--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.14

「陽気なギャングが地球を回す」伊坂 幸太郎

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

続編の記事があって、この本の記事がないのはおかしい。ということで再読しました。

どんな嘘でも見破る人間嘘発見器の成瀬。大嘘つきで演説好きの響野。正確な体内時計を持つドライバーの雪子。動物好きな無邪気なスリの久遠。

彼らはいつものごとく銀行強盗。響野の演説の合間に成瀬と久遠がさっさと集金。さあ逃げるぞっと雪子の運転する車で逃走中に、他の車と接触し、金を奪われてしまう。その車は現金輸送車ジャックの車で、彼らも逃走中だった。気に入らない彼ら。しかしやつらの身体から、久遠がするりと、身元の分かる運転免許証を掏っていた。

とまあこんな流れでストーリーは展開していきます。とにかくスピード感がありあり。しゃべりもありあり。笑いもありあり。小ネタもありあり。複線もありあり。ありあり尽くしです。軽妙なテンポでサクサク読むと、気づけばあっという間にラスト。

今回は再読だから複線に気をつけて読んだが、初読のときもラストの結果に気づいてた。そう、あの小道具を使ってやっつけるという場面。ほんとは大道具というんだろうが。それを差し引いても面白い。たいへんよろしい。

今回もまた響野と久遠の会話に笑ってしまった。再読でも笑えるってすごいよね。しかも響野の演説にうっとりしてしまった。そして成瀬は渋すぎっす。

前回読んだときとは違って、すでに映像化されているのを見ていたのは大きかったです。成瀬の大沢たかお、響野の佐藤浩市、雪子の鈴木京香、久遠の松田翔太。イメージが浮かぶ浮かぶ。映像の方はイマイチだったけど、原作を再読するには良かった。そしてまたしても引っかかったのは、祥子の加藤ローサ。可愛いんだけどね。

一度読んだ方も再読してみてはどうですか。新しく見えてくるものがきっとあるはず。何度でも楽しめる作品だと実証されました。あくまで個人的にだけど。


リンク先

「アヒルと鴨のコインロッカー」:祥子
「ラッシュライフ」:映画館爆破未遂事件
「チルドレン」:4人組銀行強盗


ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

伊坂幸太郎
トラックバック(12)  コメント(8) 

Next |  Back

comments

良い作品は何度読んでも良いですよね~。
私も映画をみたので、今度再読する時は間違いなく響野は佐藤浩市さんの姿が浮かぶと思います。
響野役はすっごくハマってたので♪

エビノート:2007/07/15(日) 22:55 | URL | [編集]

そうそう、映画は加藤ローサがね…
かわいいんだけど、佐藤浩市がエロ親父に見えてきちゃったりして(汗)

なな:2007/07/15(日) 23:21 | URL | [編集]

続編の後書きにあった伊坂さんの言葉が気になるので、いつかは再読せねばと思ってます。
やはり、あの二人のやり取りは何度読んでも笑ってしまうんですね。

たまねぎ:2007/07/16(月) 00:15 | URL | [編集]

エビノートさん、こんにちは。
佐藤浩市さんの演説は痺れましたね。
再読すると人物たちがリアルでしたよ。

しんちゃん:2007/07/16(月) 10:51 | URL | [編集]

わわっ、ななさんエロ親父って!
でも確かにロリっぽいですね。娘の年齢やし。

しんちゃん:2007/07/16(月) 10:53 | URL | [編集]

たまねぎさん、こんにちは。
そう、笑ってしまえる二人でした。
たまねぎさんもぜひ。

しんちゃん:2007/07/16(月) 10:56 | URL | [編集]

映画のオフィシャルサイトで祥子=加藤ローサというのを見て、
???と思ったんですが、やっぱりそういうふうに見えちゃうんですね・・。
でも、佐藤幸一さんの響野の演説はぜひ見てみたいです。
想像するだけでうっとり♪

june:2008/01/08(火) 22:52 | URL | [編集]

juneさん
どう見ても主婦に見えないローサちゃん。
佐藤さんと大沢さんはかっこよかったよ。

しんちゃん:2008/01/09(水) 13:12 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

◎「陽気なギャングが地球を回す」 伊坂幸太郎 祥伝社 880円 2003/2


 評者のリンク先、姫川みかげさんの日記及び掲示板で伊坂幸太郎大変なことになっている、というのは大袈裟か。でも、評者もその大変なことの片棒を担いでいるので、当事者のうちの一人ではある。はよ、なんのことか言えって?実は既評『オーデュボンの祈り』。オーデュボン

2007/07/15(日) 12:46 | 「本のことども」by聖月

伊坂幸太郎のことども


  ◎ 『オーデュボンの祈り』◎◎ 『ラッシュライフ』◎◎ 『重力ピエロ』  ◎ 『陽気なギャングが地球を回す』  ○ 『アヒルと鴨のコインロッカー』  ○ 『チルドレン』◎◎ 『グラスホッパー』  ○ 『死神の精度』◎◎ 『魔王』◎◎ 『砂漠』  ◎ 『終

2007/07/15(日) 12:46 | 「本のことども」by聖月

陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎


装幀は松昭教。カバー写真はmable8(ALASKAJIRO)。カバーモデルはWAKAMAN3号。1996年の第十三回サントリーミステリー大賞最終候補・佳作の原形を大幅に改変、書き下ろし。平成十五年新書版刊行。読

2007/07/15(日) 13:34 | 粋な提案

陽気なギャングが地球を回す*伊坂幸太郎


☆☆☆☆・たまたま偶然に出会った4人――嘘を見抜く名人・スリの天才・演説の達人・精確な体内時計の持ち主――が銀行強盗を企てる。もう少しで大成功、というところで思わぬ誤算が。 一人称を次々と変えて語り継ぐ手

2007/07/15(日) 13:54 | +++ こんな一冊 +++

陽気なギャングが地球を回す〔伊坂幸太郎〕


個性的な人間が4人集まれば、そりゃ~ギャングだってやるよな…銀行強盗って、常識的に考えれば「悪」なのに、読んでるうちに仲間に入りたくなってるんだから不思議だ~

2007/07/15(日) 22:44 | まったり読書日記

「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎


陽気なギャングが地球を回す伊坂 幸太郎どんな嘘でも見破る、一を聞いて十を知る成瀬、大嘘つきで演説係響野、動物が大好きで無邪気なスリの青年久遠、秒単位の体内時計を持つドライバー雪子。綿密な下見に作戦会議、ロマンある銀行強盗を繰り返す4人だけれど、今回はどうも

2007/07/15(日) 23:21 | ナナメモ

『陽気なギャングが地球を回す』伊坂幸太郎


陽気なギャングが地球を回す伊坂 幸太郎 2003年 祥伝社★★★★★「銀行強盗は四人いる。」二人よりも、三人よりも、四人。五人だと車に乗るのに窮屈だ。と、いうわけで集まったのは、人間嘘発見器の成瀬、演説名人の響野、天才スリ青年の久遠、正確な体内時計を持つ

2007/07/15(日) 23:55 | ほんだらけ

陽気なギャングが地球を回す  伊坂幸太郎


突然ですが、強盗が好きです。バンダナを顔に巻いてライフルを派手にぶっぱなす。奪った金を詰め込んだボストンバックを後部シートに積んで、笑いながらオープンカーでハイウェイを疾走。助手席には口は悪いけど優しくて心配性な恋人を乗せ「西海岸でリッチに遊んで....

2007/07/16(月) 00:22 | 今更なんですがの本の話

陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎


他人とは少し違った特殊な技能の持ち主である男女4人組が、銀行強盗を企てたものの、他の銀行の現金輸送車襲撃犯に強奪されてしまった。天才4人組が、隠されていた裏事情を解明しつつ、奪われた金奪還を企てる長編ミステリー。ミステリーさながらの高揚感には欠け、...

2007/07/17(火) 21:48 | かみさまの贈りもの~読書日記~

『陽気なギャングが地球を回す』伊坂幸太郎


陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎/祥伝社ゴキゲン4人組の正体は、百発百中で成功する銀行強盗だった。しかし、ちょっとした誤算で売上をトランクに入れたままのクルマを現金輸送車ジャックに奪われた…。不況気分をぶっ飛ばすアクション。『陽気なギャングが地球を回

2007/07/22(日) 20:42 | ひなたでゆるり

「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎


陽気なギャングが地球を回す いまさら読みました。なんだか読むのがもったいなくてとっておいたんですが、わざわざノンノベルで買ったのに、積んでるうちに文庫はでちゃうし、映画化はされちゃうし・・。はやく読めばよかったです。やっぱりおもしろかったです。伊坂さ...

2008/01/08(火) 22:53 | 本のある生活

伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』


陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)伊坂 幸太郎祥伝社 今回は、伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』を紹介します。4人の銀行強盗が銀行を襲ってお金を奪うことに成功したが、同じ逃走中の現金輸送車襲撃犯に襲われたという。その後、4人の現行強盗はそれを奪...

2010/11/19(金) 19:08 | itchy1976の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。