--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.19

「小学生日記」華恵

小学生日記 (角川文庫)小学生日記 (角川文庫)
(2005/07/23)
hanae*

商品詳細を見る

ごめんなさい。所詮小学生の作文だろうと嘗めていました。これがとんでもなく心を揺さぶるもので、ビックリしてしまった。読んでいて鳥肌がぶわっと出てくるし、感情がぴくぴくと痙攣する。解説で重松清さんが、小学生にしか書けないけれど、小学生には書けないと語っている。まさにその通りで、日常で受ける感性が大人のそれとは違って瑞々しかった。かと言って普通の小学生がこう書けるわけもない。とにかくすごーいのだ。

お母さんの楽しいフリマライフを描いた、趣味と実益...「フリマとわたし」。アメリカ帰りで日本語がわからない兄の、《かのうせい》...「モトイと日本語」。京都&大阪鶴橋を満喫する、家族旅行...「太秦のオードリー」。着物を受け継ぐ特別な、誕生日...「おばあちゃんのつむぎ」。普段は元気なのに授業中に声を出さないエリカちゃんとの、出会いと別れ...「ポテトサラダにさよなら」。塾を移って新しい環境で仲間と受験へ向う、ドキドキとワクワク...「ひとりで行く渋谷」。これまで知らなかった友達の顔を知る、側面...「移動教室」。ニューヨークが停電し、テレビのニュースを観ながら向こうにいる兄へ電話で情報を教える、中継...「ニューヨーク大停電」。勉強しながらのラジオデビューをする、ラジオっ子...「ラジオの夏休み」。困っている人がいる時、サッと手を貸せる人、無視する人、動けずに固まる人...「昼間の電車」。時間に早く早くの母と、時間なんか関係ない別れた父...「受験タイマー」。CM撮影現場で、ローマの休日...「100円の恋愛力」。映画を観て三年間いたアメリカを思い出す、思い出...「ミュージック・オブ・ハート」。仕事場で気の合うメイクさんと再会した、会いたい人...「モミヤマさん」。イジメられてる子、デキる子、そして明日への希望...「受験まであと100日」。お母さんとの待ち合わせですれ違い、子供の言い分、親の言い分...「ひとりでまっていた日のこと」。小さい頃からの大事な本への、ありがとう...「あとがきに替えて わたしと本」。

くだらないエッセイが溢れている中、最後まで作文だと謙遜している華恵さんが、奥ゆかしくて微笑ましい。良書でした。

余談。
あ、そうそう、hanae*から華恵にペンネームを変更したそうです。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

その他の作家
トラックバック(3)  コメント(6) 

Next |  Back

comments

すばらすぃ
できたらブログ見て(感想も)

kurokou:2008/04/12(土) 21:13 | URL | [編集]

小学生日記、読みました・・・
小学生なのに、すごいです・・・
お仕事も、あるのに・・・
本当に、すごいです・・・
ファンに、なりました・・・
って言うかファンになってもいいですか?

有葵:2008/04/23(水) 18:35 | URL | [編集]

kurokouさん
お返事が遅れてもうしわけないです。
ブログを拝見しました。 お勉強もがんばってくださいね。

しんちゃん:2008/04/24(木) 20:01 | URL | [編集]

有葵さん
華恵ちゃんはすごいですよねー。
小学生当時でこの文章力はびっくりです。
この本を読んで一発でファンになりました。

しんちゃん:2008/04/24(木) 20:05 | URL | [編集]

こんにちは。過去の記事にコメントをしてすみません;
華恵さんのエッセイを読むと心が洗われるような気持ちになります。
大人には書けない、子どもは書きたくても書けない、そんな感じがします。
TBさせて頂きました。

ゆこ:2009/06/15(月) 15:44 | URL | [編集]

ゆこさん、こんばんは。
ごめんなさい。随分前に読んだので記憶が・・・。
読んだときは衝撃を受けていたようですが^^;

しんちゃん:2009/06/15(月) 18:59 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「小学生日記」華恵


小学生日記hanae*「本を読むわたし」がすごくよかったので借りて見ました。小学生の華恵さんが書いた作文や日記。本当に小学生っぽい視点で書かれています。だけど洞察力や表現が大人。やっぱりうまいんです。どうしたらこんな風な子になるんでしょうかね…やっぱり子供には

2007/09/20(木) 09:37 | ナナメモ

『小学生日記』華恵


小学生日記 華恵/角川文庫授業で先生に指されても、ニコニコするばかりで決して声を発しない女の子、エリカちゃんとの出会いと別れを描いた「ポテトサラダにさよなら」。日本での新生活に戸惑う兄を描く「モトイと日本語」。フリマ、学校でのいじめ、受験、NY大停電…。ナイ

2007/09/24(月) 00:09 | ひなたでゆるり

小学生日記 / 華恵 (角川書店)


小学校の国語の時間、中学校の国語の時間。必ず書かされた「作文」。日本人の誰しもが1回はあの作文用紙を手にしているはずです。わたしも何度も国語の時間に作文を書いてきました。読書感想、日記、社会見学の感想や1年間の思い出など、たくさんのテーマで書きました。...

2009/06/15(月) 15:40 | ひとり読書会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。