--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

08.05

「月曜日は水玉模様」加納朋子

月曜日の水玉模様 (集英社文庫)月曜日の水玉模様 (集英社文庫)
(2001/10)
加納 朋子

商品詳細を見る

丸の内に勤める片桐陶子は、通勤電車の中でリサーチ会社調査員・萩広海と知り合った。二人の身近に起こるちょっとした事件を描いた、加納さんお得意の連作短編集です。

「月曜日は水玉模様」
陶子の働くオフィス街で、ビル荒しが多発。その犯人に疑われた萩は、陶子の上司・清水に金庫を開けて欲しいと頼まれる。実は、社長が閉め忘れた金庫から、清水は出来心でお金を盗んでしまい、金庫にお金を戻したいということだった。

「火曜日の頭痛発熱」
電車の中で萩に風邪をうつされた陶子。その後、陶子と萩は同じ診療所で薬を出して貰うが、見知らぬ笠間明弘氏の薬と、取り間違えて持ち帰ってしまったのだ。

「水曜日の探偵志願」
真夜中に起こった交通事故で被害者になった男は、「本当に大丈夫」という言葉を残し、立ち去ってしまった。萩は、同じ声で同じ言葉を言う男を電車内で見つけ、尾行をしてみることにする。

「木曜日の迷子案内」
たった1人の後輩である真理ちゃんが、出先で迷子に捕まったと、情けない声で電話をしてきた。かつて迷子のつらい思い出がある陶子は、急いで真理を助けに行くことにする。

「金曜日の目撃証人」
萩は窃盗事件を追っていた。会社の付き合いがあるオフィスで、部内会費三十六万円が盗まれたのだ。容疑者はその場にいた女性が怪しいと、みなが口を揃えて言っている。陶子は、「女の敵は女」なんて言わせないと、彼女の無実を証明しようとする。

「土曜日の嫁菜寿司」
大阪へと出張する新幹線の車中、陶子の席周辺には、おしゃべりに忙しい女子大生4人が居た。彼女らの恋愛話を聞くうちに、陶子はあることに気づく。そして陶子の正面に座る中年女性の正体とは。

「日曜日の雨天決行」
会社全体で接待ソフトボールをすることになる。当然借り出される、陶子とおまけの萩。その頃、10トン・トラックごと商品が盗まれる強盗事件が多発していた。

満員電車内で思うこと。取引先の無理な注文に答える柔軟さ。休日出勤の通勤風景。など、会社勤めをしている方には、わかると共感する部分が多々あるだろう。それと共に、同僚のつまらないダジャレや、なんでもないおしゃべりが、ふふふっ、と笑えてしまう。

実はこの本は再読です。しかも続編もすでに読んでいます。だけど加納さんの温かい文章や、魅力ある登場人物たちが、再読でも楽しめました。何度でも楽しめる。なんて贅沢な本なのでしょう。

感想より内容紹介に力を入れてしまいました。まあ、この方が読書の参考にはなるだろう。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

加納朋子
トラックバック(3)  コメント(10) 

Next |  Back

comments

加納さんのミステリはとてもやさしいミステリで心が和みます。
もっとどんどん書いてくれないかしら、なんて思うけれど
こののんびり加減もまた加納さんらしくて好し、というところでしょうか。

ふらっと:2007/08/05(日) 17:08 | URL | [編集]

 こんばんは、しんちゃん。
 ちょっとしたヒントで作品が出来ているようで
 なるほどと思ってしまいました。
 ところで京都の下亀納涼古本祭りというのが
 あるようですが、有名なんですか。

モンガ:2007/08/05(日) 17:35 | URL | [編集]

ふらっとさん、こんばんは。
加納さんの出版ペースは亀ですね(笑)
最新刊はミステリーランドなので読むのが楽しみ。
買わずに図書館ですが。

しんちゃん:2007/08/05(日) 17:47 | URL | [編集]

モンガさん、こんばんは。
加納さんは上手いですよね!
しかも仕掛けがあったなんて。

ごめんなさい。京都のことはぜんぜん知らないです。
森見さんの本に出てきた古本市ですかねえ。

しんちゃん:2007/08/05(日) 17:52 | URL | [編集]

とても参考になりました!
自分のブログではあらすじ書いてなかったのです。
じっくり読んでしまいました。

なな:2007/08/05(日) 19:56 | URL | [編集]

ななさん、まいどー♪
思いだせましたたかしら。
シリーズ物はなるべく書くようにしました。
なぜなら記憶がすぐに飛ぶので(汗)

しんちゃん:2007/08/06(月) 09:21 | URL | [編集]

続編『レインレイン・ボウ』だったよね。積んでないからこれは図書館で借りて楽しむ予定。
そういえば加納月間はつくる予定だったのにどうなった(苦笑

あさと:2007/08/07(火) 19:27 | URL | [編集]

あさとさん、ちーす。
続編の方が面白かったかも。
加納月間かあ。そういや読んでないね。
こちらは記事にしてませんが、ほとんど読み終えてます。
あさとさんにはこれからの楽しみがあって良いですな。

しんちゃん:2007/08/08(水) 08:06 | URL | [編集]

しんちゃん、こんにちは。

加納さん、いいですよね。私も好きです。
でもまだこの本は未読。
そっか、続編がレインレイン・ボウなんだ。
知らなかったー。

連作短編っていう形式も私、好きだから、
次回、加納さんの本を読むときは、
これにしよう。

前回読むんだのは、「モノレール猫」でした。

えびすけ:2007/08/08(水) 12:05 | URL | [編集]

えびすけさん、こんばんは。
残すは「コッペリア」「モノレール」「ぐるぐる」だけ。
だけど他の本も再読して、記事にしようと思ってます。

加納朋子さん、いいよね!
「ささらさや」が一番好きです。

しんちゃん:2007/08/08(水) 17:35 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

月曜日の水玉模様*加納朋子


☆☆☆・・月曜日の水玉模様火曜日の頭痛発熱水曜日の探偵志願木曜日の迷子案内金曜日の目撃証人土曜日の嫁菜寿司日曜日の雨天決行タイトルに曜日が埋め込まれている連作短篇ミステリ。そして、最初の月曜

2007/08/05(日) 17:10 | +++ こんな一冊 +++

月曜日の水玉模様  加納 朋子


月曜日の水玉模様加納 朋子21 ★★★☆☆【月曜日の水玉模様】 加納朋子 著  集英社《事務職OLでもミステリーなかにいるんだ》 事務職OL・片桐陶子がちょっとした事件を綴るユーモアミステリー。 「月曜日の水玉模様」から「日曜日の雨天決行」 まで、1週間の

2007/08/05(日) 17:27 | モンガの独り言 読書日記通信

「月曜日の水玉模様」加納朋子


月曜日の水玉模様加納 朋子著タイトルが月曜日から日曜日まで7つの短編集。日常の謎を解いていく。満員の通勤電車で丸の内まで通う陶子。毎朝同じ電車の同じ車両に乗るうち、途中で降りる青年に気がつきました。その彼の前に立てば、途中から寝ていける訳です。それで毎日彼

2007/08/05(日) 19:57 | ナナメモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。