--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

08.25

「煙か土か食い物」舞城王太郎

煙か土か食い物 (講談社文庫)煙か土か食い物 (講談社文庫)
(2004/12)
舞城 王太郎

商品詳細を見る

サンディエゴで腕利きの救命外科医として、チャッチャッチャッチャッと、料理をするように人の身体を傷付けて元通りに戻す作業をしている奈津川四郎の元へ、母が頭を殴られ意識不明の重体だと連絡がきた。急ぎ福井は西暁の故郷へ戻った四郎は、母も含めて五人もの女の後頭部を殴ったあと生き埋めにするとう、連続主婦殴打生き埋め事件が起こっていることを知る。

不甲斐ない田舎の警察なんか当てにならないと思った四郎は、「お前の浮気、バラすぞ」と地元の友人・高谷ルパンを脅し、ルパンの不倫相手のウサギちゃんも巻き込み、さらに捜査するには国家権力が必要だと、警視庁官僚になった真陸貴宏(マリック)を東京から呼び、名古屋から検事になった白碑将美を西暁に誘う。

奈津川家は地元の名士で、父の丸雄と一番上の兄の一郎は政治家。二番目の兄の二郎は、家の敷地内にある密室状態の三角形の蔵から脱走し、そのまま姿を隠してしまった。三番目の兄の三郎は、気紛れに学習塾を始めたもののすぐに飽きて、現在はルンババ12シリーズというミステリーを書いている。

その三郎が連れてきたのが自称名探偵の番場潤二郎。あれ?っと思って「世界は密室」を調べてみると、そこに出ていた名探偵ルンババだと、今回再読をしていまさら気づいた。両方読んでいたのに何故気づかなかったのだ。わからん。

内容紹介はこれぐらいにしといて、舞城作品の特徴をあげておこう。まずは度肝を抜くのがページを埋め尽くす改行のない文章。しかも句読点が省かれ一文がながーいのである。まるでお経のようなのにポップな文体で疾走感がばつぐん。これは計算されているのか、暴力的なシーンでもあっさりと読めてしまうという不思議な効果を生む。一見、京極夏彦のようだが彼のように官能的ではなく、町田康ともまた違う。これが舞城だとしかいいようがない独特な文章であり、世界観である。これに肌が合えば、何ともいえないリズムが身体に心地よさを与えてくれるのだ。合わない人も居るだろうが、自分としてはOKなのだ。

物語はここまで大風呂敷を広げるのかという感じだが、ラストの一点に向っていく展開は圧巻。舞城よ、もうどうにでもしてくれ。とにかくすごいの一言。凄ーい! 読み終わって思うのは、ミステリというよりも家族愛が溢れた作品だということ。

メフィスト賞だから出てきた作家であり、これだけでもメフィスト賞もまたすごい。まあ、ダメな作家も生まれてしまったが、森博嗣、小路幸也、辻村深月、が誕生したのだから許そう。なんて偉そうに言っているんだ(汗) なんやかんや言っても、舞城王太郎にバンザイなのだ。

あれ? 作品の感想になっているのかな??

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

舞城王太郎
トラックバック(3)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

◎◎「煙か土か食い物」 舞城王太郎 講談社ノベルス 1000円 2001/3


第19回メフィスト賞受賞作にして、このミス2002年版国内8位ランクインの作品である。さて、メフィスト賞とは何ぞや?メフィスト賞受賞の意味合いとは?「姑獲鳥(うぶめ)の夏」で京極夏彦がデビューしたのが1994年である。実はこのとき、京極夏彦本人はどこかの賞の応募も

2007/08/27(月) 08:10 | 「本のことども」by聖月

舞城王太郎『煙か土か食い物』


─腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが?故郷に戻った四郎を待つ血と暴力に彩られた壮絶なドラマ。─本作が第19回メフィスト賞受賞のデビュー作です。相変わらず改行少なく文字ビッシリなんだけど、敏捷感溢れる文..

2007/08/28(火) 19:54 | あざやかな瞬間

煙か土か食い物  舞城王太郎


 「人間は死んだらどうせ煙か土か食い物なんや」 だそうです。でも  「人間は死んだら誰かの思い出になるのよ。」 だそうで、でも誰かの思い出になってもしゃーないなぁと思っていられた昨日が懐かしいわ。もっと、思い出よりも確かなものを残せると思ってた。それだ...

2008/02/23(土) 13:47 | カイゾーのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。