--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.26

「犯人に告ぐ」雫井脩介

犯人に告ぐ犯人に告ぐ
(2004/07)
雫井 脩介

商品詳細を見る

児童誘拐事件が起こり、神奈川県警の警視、巻島文彦は管理官でありながらも現場に出て陣頭指揮をとるが、犯人であるワシと、ニアミスをするものの逃げられ、人質が殺されてしまった。さらに、記者会見で巻島は大失態を犯してしまい、地方の所轄へ飛ばされてしまう。
それから数年後、川崎で起こった連続児童殺人事件の本部長になった曾根に、巻島は呼び戻され、特別捜査官のポストに命じられた。犯人が自己主張のためにメディアを使って自らを主役に仕立て上げる劇場型犯罪に対し、巻島がメディアに露出して犯人に呼びかけ、闇に隠れた犯人をおびき寄せる捜査。劇場型捜査と題された公開捜査が始まった。

巻島は尊敬するデカ長である津田巡査部長を参峰につけ、同じ苦汁を嘗めたかつての部下である本田警視らと、テレビに出演して得た情報を選り分け捜査していく。巻島ははたして犯人であるバッドマンを誘き寄せることが出来るのか。

かつてメディアに叩かれた主人公が、メディアを利用して捜査をしていきます。警察モノとしても読めますが、メディアの内幕としても読めます。放送の視聴率が大事なテレビ局や、スクープを狙うライバル番組のキャスター。そのキャスターをどうにかしようと、捜査情報をリークする警察幹部。

はっきり言って、情報を流す巻島の上司や、ハイエナのようなキャスターにはうんざりしました。けれど、巻島はただではやられない。ガツンとやっちゃうのだ。彼らを罠に嵌めてやっつける場面では、無責任にもやっちゃえと応援してしまった。これには溜まっていたムカムカがスカっとして、溜飲を下げることができました。

犯人の姿が見えないので、警察サイドの風景しか見えない。だけど、巻島自身の存在感や、味のある津田長。←お気に入り。かつての苦いワシ事件。巻島を襲う勝手な世論や、巻島を出し抜こうとするライバル放送局など、犯罪捜査とは違う別場面で、上手く読ませていく作品でした。そして、「ビターブラッド」では前面に出ていたニックネームも、若き日の巻島がヤングマンと呼ばれていたり、チョロ出だが重要な役どころのチョンボだったりと、本書にも片鱗がありました。

ラストはこう来たかという展開で、切なさがあるものの、わりとアッサリした締めくくりでした。切ない部分は文句がないんだけど、アッサリ部分はもう少し書き込んで欲しかったです。これまでが重厚だったので、ちょっと物足りなかったというのが、正直な感想。しかし、それを差し置いても面白かった。上下二段の文章だけど、慣れてしまえば読みやすかったです。

雫井さんは面白いっすね。今後、他の作品にも手を出しそうです。だけど他の本も分厚いのがネックなんだよな。調べたら「火の粉」が評判いいみたいですね。ああ…、だけどこれも分厚い。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

雫井脩介
トラックバック(8)  コメント(12) 

Next |  Back

comments

利用しているのか利用されているのか・・・。
メディアとの関係も、犯人との駆け引きも
いままでにない興味で愉しみました。

『ビター・ブラッド』はもうしばらく順番待ちです。

ふらっと:2007/10/26(金) 17:15 | URL | [編集]

雫井さん、面白いですね。
「火の粉」と、この作品しか読んでいないんですが、
"正義の裏側"という感じの作風が好きです。
津田長、いいですよね~私もお気に入りです♪

ia.:2007/10/26(金) 17:57 | URL | [編集]

しんちゃん、こんばんわ(^^)
私もこれ読みたいんだけど、ぶ厚さがネックで手が出せませぬ。なので、映画で我慢しちゃおうかなと。
『火の粉』は、初めての雫井さんだったのですが、面白くて一気読みした記憶が…。では、では~。

uririn:2007/10/26(金) 18:56 | URL | [編集]

ふらっとさん、複雑に絡む思惑が面白かったですね。
いまさらだけど、雫井さんの良さに気づきました。
「ビターブラッド」はもっと読みやすかったですよ。

しんちゃん:2007/10/27(土) 09:59 | URL | [編集]

ia.さん、津田長は最高!
遺族と対面するシーンは泣きそうになった。
次は「火の粉」。完全に逆の道を行ってるな。

しんちゃん:2007/10/27(土) 10:42 | URL | [編集]

uririnさん、こんにちは。
そんなに分厚さは気にならなかったですよ。
上下二段だけど、本の重さも感じなかったし。
映画は読んですぐだからパスします。

しんちゃん:2007/10/27(土) 10:47 | URL | [編集]

 『火の粉』気になってます。『虚貌』も面白そうだなと思ってますが、こっちは(文庫だと)上下巻なので。(^^;

higeru:2007/10/27(土) 17:03 | URL | [編集]

higeruさん、分厚いのばっかですね。
躊躇するよな~。

しんちゃん:2007/10/28(日) 17:07 | URL | [編集]

はじめまして♪
コメント・TBありがとぅございました。

ほんとあっというまに読めちゃいましたね。おもしろかったぁ。
またよろしくおねがいします。

マリー:2007/10/30(火) 18:10 | URL | [編集]

マリーさん、はじめまして。
長さが気にならずに一気に読めましたね。
こちらこそよろしく。

しんちゃん:2007/10/31(水) 16:21 | URL | [編集]

 こんばんは♪

 植草、未央子への逆襲(?)は、私も溜飲が下がりました。

 津田長さん、いいですよね。
 私もお気に入りでした。

 「火の粉」もおもしろいので、ぜひ読んでみてください。
 かなーりイライラするとは思いますが(笑)
 (↑読んでみれば意味がわかります^^)

miyukichi:2008/01/06(日) 23:55 | URL | [編集]

miyukichiさん
溜飲が下がるよね~。あのままだと消化不良になるけど。
津田長さんは、やっぱ人気がありますね。

えっ、「火の粉」はイライラするんだ。
読んで確かめなくては、ね。

しんちゃん:2008/01/07(月) 13:04 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

犯人に告ぐ*雫井脩介


☆☆☆☆・ 犯人に告ぐ雫井 脩介 (2004/07)双葉社 この商品の詳細を見る 「犯人よ、今夜は震えて眠れ」 連続児童殺人事件―― 姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。...

2007/10/26(金) 17:16 | +++ こんな一冊 +++

犯人に告ぐ(上・下)


著者:雫井 悠介出版社:双葉文庫紹介文:「クローズド・ノート」「犯人に告ぐ」と立て続けに映画化される雫井さん、にわかに旬なのでしょうか?面白いですよね。今回、連続殺人犯をあぶり出すため、現場の捜査官がTVに生出演するという前代未聞のストーリー。...

2007/10/26(金) 17:53 | どくしょ。るーむ。

△「犯人に告ぐ」 雫井脩介 双葉社 1680円 2004/7


 気になっていた作家である。デビュー作『栄光一途』が面白いらしいと知ったときには、もう二作目『虚貌』が出ており、どうなのかなあと躊躇していたら『白銀を踏み荒らせ』が図書館に並んでいるのを発見して借りたのはいいが、読まずに返したくらいには、気になる作家であ

2007/10/27(土) 08:53 | 「本のことども」by聖月

【雫井脩介】犯人に告ぐ


 名前は聞いたことがあるような無いような…という程度でまったくノーマークだったのだが、猛読酔書の感想で興味を持ち、書店で手に取ってみた。 初読み作家でいきなり上下巻モノは冒険かもと思いつつ、帯に書かれた「週刊文春 '04ミステリーベストテン 第1位」、「週....

2007/10/27(土) 16:53 | higeruの大活字読書録

「犯人に告ぐ」雫井脩介


タイトル:犯人に告ぐ著者  :雫井脩介出版社 :双葉社読書期間:2007/07/03 - 2007/07/05お勧め度:★★★★[ Amazon | 楽天ブックス ]犯人よ、今夜は震えて眠れ-。連続児童殺人事件。姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。史上初の劇場型捜査が始まる! 『小説

2007/10/28(日) 00:12 | AOCHAN-Blog

犯人に告ぐ


雫井 脩介犯人に告ぐ内容(「BOOK」データベースより) 連続児童殺人事件?姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。史上初の、劇場型捜査が始まる。 久しぶりに「本を読んだぁ」という気持ちになった ( ̄▽ ̄)=3最近はわりと穏やかな感じのもの~恋愛小説

2007/10/30(火) 17:56 | マリーの本棚 

犯人に告ぐ


雫井脩介 著

2007/11/15(木) 17:28 | Akira's VOICE

犯人に告ぐ/雫井脩介 [Book]


 雫井脩介:著 『犯人に告ぐ』  犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)雫井 脩介双葉社このアイテムの詳細を見る  犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2)雫井 脩介双葉社このアイテムの詳細を見る  トヨエツ主演で昨秋映画化もされた本作。  実は年末には読み終わっ...

2008/01/06(日) 23:50 | miyukichin’mu*me*mo*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。