査線」みたいな終わり方でしたね。


さあて、シリーズも残すはあと1冊。次は「革命」だそうです。むふふ、楽しみー!11月10日が発売日だそうです。待つのは長いっすよね。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

有川浩
トラックバック(18)  コメント(24) 

Next |  Back

comments

次、11月なんですね。早く読みたいような、でも、次が最後となると読むのがもったいないような・・。

それにしてもさらっと、足が綺麗な女性についての思いを吐露してるの、笑えました。

june:2007/07/09(月) 23:34 | URL | [編集]

「手、握ってもらっていいですか」は本当にキャー!!!でしたね。
最後の本は11月なんですね。
本当に早く読みたいような、もったいないような…

しんちゃんったら、このブログで好みのタイプを
たびたび公開しているような気がします(笑)
足の綺麗な女の人にひかれるんですね。

なな:2007/07/09(月) 23:44 | URL | [編集]

こんばんは★
郁の成長めざましい作品でしたね。
たくさん泣いて、怒って、笑って、たくましくしなやかな女性になってほしいですねっ。
そのころにはきっと堂上ともお似合いに…(*≧m≦*)
カミツレのエピソードはこころをわしづかみにされたような衝撃を受けました。
いよいよ最終巻ですね~。
皆のこころに希望が灯るような結末を期待したいです。

Rutile:2007/07/10(火) 00:42 | URL | [編集]

juneさん、こんにちは。
ほんと終わるのがもったいないっすよね。
あらら、笑われちゃいましたか。えへへ。
描写は数行でしたが、琴線に触れてしまった。。。

しんちゃん:2007/07/10(火) 08:45 | URL | [編集]

ななさん、突っ込まれると恥ずかしいっす(汗)
そういやよく好みを書いてるような気が…(滝汗)
でも目がいっちゃうんだよなー。てへっ。

しんちゃん:2007/07/10(火) 08:49 | URL | [編集]

Rutileさん、こんにちはー。
鈍い二人がどう落ち着くのか楽しみですよね。
それに最終巻では玄田がもっと活躍しそう。
楽しみ、楽しみー!

カミツレのエピソードは良かったね。じーんときました。

しんちゃん:2007/07/10(火) 08:54 | URL | [編集]

しんちゃん こんばんは~♪
おおっ。11/10発売。
きゃ~!!いいこと聞きました。
待つのが長いような、終わってしまうのが寂しいような。

naru:2007/07/10(火) 19:30 | URL | [編集]

そうですか、次は『革命』ですか
革命に痛みは血はつきもの…
無血革命になるとよいのですが

たまねぎ:2007/07/11(水) 00:25 | URL | [編集]

naruさん、こんにちは。
ですよね。日にちが決まって嬉しいし、寂しいし。
ファン心理は複雑っすよね。でもやっぱ楽しみだー!

しんちゃん:2007/07/11(水) 16:16 | URL | [編集]

たまねぎさん、こんにちは。
メディア規制法が無くなっちゃうのでしょうか。
意味深なタイトルですよね。

しんちゃん:2007/07/11(水) 16:19 | URL | [編集]

皆さんと同じように待つのが長い態勢に入りました。
待ち遠しいですよね~~。
手塚と柴崎、結構良いコンビだと思います。
最終巻では、主人公たちのみならず二人の関係にも進展があると良いですね~。

エビノート:2007/08/24(金) 21:31 | URL | [編集]

エビノートさん、一気読みでしたね。
手塚と柴崎は気になる。まさかこう来るとは。
待つのは長いっすね!

しんちゃん:2007/08/25(土) 10:37 | URL | [編集]

しんちゃん☆こんばんは
次作「革命」では、どんな革命が起きるのでしょうか?
一回り大きくなった郁の活躍が楽しみだけど、これで終わっちゃうのは残念な気もするなぁ~!

Roko:2007/09/04(火) 22:09 | URL | [編集]

Rokoさん、こんばんは。
ほんと次で終わりって残念っすね。
だけど「クジラ」のようなサイドストーリーの可能性はあるかも。

しんちゃん:2007/09/05(水) 18:35 | URL | [編集]

こんばんわ。
私もやっと読めました。
大阪の図書館は遅すぎませんか?
まさか「危険図書」に指定?(笑)
次回は11月なんですね。いつ読めることやら・・・。

ia.:2007/09/12(水) 01:50 | URL | [編集]

ia.さん、確かに大阪は入荷が遅ーい!
予約順位が1位でも中々入荷しないので読めません。
つうか頑張れよ大阪。

しんちゃん:2007/09/12(水) 15:57 | URL | [編集]

ようやく読めました、わ~い♪
TBさせてくださいね^^
郁ちゃん本当にかわいいですよね!
私が男ならほっとかないんだけど(笑)
脚もキレイだし(ニヤニヤ)

次でラストですねぇ。
いつもは図書館派なんだけど、思い切って買っちゃおうかしら・・。

じゅりん:2007/09/19(水) 18:34 | URL | [編集]

じゅりんさん、脚はポイントが高いです。
これ以上書くと危ないヤツになりますが、生がいい(笑)


そろそろカウントダウンに入りましたね。
今年で一番待ち遠しい本かも。

しんちゃん:2007/09/20(木) 08:26 | URL | [編集]

しんちゃん♪
トラックバックありがとうございますo(^-^)o
えへへ!!しんちゃんは脚が綺麗な女性がタイプなんですねー(しかも生 笑) きゃあきゃあ(ノ*゜▽゜*)

『図書館危機』良かったですよね。真っ直ぐに一生懸命な郁の姿を見ていると、私も頑張らねば(何を)って思います。
個人的には、毬江ちゃんの「上書きして」にきゃああって
なりました☆

美緒:2007/12/24(月) 23:52 | URL | [編集]

美緒さん
今考えると、すげえアホなことを書いてるなあ。
恥ずかしくなってきた(汗)

真っ直ぐが、とにかく気持ちいい作品ですね。
「革命」で終わりだと思っていたら、嬉しい情報があるし。
来年も有川さんから目が離せない!

しんちゃん:2007/12/25(火) 12:26 | URL | [編集]

しんちゃん、こんにちは!
私もようやく読みました。みなさんもう最終巻まで読まれているのがほとんどなので、ものすごく出遅れた感です。
読み始めると一気読みで今回もめっちゃ楽しかった~。
ストレートに訴えかけてくるところはさすが有川さんで、いろいろと考えさせられました。

いよいよ最終巻!にんまりと読んでおりますー。

リサ:2008/03/12(水) 09:38 | URL | [編集]

リサさん、こんばんは。
これは楽しいっすよね。そしてニヤリしまくり。
おーっ、続けて読んでいるのですね。
それならカミツレに関連したお話はさらにむふふかも。

しんちゃん:2008/03/12(水) 22:07 | URL | [編集]

こんにちは。
みなさんに大変遅れること、今頃読了しました。
もう別冊?まで出ているんですよね(焦)

とっても今回も盛りだくさんで笑いあり、涙アリでよかったですね。カミレツデート、続きを期待して一刻も早く「~革命」に進みたいです。

percy:2008/09/09(火) 10:53 | URL | [編集]

percyさん、こんにちは。
まだまだ楽しみがあっていいじゃん(笑)
おいらはあと一冊を残すのみ。さみしい~!

しんちゃん:2008/09/09(火) 11:27 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「図書館危機」有川浩


タイトル:図書館危機著者  :有川浩出版社 :メディアワークス読書期間:2007/04/23 - 2007/04/24お勧め度:★★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法! そして、山猿ヒ

2007/07/09(月) 21:26 | AOCHAN-Blog

「図書館危機」有川浩


図書館危機はじめは乙女全開でドキドキきゅんきゅんだったんですけど、途中考えさせられて、最後はしんみりとさせられて・・。はぁ・・とても忙しかったけれど楽しい読書でした。もうっ!このシリーズ大好き。続きが早く読みたいです!でも、あとがきによるとこのシリー....

2007/07/09(月) 23:32 | 本のある生活

「図書館危機」有川浩


図書館危機有川 浩図書館シリーズ第三弾!!!いいです。やっぱりいい。前回、王子様=堂上って知ってしまった郁。ドラマの「次週に続く」のような終わり方だったのですごく気になっていました。今まで堂上が王子様だって知らずに吐いていた暴言の数々を後悔し、それに対す

2007/07/09(月) 23:41 | ナナメモ

図書館危機 有川浩


イラストは徒花スクモ。書き下ろし。有川浩『図書館戦争』シリーズ最新刊!!図書館は誰がために―王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱!玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法!―そしてそして、山猿ヒロ

2007/07/10(火) 00:19 | 粋な提案

『図書館危機』有川浩


シェアブログ1152に投稿うふふふ。もはや得意技なのか。先日堂上&郁が夢に出てきました!!残念ながら彼らのカラミではなかったのですが、私は郁とふたりで夜景を見にいったんですよ~。(郁に夜景…ってなんかガ

2007/07/10(火) 00:41 | 道草読書のススメ

有川浩「図書館危機」


図書館シリーズ第3弾。

2007/07/10(火) 19:04 | 待ち合わせは本屋さんで

図書館危機  有川浩


横隔膜が痛い?甘いよ小牧。こちとら腸が捻れて顎が外れそうだよ。今一番私を涙させるのが辻村さんだとすれば一番笑かしてくれるのは、そう、有川さんです。というわけで読みました図書館シリーズ第3弾『図書館危機』戦争、内乱の次は危機、クライシスですよ皆さん....

2007/07/10(火) 23:13 | 今更なんですがの本の話

有川浩  図書館危機


図書館危機有川 浩図書館シリーズ3作目。読み終えての感想は一言、すごかった・・・前2作に比べて戦闘シーンも比ではなかったし、女子寮でのいじめも格段に上がってたし、親子喧嘩も全てにおいてパワーアップしているような感じがしました。もちろんベタ甘恋愛も(笑)シ

2007/07/10(火) 23:49 | マロンカフェ ~のんびり読書~

図書館危機/有川浩


読書期間:2007/7/25~2007/7/28王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法! そして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!? 終始喧嘩腰で「図書館戦争」シリーズ第3弾、またまた推参!

2007/08/04(土) 13:02 | hibidoku~日々、読書~

図書館危機 〔有川 浩〕


図書館危機有川 浩 メディアワークス 2007-02売り上げランキング : 11451おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫有川浩『図書館戦争』シリーズ最新刊!!図書館は誰がために―王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱!玄田のもとには揉め事相談、出....

2007/08/24(金) 21:22 | まったり読書日記

『図書館危機』 有川浩


図書館危機posted with amazlet on 07.09.03 有川

2007/09/04(火) 22:11 | Roko's Favorite Things

【図書館危機】 有川浩 著


「…手塚、うるさいから笠原さんどっか持ってって」「持ってって」、表現ピッタリのお笑いシリーズ第3作スタート [:拍手:]昇任試験では、手塚の弱点を見たり、オリジナリティ豊かな郁、やっぱりキレのある柴崎、みごと個性が絡み合っていく。図書館は誰がために―王子様、

2007/09/11(火) 23:08 | じゅずじの旦那

図書館危機


著者:有川 浩出版社:メディアワークス紹介文:図書館で検閲されているんじゃないかと思うくらい待たされました(笑)図書館シリーズ第3弾、前半は比較的穏やかな恋愛モード。手塚&柴崎も急接近。この二人も気になりますね♪『床屋』という言葉が"軽度の差別....

2007/09/12(水) 01:47 | どくしょ。るーむ。

『図書館危機』 有川浩


有川浩『図書館戦争』シリーズ最新刊!!図書館は誰がために―王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱!玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法!―そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!?そこで郁を待ち受けていたものは!?終始喧嘩腰でシリーズ第3弾

2007/09/19(水) 18:28 | *precious memories*

図書館危機<有川浩>-(本:2007年154冊目)-


図書館危機 出版社: メディアワークス (2007/02) ISBN-10: 4840237743 評価:86点 前作のラストで、憧れの王子様が、上司の堂上であることを知ってしまった郁。 いったいどうなることかと思って読み始めたが、予想通り最初の話は王子様。 図書館での痴漢逮捕(

2007/12/15(土) 14:03 | デコ親父はいつも減量中

『図書館危機』有川浩


図書館危機 有川浩/メディアワークス 王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法! そして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!? 終始喧嘩腰で「図書館戦争」シリーズ第3弾、またまた推参! 前作『図書館内乱』のラス

2008/03/12(水) 09:27 | ひなたでゆるり

図書館危機 有川浩


図書館危機(2007/02)有川 浩商品詳細を見る 図書館シリーズ第3弾。 この巻になってはじめてイラスト付きの人物相関図がついてました。 コミック...

2008/03/18(火) 14:54 | アヒルと鴨のブックトラック

『図書館危機』有川浩


『図書館危機』有川浩 図書館危機(2007/02)有川 浩商品詳細を見る 私が今更、書かなくても知られていますね。 「図書館」シリーズ、第3弾。 ...

2008/09/09(火) 10:51 | バンザイ!(^^)!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。