--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.28

「長い長いさんぽ」須藤真澄

長い長いさんぽ  ビームコミックス 長い長いさんぽ ビームコミックス
須藤 真澄 (2006/01/16)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

年をとった猫と飼い主を描いたマンガです。

泣けると読む前に聞いていた。
だから泣くもんかっと頑張った。
けど無理!

涙が止まらない。 鼻水もずるずる。 もうぼろぼろ。
えっく、えっく、と大号泣しました。

動物と一緒に生活をしてると、必ずやってくるお別れの時。
その時の猫の状況、飼い主の心理が解るので泣けてしまう。
反則の様な本です。

猫だけで無く動物と同居経験がある方、泣くよ!

それに現在の同居人のしんちゃん、ちゃっくん、うっちゃん。
すべてにゃんこですが、あと3回も経験しなければ・・・。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

その他の作家
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。