--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

07.23

「空はきんいろ」大島真寿美

空はきんいろ―フレンズ空はきんいろ―フレンズ
(2004/09)
大島 真寿美細川 貂々

商品詳細を見る

小学生のアリサは、同級生のニシダくんがよくわからなくて、すごく気になっている。一方のニシダくんも、アリサのことを変わり者だと思っている。そんな二人の1年間です。

アリサの住むマンションの、むかいのビルの解体工事が始まり、リサは工事に夢中になる。そしてビルはなくなり、敷地部分があらたな基礎のために穴になってしまった。アリサは次に穴に夢中になり、見続けているとニシダくんも何かを見続けていた。

子供にしか分からない目線で一点を見る二人。自分もこんな頃があったのだろうか。まったく覚えていないけど、子供にはありそう。うちの猫も壁の一点を凝視している。何が見えているのだろう。すごく気になるが、知るのもまた怖い気もする。微妙だ。

アリサは体育の時間の前になるとお腹が痛くなり、早退するために母に迎えに来てもらう。しかし、何故か下駄箱の前までくると、お腹の痛みは治ってしまうが、そのまま家へ帰る。ニシダくんもまた、その日は起きることが出来なくて、いつも同じ頃まで寝てしまう。

これはすごく分かる。一種のストレスから、身体が拒否反応を起こしてしまうことだろう。自分も未だに緊張すると、吐き気がしたり、胃が痛くなったりしてしまう。オエって。身体は正直ですね。ふふっ。

とまあこんな感じで、二人の変わり者同士は、お互いのことは何故か理解をしてしまう。少しシュールな二人ですが、素朴な感じがすごくかわいい。お目目に入れたいぐらいに。その後、家庭のことや家族の事情が二人に起こるのですが、ここでは書きません。書きすぎると勿体無いですから。

キュートな二人のその後が気になります。すごくよい雰囲気を楽しむことが出来ました。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

大島真寿美
トラックバック(2)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

この二人の関係がとてもよかったですね。わたしも大好きな作品です。細川 貂々さんのイラストもかわいくてよかったです^^

まみみ:2007/07/26(木) 22:45 | URL | [編集]

まみみさん、二人が可愛かったね。
シュールな発言に目が離せませんでした。
絵も雰囲気があってとても好き。かわゆいね

しんちゃん:2007/07/27(金) 10:01 | URL | [編集]

なんだかすごく子どもっぽくて、だけど突然大人っぽくなって。
すごくかわった二人の物語でした。
それぞれの親ってこの二人の奇妙な会話を知っているのかな?って勝手な想像したりして。
コンプリートには程遠いですが、少しずつ楽しみます。

なな:2008/08/27(水) 21:55 | URL | [編集]

ななさん
変な子たちですが、すごくかわいかったです。
それぞれの親を想像すると・・・確かに面白い(笑)
これから楽しみがあるというのは羨ましいです。

しんちゃん:2008/08/28(木) 18:40 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「空はきんいろ -フレンズ-」 大島真寿美


空はきんいろposted with 簡単リンクくん at 2005. 4.23大島 真寿美 / 細川 貂々偕成社 (2004.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

2007/07/26(木) 22:44 | 今日何読んだ?どうだった??

「空はきんいろ―フレンズ」大島真寿美


空はきんいろ―フレンズ 大島 真寿美,細川 貂々 JUGEMテーマ:読書 いつもいつも一緒にいることだけが友だちじゃない。たとえ、遠くにいたって、会えなくたって、ニシダくんとアリサは平気。かわりもの同士の冬・春・夏・秋4編の物語。 12月のある日、アリサが...

2008/08/27(水) 21:55 | ナナメモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。