--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.26

「一瞬の風になれ」佐藤多佳子


一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ-- 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
佐藤 多佳子 (2006/08/26)
講談社

この商品の詳細を見る

一瞬の風になれ 第二部 一瞬の風になれ 第二部
佐藤 多佳子 (2006/09)
講談社

この商品の詳細を見る
一瞬の風になれ 第三部 -ドン- 一瞬の風になれ 第三部 -ドン-
佐藤 多佳子 (2006/10/25)
講談社

この商品の詳細を見る

高校の陸上部を舞台にした青春小説です。
仲間、ライバル、恋、スポーツの良さ、などがぎっしり詰まってます。
三冊を纏めた感想なので、内容紹介は省きます。
なんと言っても3冊まとめて一気読み。むさぼるごとく。

キャラが活き活きしてましたね。それに文章がするすると体に入ってきた。

連が新二に言うのセリフにめろめろに痺れまくったのだ。
「俺さ、おまえとかけっこしたくてこの部に入ったんだよ。」
いいねー。走ることをかけっこと言うところがいいのだ。

女子3000mで谷口がぎりぎり残った場面で、新二にいきなり飛びついたときには、
やった~、と、思わずガッツポーズをしてしまった。
めっちゃ感情移入してたな~。でもそのあと尻つぼみなのが残念。
もうちょっと二人の関係を描いて欲しかったのだ。

あと外せないのが、ネギの順位を心配して、黒い祈りをもんもんと捧げたところ。
ぷっ~、と吹いてしまった。 その直後に0.01秒差で落ちてがっくりくるし。

最後は何となく想像ついてたけど、ふるふるきたのだ。
まだ頭がぽわ~んと余韻が残ってる。

最高に気持ちが良く、かけっこがしたくなる本でした。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

佐藤多佳子
トラックバック(3)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

年またいで読んだー!!
読み終えたー!!

あれ?
こんなに有名な小説なのに、
コメントあたしが第一号??( ̄∇ ̄;)


そう!
読む前からサクセスストーリーてわかってるのに、
感動しました!
青春は、ずるい・・・(* ̄∇ ̄*)

あたしは、監督のみっちゃんにつづいて、
根岸の潔さが好き★
一番リレーで走りたいのに、
生意気な1年鍵山に座を譲るの・・・。

できれば、
ネギも個人でいいとこまで行かせてあげたかった。。。
もちろん、そんなことしたら、
小説のおもしろみが半減するんだけど( ノД`)シクシク…

あ~!!
部活したーい!!
必要以上にリレーの練習したい♪

http://tsutamaru.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-ef9a.html

つたまる:2009/01/14(水) 21:21 | URL | [編集]

つたまるさん
有名な小説だけど、こんなに有名になる前に読みました。
それに、この頃にブログを始めました。
ブロガーになりたてで、何もわからず右往左往。
あの頃からすれば、随分走ったなー!

しんちゃん:2009/01/15(木) 22:33 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

佐藤多佳子  一瞬の風になれ


  一瞬の風になれ佐藤 多佳子とても評判のいい本作を期待を持って読み始めた。けれど、なかなか波に乗れない。(汗)句読点が多くて一文が短く、それになかなか慣れず読みにくかった。児童書とは言わないけれどそういうつもりで読んだ方が楽しめたのかも。でも読み終えた

2007/02/22(木) 08:35 | マロンカフェ ~のんびり読書~

[読書]一瞬の風になれ/佐藤多佳子


一瞬の風になれ 1佐藤多佳子著講談社 (2006.8)asin:4062135620価格 : 1,470円bk1で詳細を見るAmazonで詳細を見る 一瞬の風になれ 2佐藤多佳子著講談社 (2006.9)asin:4062136058価格 : 1,470円bk1で詳細を見るAmazonで詳細を見る 一瞬の風になれ 3佐藤多佳子著講談社 (20

2007/03/06(火) 23:20 | でこぽんの読書日記

佐藤多佳子の「一瞬の風になれ」を読んだ!


この本のことは去年の夏の終わり頃から、なんとなく耳に入ってきたので知ってはいました。本の題名はわからず、陸上部のことを書いた高校生の「スポコンもの?」の本だというので、僕は絶対に読まないだろう分類の本だと思っていました。汗くさい「青春」というも

2007/04/01(日) 13:32 | とんとん・にっき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。