--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.23

「都立水商!」室積光

都立水商 (小学館文庫)都立水商 (小学館文庫)
(2006/03/07)
室積 光

商品詳細を見る

「水商売だけ差別するのか!」「実験的に始めよう!」というわけで、水商売を教える東京都立水商業高等学校が歌舞伎町に設立された。卒業後には即戦力になるようにと、さまざまな専攻科目が決定した。女生徒のための、「ホステス科」「ソープ科」「「ヘルス科」。男子の方は、「マネージャー科」「バーテン科」「ホスト科」「ゲイバー科」。一般の科目である歴史を担当することになった圭介は、ナンバーワンソープ嬢だった吉岡あかねや、レスリング経験者でゲイの疑いがある大野や、野球でオリンピック候補に選ばれた伊東ら教師と、一生懸命な生徒と共に、水商卒業がステイタスになるまでの学校に築いていく。こんなのありか?ありだー、という青春小説です。

笑えたー!感動したー!泣けたー! と言っても気軽にお薦め出来ないのである。なぜかと言うと、授業内容に手こすり千回といったここには内容を書けないものや、ハンドプレイ実習などというものがあって、あられもない姿が普通にあるから。でもやらしくはない。だけど大声で読めとは言えないのである。これ以上はここらへんの事を書けないっす。

この学校はスポーツも盛んで、柔道や野球で大偉業を達成する。特に野球は読み応えが抜群で、まるでこの本が熱血野球小説のような感がある。弱小野球部に天才ピッチャーが入部し、努力のキャッチャー、実力者の双子らと、一からチームを作って甲子園を目指す。彼ら生徒たちも素晴らしいが、彼らを育てた伊東先生がなによりも素晴らしい。例えば、スポーツを見ている人に「大変ですね」って言われるようじゃ駄目だ。「楽しそうですね」こう言われるぐらいでないとな。なんて名ゼリフがポンポン出てくる。それに指導方法なんかも感心してしまうもので、伊東先生がすごく光っていた。それに実は天才が一人じゃなかったというオマケつき。結果はすでにわかっているのだが、すっごく楽しかった。とにかく野球が熱い。などと熱弁を奮っているが、野球にはまったく興味がない。そんなでもテンションがあがってしまったということ。

とにかく出てくる人物たちが先生も生徒も可愛いんだ。ちょっと狙った感じの名前の小田真理や、徳永や内山、圭介先生に大野先生。それにゲストの長嶋や江夏にも笑える。他にも生徒同士の恋や、先生同士の恋なんかもある。これがかなりのベタで、ベタ好きにはたまらんものだ。大きな声でお薦めは出来ないが、こっそり囁いておこう。面白いっすよ。

ちなみに大阪の図書館を調べたら在籍になっていた。やるやんか。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

その他の作家
トラックバック(5)  コメント(10) 

Next |  Back

comments

しんちゃん☆こんにちは
こういう学校が本当にあったらいいなぁと、本気で思ってます。
仕事というものに真剣に取り組む先生と生徒の姿がいいですよねぇ!(^^)v
「ドスコイ警備保障」も楽しいですよ!

Roko:2007/09/23(日) 17:33 | URL | [編集]

私も図書館で借りましたよ。
さっき内容紹介を検索してみましたが、
ソープ・ホステス・ホストという言葉もアリ(^^
やるやんか。

笑えるけどピュアな感じで、良かったですよね。
私もこっそりオススメです。

ia.:2007/09/23(日) 18:55 | URL | [編集]

ええっーー!Rokoさんマジで?
風俗系の科目しかないけど??
だけど教師と生徒の関係は理想的でしたね。
「ドスコイ」は持ってます(笑)

しんちゃん:2007/09/24(月) 09:37 | URL | [編集]

ia.さんとこの図書館はすごい!
やるねえ(ニヤリ)

この本はこっそりですよね。

しんちゃん:2007/09/24(月) 09:40 | URL | [編集]

これは大爆笑→感動でした。
いや、絶対にありえないだろうと思いつつ
あったらそれはそれで楽しいかもしれない。
いろんな人には薦められないけど、
チョコチョコ薦めてます。
ドスコイも面白いのでぜひ読んでみてください。
ここまでのインパクトはないかもしれませんが・・・。

す~さん:2007/09/24(月) 11:15 | URL | [編集]

す~さん、笑えて感動しますよね。
一番驚いたのが、↑お二方のように女性が読んでいたこと。
さすがに女性に「読んでみて」とは言えませんが、こっそりお薦めしたいっす。
「ドスコイ」はそのうち…。ちょっと読書に追われてるもんで。

しんちゃん:2007/09/24(月) 15:33 | URL | [編集]

私もこれはチェックしとこう(^^)
積読の本をいい加減少し読んでいこうと思ってるので
来年あたり借りてみようかな♪

まる:2007/10/01(月) 23:45 | URL | [編集]

まるさん、こっそりお薦めします。
女性にはお薦めしにくいんだけど。

しんちゃん:2007/10/02(火) 09:28 | URL | [編集]

こんばんは。
先日「本を読む人々。」で教えていただいた「都立水商!」読みました!
設定にかかわらず、爽やかな青春小説ですね。
いい意味で裏切られました。

TBもさせて頂きましたのでよろしくお願いします。

花梨:2007/10/11(木) 22:16 | URL | [編集]

花梨さん、こんにちは。
おーー、読まれたのですね。
これから花梨さんの感想を読ませて貰いに行きます。
ほんと、爽やかな青春小説ですよね。

しんちゃん:2007/10/12(金) 10:01 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

『都立水商(おみずしょう)!』 室積光


都立水商(おみずしょう)!posted with amazlet on 04.

2007/09/23(日) 17:21 | Roko's Favorite Things

都立水商(おみずしょう)!


著者:室積 光出版:小学館文庫ジャンル:小説紹介文:水商売を専門とする都立高校、そこで奮闘する教師や生徒を描いたコメディタッチの作品です。室積さんの作品は「水商」といい、「ドスコイ警備保障」の力士による警備会社といい、実際にあれば流行りそうだなぁと思っ..

2007/09/23(日) 18:46 | どくしょ。るーむ。

都立水商!     ~室積 光~


こんな学校あり!?水商売のプロを養成する都立高校。その設定だけでも面白すぎる。今の日本の教育政策からみたら絶対に実現しないだろうし、絶対に論議されるはずもない、そんな夢(?)のような高校。設置学科

2007/09/24(月) 11:14 | My Favorite Books

都立水商!―室積 光


商売について勉強したければ、商業高校。船に乗って漁をやりたい子は水産高校。ならば、水商売の道に進む子のための職業高校を作ろう!と、新宿 歌舞伎町に新しく『東京都立...

2007/10/11(木) 21:56 | 趣味は読書(自称)

都立水商! 01


 工業高校や商業高校があるんだから、おミズ専門の職業高校があってもいいではないかということで始まったのだろうか、この「都立水商!01」(室積光/猪熊しのぶ:小学館)。 ...

2013/06/02(日) 19:36 | 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。