--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.10

「ミッキーかしまし」西加奈子

ミッキーかしましミッキーかしまし
(2007/10)
西 加奈子

商品詳細を見る

Webちくまで連載されている、西加奈子さんのエッセイが本になりました。
ファンなので、即買いです。なのに、すぐ読まないところが自分の悪いクセ。

著者紹介で、イランのテヘランで生まれたことは知っていましたが、小学生時代をエジプトのカイロで過ごしていたのは、初めて知りました。だけど、こてこての関西弁をしゃべっている。これが西さんの一番の魅力かな。関西人の完全な身贔屓ですが。

始めは作文のような調子で書いてあったが、回が進むにつれて加奈子節が本領発揮。関西弁でのしゃべり文章が可愛らしい。ピラミッドで凧揚げをした少女時代のお話。ヤーさんにミッキーというあだ名で可愛がられたバイトのお話。貧乏時代に経験したさまざまなお話。最高にモテたときのお話。同居している猫のお話。仁義なき戦いについての熱いお話。お酒にまつわる武勇伝のお話。酔った友達の失態を暴露したお話。沖縄での100人の私のお話。蛾との戦いのお話。続、蛾のお話。漏れそうで死にそうになったお話。つい家電を買ってしまうお話。カンサイスーパーショーで一度死んだお話。プロレス好きで妄想してしまうお話。「ドン・くさこ」のお話。ジムに飽きたのと、加藤登紀子が怖いというお話。などなど。

それぞれに、むふふ、と面白く読めましたが、中でもお酒を飲んでやらかした失態はすごかった。西加奈子さんって、こんなに酒癖が悪かったのか。暴れるだけ暴れて記憶がないなんて、かなりタチが悪い酔い方やね。うーん、一緒に飲みたくはないが、何故か親近感がワク女性だ。

それと猫のお話は同じ猫仲間なので、わかるー、そうなんだよなー、と握手をしたくなるような共感があった。猫ってトイレをしつけていても、しつけと関係なくゲロをそこらに吐くんだよ。飲み込んでしまった毛玉を出すために。そのゲロの残骸を片付けしている姿が想像出来て、これまで以上に、西さん好き、となりました。なんじゃそれ。

そしてすべてのエッセイに挟まれている、西さんによる手書きの挿絵も愛らしい。もちろん本の表紙も西さんが手がけていて、毎回ながら味があって素敵。「しずく」といい、本書の裏表紙といい、猫が描かれているのは、西さんが猫と同居されていたからなのだろう。猫仲間としては、これは二冊目も買い決定。次はもっともっと猫話が書かれるといいな。

おまけ。サイン本ゲットしました。

Image0051_r1.jpg


他のサイン本はこちらをクリック。→「サイン本」

補足。ここから抜粋した読書カードを送ったところ、ちくまの広報誌に掲載されちゃった。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

西加奈子
トラックバック(3)  コメント(8) 

Next |  Back

comments

こんばんは!
私も、最初はちょっと硬いかな?って気がしました。
けれど、徐々に勢いに乗った感じで一気に読めました。
猫の話には、私も分かる分かる~って共感。
うちの猫の趣味は・・・って、考えながら読んじゃいました。
最近の趣味は、草むらの中に突入して体中に草の種をビッシリつけまくってくること!
サイン本にも猫のイラストが!可愛い♪

エビノート:2007/11/10(土) 21:55 | URL | [編集]

あたしもネコ派です★
そーそー、
毛玉ゲロ( ̄∇ ̄;)
ま、毛むくじゃらなんでしかたないっか。。。


しんちゃん、エッセイも読むんですね♪
カンケーありませんが、
本日「つたまると愉快な仲間たち伝説」更新しました★
エッセイというか、なんというか、伝説です(笑)
事実は小説より奇なり、です( ̄▽ ̄)σ

もしよかったら、ご覧くださいませ~
m(。-_-。)m

つたまる:2007/11/11(日) 01:01 | URL | [編集]

エビノートさん、こんばんは。
そうでしょ。硬かったよね!
なんか雰囲気が違う~。
と思っていたら、いきなり暴走が始まった。

うちも一緒っすよ。アクセサリーだらけで帰ってきます。
猫は眉毛っていうのかな?提灯アンコウみたいになってます。
お尻の穴の附近まで、ご丁寧にねえ。

しんちゃん:2007/11/11(日) 17:02 | URL | [編集]

つたまるさん、好きな作家のエッセイしか読まないかな。
昔は群よう子さんに嵌まってましたが、今はサッパリです。

伝説ですか?では後ほど。

しんちゃん:2007/11/11(日) 17:05 | URL | [編集]

酒の話はすごいな。
あそこまで行ったら一緒には飲めません。
でも、
妙に親近感がわいてしまいました。

す~さん:2007/11/11(日) 19:13 | URL | [編集]

す~さん
一緒はやだけど親近感はワクよね。
豪快で可愛らしい一面が見れて良かった本でした。

しんちゃん:2007/11/12(月) 08:59 | URL | [編集]

暴れてましたね。かなり笑わせてもらいました^^

そしてお酒の席での暴走。
わたしはお酒あまり飲まないので「すごい人はすごいんだな…」と思っただけでしたが、一般の人から見てもすごかったんですね。一緒にお酒は飲みたくないけど、飲んでる様子をこそっと見てみたい気がしました。

まみみ:2007/11/21(水) 19:05 | URL | [編集]

まみみさん、豪傑ぶりは印象に残りますよね。
若い頃は同じよう?に暴れました。次の日に何をしたのか聞かされるのが、すんごく恥ずかしくて耳が痛いんだな、これが。なのにまた暴れてしまう過去を思い出しました。

しんちゃん:2007/11/22(木) 09:17 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

ミッキーかしまし 〔西 加奈子〕


ミッキーかしまし西 加奈子 筑摩書房 2007-10売り上げランキング : 5483おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫テヘラン生まれ、エジプト・大阪育ちの「ミッキー」。その波瀾万丈、驚天動地、抱腹絶倒の日々。自由奔放なイラストも楽しい脳みそつるつ...

2007/11/10(土) 21:50 | まったり読書日記

ミッキーかしまし   ~西 加奈子~


西さん初のエッセイ集。なんか、想像してたよりかなり豪快な人・・といっても酒の話においてですが・・・。凄く可笑しい人なんだな、とこのエッセイを読んで分かった。可笑しいけど、かわいい。そんな感じ。

2007/11/11(日) 19:10 | My Favorite Books

「ミッキーかしまし」 西加奈子


ミッキーかしまし西 加奈子 筑摩書房 2007-10売り上げランキング : 64888Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明テヘランで生まれ、エジプト・大阪で育った若手人気作家「ミッキー」。その波瀾万丈、驚天動地、抱腹絶倒の日々を、奔放なイラストを添えて描く超爆笑エッセイ

2007/11/27(火) 17:34 | 今日何読んだ?どうだった??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。