--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.20

「たゆたいサニーデイズ」村崎友

たゆたいサニーデイズたゆたいサニーデイズ
(2006/11)
村崎 友

商品詳細を見る

入部したときは、こんなことになるなんて思いもしなかった。まさか、三年生が卒業したら部員が二人になるなんて。葉音梢と宮本さんこと宮本耕哉。たったふたりの合唱部だが、部活内容は謎解きばかり。横溝正史ミステリ大賞受賞第一作です。

連作短編っぽく、章の終わりで宮本さんの推理で一応謎は解かれるのだが、その後があって、かなり捻くれた構成になった作品です。形式的には連作の形を取っているが、実質は長編ミステリと言えるだろう。

合唱部の入部希望ノートに書かれた、中村雫という聞き覚えのない名前、野球部の部室から消えた泥棒、映研が撮った映画のDVDが消失、密室の部屋から火事などと、事件自体はしょぼいなあと思っていたら、最後の方に連鎖連鎖で一つに繋がってしまった。これにはちょっとすごいものがありました。しかし、動機やある事実を隠すためにそこまでやるか、という疑問は少し感じた。だけど悪くはなかったです。というか、上手さの方がめだっていました。

それよりも、こずえが送る学園生活がすごく楽しくて、読むことを途中で止められない。クラスで挑む合唱コンクール。文化際前の慌しさや当日風景。渡来くんの練習試合の応援。こずえの淡い思いなど、読みどころがたくさんあった。まさに若き日の青春ってやつです。すごく爽やかで温かで甘酸っぱかったです。

出てくる人物たちも魅力がありました。こずえ、紗歩、渡来くん、雛子、世良、正田くん、森川さんなど、高校生らしい普通っぽさに親近感がわきました。日常を描いているので、あまり突飛なキャラが出てくると、目がそちらに片寄ってしまうので、彼らの普通ぶりが良かったと思いました。だけど、主人公の相棒である宮本さんの影の薄さは如何なものか。ほんと薄いんだ。だけど、最後にはいいところを見せていたので、まあこんなものかも。

帯に切なくほろ苦い青春ミステリと書いてありましたが、なるほど、確かにビターでした。最後にもう一つ。参考資料に「エスパー魔美」「燃えよデブゴン」とあったが、どの辺りを参考にしたのだろう。これが本書の中で、一番のミステリかも。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

その他の作家
トラックバック(2)  コメント(6) 

Next |  Back

comments

梢の学校生活は、懐かしいなぁ~と自分の高校時代を思い出しながら読んでました。
参考資料に『エスパー魔美』など、あったんですね。
ちっとも気付いてませんでした(^_^;)

エビノート:2007/10/21(日) 19:53 | URL | [編集]

エビノートさん、青春色がかなり濃いかったですね。
参考資料は、どう生かされてるのか分かりませんでした。
謎です。

しんちゃん:2007/10/22(月) 10:04 | URL | [編集]

これは、高校の同級生が書きました。
自分の高校が舞台なので、とてもうれしいです。
まさに、この小説のままの、すばらしく楽しくキラキラの高校生活でした。
自分が書いた本じゃないけど、読んでくれてありがとう!

ららら:2008/03/18(火) 14:06 | URL | [編集]

らららさん
同級生ですか。それは鼻高々ですね。
同窓会で再会した際は、サインをもらえる。羨ましいなー。
わりと褒めちゃったけど、同級生ならありですよね。

しんちゃん:2008/03/18(火) 23:10 | URL | [編集]

鼻高々です♪
でも、こんな才能があったなんて!
しかも、けっこういい男ときたもんだ!
二物を与えられた人もいるんですね。

ららら:2008/03/19(水) 19:03 | URL | [編集]

らららさん
最近の作家さんは、いい男、いい女が増えましたよね。
少しぐらいはこっちにもわけて欲しい・・・(苦笑)

しんちゃん:2008/03/20(木) 13:02 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

たゆたいサニーデイズ 〔村崎友〕


たゆたいサニーデイズ≪内容≫たったふたりの合唱部。しかも部活動は、謎解きばかり―!?部室ノートに名前を書き、忽然と姿を消してしまった正体不明の少女「中村雫」。そのころから晶嶺館高校で不可解な事件が次々と起きはじめ―。切なくほろ苦い青春ミステリ....

2007/10/21(日) 19:44 | まったり読書日記

「たゆたいサニーデイズ」 村崎友著


―内容(「BOOK」データベースより)― たったふたりの合唱部。しかも部活動は、謎解きばかり―!?部室ノートに名前を書き、忽然と姿を消してしまった正体不明の少女「中村雫」。そのころから晶嶺館高校で不可解な事件が次々と起きはじめ―。切なくほろ苦い青春ミステリ...

2008/06/19(木) 23:25 | とにかく読書。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。