--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.22

「テロリストのパラソル」藤原伊織

テロリストのパラソル (講談社文庫)テロリストのパラソル (講談社文庫)
(1998/07)
藤原 伊織

商品詳細を見る

先日、お亡くなりになった藤原伊織さん。すごく残念です。なので再読してみました。追悼とか言うのは好きじゃないけど、作品を読むことで藤原さんを送りたいと思う。

主人公の島村は、アル中のバーテンダーとして過去を隠しひっそりと暮らしていた。 しかし、新宿中央公園で起こった爆発事件に遭遇したことで、生活は急変してしまう。 爆弾テロの犠牲者の中には、島村のかつての恋人である優子が含まれていたのだ。 そして彼は過去の事件から容疑者として追われる身となってしまう。

登場人物がすごく魅力的でした。島村は40半ばでアル中だけど知的で紳士な男。 寡黙な彼は、実は喧嘩も強いし、暗い過去を背負って生きている。 他にも島村の店に訪れるヤクザの浅井や、亡くなった優子の娘・塔子、と魅力がある。 個性の際立つキャラたちが物語を盛り上げて、読者を楽しませてくれるのだ。

そんな中でも、島村と浅井の会話のやり取りが面白くて、すごく印象に残りました。 キザなセリフやおしゃれな会話がかっこよくて痺れてしまう。ダンディです。

物語が進むにつれて、主人公の過去も絡んでいく展開も見事でした。ほんと上手いです。 学生闘争といわれてもピンとこない年代ですが、それらギャップを感じさせない筆力で、江戸川乱歩賞、直木賞と同時受賞となったのも納得出来ました。

あまり書きすぎるとネタバレしそうになるので、この辺りで止めときます。 読んで損はありません。たくさんの方に手に取って欲しい作品であることは間違いない。 お薦めです。

藤原さんのご冥福を祈ります。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

藤原伊織
トラックバック(3)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

藤原さん、ブログを始めるほんの少し前に知った方だったので、訃報には驚きました。
本当に残念ですね。
まだ数作しか読んでいないのですが、他の作品も読んでみようと思います。

エビノート:2007/07/22(日) 19:53 | URL | [編集]

エビノートさん、ほんと残念ですね。
自分もまだ2冊しか読んでいないので、これから読んでいきたいと思います。
新刊が出たばかりでしたのにねえ。

しんちゃん:2007/07/23(月) 10:20 | URL | [編集]

彼の存在がまた出色だと思います
知的なアウトローはやはり痺れます

たまねぎ:2007/08/10(金) 02:19 | URL | [編集]

たまねぎさん、おはよう。
さえないおっさんが実は…、というのが良かった。
知的な会話も痺れるよね!

このアル中のおっさんは、「雪が降る」の短編の中にも出ていましたよ。

しんちゃん:2007/08/10(金) 09:10 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

テロリストのパラソル〔藤原伊織〕


2005年に読んだ本です。過去の直木賞受賞作品ということで、感想を書いてみます。テロリストのパラソルアル中のバーテンダーの島村は、過去を隠し20年以上もひっそりと暮らしてきたが、新宿中央公園の爆弾テロに遭遇してから生活が急転する。ヤクザの浅井....

2007/07/22(日) 19:41 | まったり読書日記

「テロリストのパラソル」藤原伊織


タイトル:テロリストのパラソル著者  :藤原伊織出版社 :講談社文庫読書期間:2006/03/07 - 2006/03/8お勧め度:★★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]アル中バーテンダーの島村は、過去を隠し二十年以上もひっそり暮らしてきたが、新宿中央公園の爆弾テロに遭遇

2007/07/30(月) 15:20 | AOCHAN-Blog

テロリストのパラソル  藤原伊織


皆さんこんばんは。今夜も暑いですね。この本のタイトルを思わず『テロパラ』と略してしまいたくなる自分は、色々なものに毒されちゃってるんだろうなあと反省したたまねぎです。藤原さんの訃報を受け、追悼の意味も込めてこの本を再読いたしました。本当は先月中に読みた..

2007/08/10(金) 01:24 | 今更なんですがの本の話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。