--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.18

「いつかパラソルの下で」森絵都

いつかパラソルの下で いつかパラソルの下で
森 絵都 (2005/04/26)
角川書店

この商品の詳細を見る

自立するまで厳格な父に強いられ縛られてきた三人兄弟の長女野々。
野々たちは父の四十九日の法要を相談する為に実家に集まる事になった。
そこで知らなかった父の秘密が父の部下たった女性から明かされる。
父が生前隠していた秘密を兄妹3人が追いかけるストーリーです。

初めの1ページでどきっとしたな。 これは大人向けだと一発ガツンとやられた。

これまで散々縛ってきた父が自分たちを裏切っていた。
そんな父の生い立ちを知るために、3人兄妹は父の故郷佐渡を訪れる。

この3人の関係というか間というか会話が素晴らしいのだ。
もう3人ともいい味出しまくり状態なのだ。
笑えるし、さらりと呟く一言が心を暖かくしてくれる。

そして絶対外せないのがイカイカ祭り。 もうインパクトが抜群なのだ。
あ~、イカイカ祭り行きてえ~! 吐くほど食いて~!!
読んだ人しか解らんな(苦笑)。

読み終えてイカイカ祭りしか心に残らなかった。
これは読み方を完全に間違ってるだろう。でもイカイカ祭りなのだ。


ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

森絵都
トラックバック(2)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

たしかに「イカイカ祭り」は印象的ですね~!
これを読んだら食べたくなりますね。吐くほどは遠慮したいけど(笑)

すずな:2007/10/12(金) 13:49 | URL | [編集]

すずなさん、この本を読んだ頃には
一部の所でイカイカ祭りがすごく流行りました。
だから、イカイカ祭りは忘れられない(笑)

しんちゃん:2007/10/12(金) 14:38 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

いつかパラソルの下で


厳格な父に反発し、20歳で家を飛び出した野々。

2007/08/02(木) 22:44 | よこたろうBOOKS

いつかパラソルの下で(森絵都)


可も無く不可も無く、ってとこかなぁ・・・。どっちかっていうとイマイチ。親離れの物語。・・・で、いいのか?ちょっと違うような気もするけど(笑)

2007/10/12(金) 13:47 | Bookworm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。