--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.20

「エンド・クレジットに最適な夏」福田栄一

エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)
(2007/05)
福田 栄一

商品詳細を見る

貧乏大学生で根性だけはある晴也に、友人の和臣から15万円の仕事が持ち込まれた。和臣の知人の女子大生・美羽を付け回す不審な変質者を退治するというものだ。早速、女性宅で張り込みを開始すると、そこにはマンションを見上げる怪しい男の影。問質せば男は不審者ではなく、美羽の隣に住む女性の兄で、妹と連絡が取れないという。その行方の知れない千晶という女性の安否確認を兄は頼み、晴也は引き受けることにする。一方で美羽を付け回す怪しい人物・馬場に接触する晴也だが、彼からも頼まれることに。馬場は夏紀という美人局の罠に嵌り、多額の金銭を要求されているのだった。

いつの間にか晴也が抱え込むトラブルの数は、雪だるま式にどんどん増えていく。依頼する方も安易に頼むし、それらを受ける晴也もお人好しで、どんどん大忙しになっていく。

葵、俊喜、和臣、といった脇にいる人物たちが薄いのが、ほんとにもったいない。それと主人公が通っていたという荒れた中学の話を、もっと丁寧に描いて欲しかった。ですが計算された構成が物語を膨らませ、読者を飽きさせずに盛り上げるのはさすがに上手い。出来事自体は大きなものではないが、それぞれが上手く絡みあって質を上げている。それに追跡を同時進行していくがが、文章が読みやすくて混乱することもなかった。やっぱ福田さんの力は本物。たぶんこれからもっともっと有名になっていくだろう。今のうちに唾をつけておくと、後々悦に浸れることが出来るかも。

ラストで主人公がああいう風になるのは、やっぱりという感じかな。これは他の本で経験済みなのでね。福田さんのラストは捻くれているが、それでも中々渋くバサリとやってくれている。こういうものに、ふふんっと鼻を鳴らしてしまう自分もまた、捻くれているのだろうか。


余談。
うちの通っていた中学校の、2年先輩たちがかなり荒れていた。もう凄かった。ゲー○センターに軽○ラックを横付けし、ゲー○機を○奪したりという暴れぶり。晴也は中学時代に、どんな悪い事をしたのでしょうね。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

福田栄一
トラックバック(2)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

おもしろかったですー!ほんと福田さんは今後きそうな作家さんですね。さっそく既刊の作品をおっかけたいと思います。
ちなみにうちの中学もかなり荒れてました…先輩の代では、都内でも有数のアレな学校として有名でした。晴也のところもすごそうでしたね。過去の話、もっと聞きたかったです。続編希望です!

まみみ:2007/07/21(土) 21:33 | URL | [編集]

うおっ!まみみさんとこも荒れてたんだ。
先輩の代ではという辺りは怪しいな(笑)
福田さんはいいよね。同じく追いかけたいと思ってますっ。

しんちゃん:2007/07/22(日) 09:22 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

『エンド・クレジットに最適な夏』福田栄一


エンド・クレジットに最適な夏福田 栄一東京創元社1680円Amazonで購入livedoor BOOKS書評/ミステリ・サスペンス_uacct = "UA-918914-3";urchinTracker();★★★★★ 静まり返った空間に一人になると、俺は目を閉じて自分の神経の昂り具合を確かめた。駄目だ、…

2007/07/21(土) 00:30 | ほんだらけ

「エンド・クレジットに最適な夏」 福田栄一


エンド・クレジットに最適な夏福田 栄一 東京創元社 2007-05売り上げランキング : 13543Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明ストーカー撃退、女子大生の行方追跡、盗撮犯探しに恋愛相談…。難題続出に東奔西走気息奄々、にわかトラブルシューターとなった貧乏大学生・晴

2007/07/21(土) 21:31 | 今日何読んだ?どうだった??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。