--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.22

「シンデレラ・ティース」坂木司

シンデレラ・ティースシンデレラ・ティース
(2006/09/21)
坂木 司

商品詳細を見る

小さい頃から、歯医者なんて大嫌いだったサキ(叶咲子)は、十九歳の大学二年生。友達のヒロちゃんと、来年の夏休みに備えて、まとまった時期に稼いでおきたい、と話し合って帰宅をすると、ママから受付嬢のバイトを紹介された。時給千円に目がくらんだサキが、メモを頼りに面接に行くと、そこは唯史叔父さんが勤める歯医者さんだった。とんとん拍子で苦手な歯医者さんのバイトをする羽目になったサキ。しかし、ひと夏のバイトが終わる頃、彼女は健康な歯だけでなく、生きるための勇気もちょっぴり手に入れていた。

サキがバイトすることになった、品川デンタルクリニックのメンバーを紹介しておこう。まずは院長の品川先生に、ドクターをしている唯史叔父さんと、少しナンパな成瀬先生。セクシーな歌子さんに、色白美人の中野さんと、童顔でアニメ声な春日さんの三人の歯科衛生士。直属の上司である事務の葛西さん。そして無口だが頭が冴える歯科技工士の四谷さん。みんな個性的だけど、優しくて、仕事も真面目で、訪れるお客様(患者さん)の歯の治療だけでなく、些細なお悩みも解決していきます。

このクリニックはすごく患者のことを真摯に考えていて、院長の方針でサキはお客様と雑談して、情報を集めて第二のカルテを作っていきます。そこで様々なお客様と接しているうちに、サキは腰掛気分で働いていたのだが、自分で勉強してお客様の質問に答えられるようにまでなる。お客様のお悩みを解決するだけでなく、サキ自身も成長し、おまけにサキの恋も描かれている。かなりベタだけど、そのベタがすごく良かったです。

昼食やおやつの時間といった。ほのぼのとした雰囲気もすごく良かったです。だけど、そういった温かい系ばかりではなく、たっくん先生と知花ちゃんのエピソ-ドみたいに、自然と涙がこぼれるようなお話もあります。それに、歯医者さんで使われる専門的な用語なども、説明口調にならずにさりげなく触れていたのも好印象でした。

ひきこもりシリーズとは違った、かなり爽やかな作品でした。自分としてはこちらの方が好みです。文章も読みやすいし、なによりサキちゃんが可愛かった。という事で、次は姉妹編の「ホテルジューシー」を読もうと思います。ひきこもりは一旦おあずけ。後は自分用メモです。

「ホテルジューシー」で主人公になる、ヒロちゃん(柿生浩美)が出ています。ヒロちゃんは冒頭で、夏休みの間は沖縄の民宿でバイトすることになり、サキは沖縄にいるヒロちゃんと連絡を取り合って、状況を報告したり相談をしたりします。

ヒロちゃんも魅力がありそうなので、「ホテルジューシー」を読むのが楽しみです。


そうそう、この本は古本店で購入したのだが、読もうとしたらサイン本だと気づきました。
なんでサイン本を売るのかな??

Image140_r1.jpg

他のサイン本はこちらをクリック。→「サイン本」


ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

坂木司
トラックバック(12)  コメント(12) 

Next |  Back

comments

わぁ♪
偶然サイン本に出会っちゃうなんて素敵♪

サキにしてみたら、はじめはほっとするどころか毎日が戦いだったのでしょうけれど
そんな様子を眺める読者にとっては、そんな姿までが憩いでしたね。

ヒロちゃんが沖縄でどんな風に過ごしていたかもとっても気になります。

ふらっと:2007/10/22(月) 19:35 | URL | [編集]

こんばんは。
私も「ひきこもりシリーズ」より、こちらの方が好みでした。
まるで中学生のようなベタな恋、良かったですwww
どうも、最近こういう甘々に弱いみたいです(笑)

TBさせていただきますね。

花梨:2007/10/22(月) 20:11 | URL | [編集]

クリニックのメンバーが個性的で良かったですね。
サイン本なんだ。
本の内容に合わせて歯ブラシの絵なんですね。
サイン本でも他の本と同じ値段なのかしら?

なな:2007/10/22(月) 21:25 | URL | [編集]

その職業にまつわる専門的な話もサラリと織り交ぜてあるところが良いですよね~。
その路線では『切れない糸』もおススメです♪
サキの恋もベタだけれど、良いなぁ~と思いながら読むことができて楽しかったです。
ヒロちゃんの話も早めに読まなくっちゃ!!
古本屋さんでサイン本に遭遇するなんて、幸運ですね!!
うらやましい♪

エビノート:2007/10/22(月) 21:40 | URL | [編集]

サイン本、いいですねー!!字の感じから男女どっちかわかるか?と真剣に見ましたが、わかりませんでしたー。ははは。
さわやかでかつ甘い、よい作品でした。初期の雰囲気を脱してからのほうが、わたしも好きかもしれません。

まみみ:2007/10/22(月) 22:28 | URL | [編集]

ふらっとさん、こんな偶然もあるんですね。
古本店でサイン本は初めてだけど。

ヒロちゃんも気になるよね~。楽しみっす!

しんちゃん:2007/10/23(火) 09:58 | URL | [編集]

花梨さん、こんにちは。
年をとるとベタに飢えてきます。
サキちゃんの乙女ぶりにキュンときました。
甘々っていいよね♪

しんちゃん:2007/10/23(火) 10:03 | URL | [編集]

ななさん、すごく魅力のあるメンバーでしたね。
値段は普通でした。というか、店員も気づいてないみたい。
普通に棚に並んでましたし、買った本人も、その場で気づかなかったです。

しんちゃん:2007/10/23(火) 10:06 | URL | [編集]

エビノートさん、「切れない糸」のお薦めありがとう。
お薦めは嬉しいです。絶っ対に読みます。
これで坂木さんのサイン本は、二冊になってしまった。
「ホテル」のサイン本も見かけたけど、買えば良かった。
チェッ。スルーしちゃったよ。

しんちゃん:2007/10/23(火) 10:10 | URL | [編集]

まみみさん、某書店でサイン本を買ったときに
来店記念の坂木さん手書きポップがありました。
そのポップとサイン本は、女性作家の棚にありましたよ。
だから、女性だと確信してます。

しんちゃん:2007/10/23(火) 10:17 | URL | [編集]

歯医者好きとしてはたまらない物語でした。
個性的なメンバーも良かったし。
ここで出てくるヒロちゃんは凄くデキル女性のようでしたけど、
『ホテルジューシー』では・・・。
でもどちらかというとサキよりヒロちゃんのほうが好みです。

す~さん:2007/10/23(火) 21:17 | URL | [編集]

す~さん、おおっ!
すでに読まれたみたいですね。
ヒロちゃんのほうがって聞くと期待しちゃいます。
早く読みたいな。

しんちゃん:2007/10/24(水) 16:55 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

シンデレラ・ティース*坂木司


☆☆☆☆・ シンデレラ・ティース坂木 司 (2006/09/21)光文社 この商品の詳細を見るサキは大学二年生。歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることに...

2007/10/22(月) 19:36 | +++ こんな一冊 +++

シンデレラ・ティース-坂木 司


シンデレラ・ティース-坂木 司 「青空の卵」などの引きこもり探偵のシリーズが有名な坂木 司さんの作品です。大学生叶咲子は、夏休みのアルバイトで親のツテで歯医者さん...

2007/10/22(月) 20:12 | 趣味は読書(自称)

「シンデレラ・ティース」坂木司


シンデレラ・ティース坂木 司小学生の時に辛い思いをしてから大の歯医者嫌いになったサキ。夏休みのバイトを探していた時に母親が進めてくれた「受付」のバイトに興味をおぼえ、面接に行く。ところがそこは叔父が勤める歯医者だった。個性的な歯科医で働く人々、理解できな

2007/10/22(月) 21:25 | ナナメモ

シンデレラ・ティース 〔坂木司〕


シンデレラ・ティース≪内容≫サキは大学二年生。歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることになって…。個性豊かなクリニックのスタッフと、訪れる患者さんがそれぞれに抱えている、小さいけれど大切な秘密。都心のオフィス・....

2007/10/22(月) 21:35 | まったり読書日記

「シンデレラ・ティース」 坂木司


シンデレラ・ティースposted with 簡単リンクくん at 2006.10.28坂木 司著光文社 (2006.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

2007/10/22(月) 22:26 | 今日何読んだ?どうだった??

シンデレラ・ティース 坂木司


装幀は石川絢士(theGARDEN)。初出「ジャーロ」+書き下ろし。連作短編集。語り手の叶咲子(サキ)は大学二年の夏休み、ママに騙され大嫌いな歯科医院で受付アルバイトに。品川デンタルクリニック院長の品川知之先生、ドクター

2007/10/23(火) 18:50 | 粋な提案

シンデレラ・ティース   ~坂木 司~


歯医者嫌いの女子大生が、夏休みのバイトに入ったところは歯医者だった。いやぁ~、僕は歯医者好きなので、なんかわくわくしながら読みました。こんな歯医者だったら、みんな好きになるかも。登場人物がみな

2007/10/23(火) 21:14 | My Favorite Books

『シンデレラ・ティース』坂木司


シンデレラ・ティース坂木 司 2006年 光文社 P.278★★★★★私は考える。特に希望の職種もなかった私は、優しい人の多い職場ならどこでもいいと思っていた。いつも受け身で、受け身の心地よさにどっぷりと浸かっていた私。でもそんな人生にも、選択をせまられる

2007/10/23(火) 22:39 | ほんだらけ

「シンデレラ・ティース」坂本司


タイトル:シンデレラ・ティース著者  :坂本司出版社 :光文社読書期間:2007/03/12 - 2007/03/13お勧め度:★★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]じっと我慢していても、夏は動かない。歯も治らない…。個性豊かなデンタルクリニックのスタッフと、訪れる患者さん

2007/10/26(金) 20:08 | AOCHAN-Blog

シンデレラティース 坂木司


シンデレラ・ティース ■やぎっちょ書評 坂木司さん初読です。よかったぁ~♪ ところでのっけからやや関係ないですが、図書館でも本屋でもビストロでも歯医者でも事件は起こる現代社会って怖いですねぇー。 図書館→れんげのはらの真ん中で 本屋→成風堂シリーズ ビ...

2007/12/27(木) 18:54 | \"やぎっちょ\"のベストブックde幸せ読書!!

(書評)シンデレラ・ティース


著者:坂木司 シンデレラ・ティース(2006/09/21)坂木 司商品詳細を見る 小さな頃の出来事がきっかけで歯医者恐怖症になってしまった咲子。と...

2008/02/09(土) 17:31 | 新・たこの感想文

シンデレラ・ティース/坂木司


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/2/9~2008/2/10 [BOOKデータベースより] サキは大学二年生。歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることになって…。個性豊かなクリニックのスタッフと、訪れる患者さんがそれぞれに抱えている、...

2008/02/13(水) 23:16 | hibidoku~日々、読書~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。