--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.19

「いつか、キャッチボールをする日」鯨統一郎

いつか、キャッチボールをする日いつか、キャッチボールをする日
(2007/10)
鯨 統一郎

商品詳細を見る

新島隆二は今年三十六歳になるプロ野球選手。東京レンジャースの代打要員としてそれなりに活躍をしている隆二だが、いつクビを切られてもおかしくない状況だ。二つ年下の妻の奈々子との間に、十年前に子どもができた。その息子の準も小学四年生になり、地元の少年野球チームで練習に励んでいるが、キャッチボールも満足にできないという有様だ。親子で練習してキャッチボールが上達しはじめたある日、息子が原発性心機能不全症の病気に犯されていることがわかり、余命が一年、と医師に宣告された。手術費用を捻出するためにも、まだまだ引退はできない隆二は、これまで以上に集中力を増し、チームをクライマックスシリーズ出場に導く。息子との約束は、クライマックスシリーズでのホームラン。そこに、明日の試合は、絶対に打たないでください、という一本の電話がかかってきた。

最近ではめずらしくない鯨さんの真面目系の作品です。しかしそこは鯨さんですから、真面目なだけで終わることなく、日本野球界の問題点や、選手の様々なデーターがみっしりと詰め込まれている。それも過去現在の選手が実名で登場しているという拘りっぷりだ。残念ながら野球にはまったく興味がないので、そうなんだ、という程度に留まってしまったが、野球好きなら小躍りするような作品だろう。

主人公は野球賭博に絡んだ事件に巻き込まれるのだが、ここで出てくるのが、どこやらで見かけたことがある刑事コンビ、大田黒と岩間だ。直情型の大田黒と冷静な岩間の二人が絡む作品は、真面目系の作品だという事だろうか。(ルビアンにも出ていた)

この作品はネタバレをしないとこれ以上は書けない。だから最後に一言だけ。お父さんとキャッチボールがしたい息子。息子とキャッチボールがしたい父親。彼ら親子が迎えるラストが切なくて、鯨さんではめずらしく涙しそうになりました。作品自体は捻くれたモノではなく、ストレートな作品です。野球に興味がなくても理解出来るように丁寧に描かれていましたが、やはり野球世代の方には、特にぐっとくる作品だと思いました。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

鯨統一郎
トラックバック(3)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

とうぶんお休みだと知りつつ、また来ちゃいました。
レスは気にしないでね。
鯨さん、最近真面目なものも多いみたいですね。
ラストはやられちゃいました~。
まさか、鯨作品で涙するとは思いませんでした(笑)

ia.:2007/11/28(水) 00:08 | URL | [編集]

ia.さん、これは涙腺にくるよね。
まさか鯨作品で、という感じでした。

このカキコから休ませてもらいます。

しんちゃん:2007/11/29(木) 16:29 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

いつかキャッチボールをする日


著者:鯨 統一郎出版社:PHP出版紹介文:鯨統一郎さんにしては珍しく直球勝負の作品。父と息子とキャッチボールの話。ファンタジックで、ほのぼのします。いつも破天荒な世界に振り回されている読者にとっては、意外なほどひねりのない展開。それなのに、やはり....

2007/11/27(火) 23:37 | どくしょ。るーむ。

本を読もう*。・+(*゚∀゚*)+・。*


最近、図書館によく行きます。 行くたびに6冊ずつ本を借ります。 本屋さんで立ち読みしたのも含めると、この2週間ほどで 25冊は読んでると思う。 本を読むのって、すごく楽しい☆・゚:。*ヾ(´∀`*)人(*´∀`)ノ*。:゚・☆

2008/01/19(土) 12:05 | π(パイ) ~無限の可能性~

「いつか、キャッチボールをする日」 鯨統一郎著


―出版社/著者からの内容紹介― プロ野球選手・新島隆二(36歳)は、代打での起用が多くなってしまったベテラン選手。ベンチを温めることも多いが、試合終盤の勝負どころで、一振りにかける勝負強いバッティングは未だ健在。選手としての引き際を考え始めた矢先に、息子が

2008/02/15(金) 14:48 | とにかく読書。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。