--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.16

「夢をかなえるゾウ」水野敬也

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る

このままでは終わりたくないと思っている。今のままじゃダメだ。それは分かってる。でも「変わる」って、口にするのはとても簡単だけど、実行するのがこんなに難しい言葉はないんじゃなかろうか。何度も何度も、変わろうと決心してきた。結局何も続かなくて、三日坊主で終わってしまって、自分に対して自信を失っていく。

「おい、起きろや」聞きなれない声に目を覚ました僕の枕元に変なのがいる。象のように長い鼻。鼻の付け根からのぞく二本の白い牙。そしてぽってりとした大きな腹を四本ある腕の一つでさすっている。「お前、だれ?」「だれやらあらへんがな。ガネーシャやがな」すげー普通のサラリーマンの前に現れたのは、インドの神様だった。

ガネーシャの言う通りにすると、余裕で変われるらしい。「きっかけさえあれば」といつもそう思っていた主人公は、ガネーシャに賭けてみることにした。変わるためには、ガネージャから出題される課題を、毎日一つずつ実行すること。課題は必ず一日で実行できるものになってる。関西弁を話すゾウの指導で、夢を失ったサラリーマンの、成功を目指した試練が始まった。

圧倒的なスピード感、そして踊る言葉。笑いがあって、しかもためになる。想像以上に面白かったです。ストーリー展開は単純。ガネーシャが要求する→男がそれに疑問を投げかける→ガネーシャがいい訳のような大説教→偉人の話と男のダメさを指摘→なんとなく納得→課題の発表→実践、ということが繰り返されるだけ。

読み始めはお茶らけた感じなのだが、読みすすめるうちに、自分も納得し、ドキッとし、ついには深く考えこんでしまう。自分はこのままでいいのか、もっと違う道があるんじゃないのだろうか、なんてね。本書は単純な小説ではなく、自己啓発にもなっている。だけど、お笑い要素が大変強いので、しんどくなることがまったくない。

ガネーシャが要求するのは、ちっぽけな物だし、ただのワガママだし、褒められるのが大好きだし、甘いおやつが大好物。そう、まるで子供のようなのだ。駄々っ子に振り回されて、それが結果的に教訓になる。こんな師匠は疲れるだろうけど、なんとなく許せてしまえそう。だってガネーシャだもの。違和感のない関西弁が軽妙だし、分かりやすい性格だし、茶目っ気があって可愛いんだもの。それでもって駄洒落が大好きな神様。とにかく強烈な個性で、ぐいぐいと本の世界に引き寄せられる。

はっきり言って、掘り出し本でした。図書館予約を考えたけど、予約人数が250人超え。迷ったけど本書を買って正解だったと思う。よって、猛烈にプッシュしたい作品です。めっちゃお薦め!

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

その他の作家
トラックバック(5)  コメント(12) 

Next |  Back

comments

今日本屋さんに平積みにされているのを見て、慌てて帰りに図書館で購入リクエストしてきました。
きっと年明けでしょうが、楽しみに待ちます。
大阪弁なんですね。

あさと:2007/12/19(水) 22:04 | URL | [編集]

めっちゃお薦めですかー。
それは読まんといけませんねーー。

それに、感想読んら、面白そうやし。

図書館そんな待ちなんですか!
最近、本屋さんへも行かないし、疎い自分ですが、
話題の本なんですね。

では、私も早速図書館チェックしてみまっす!

えびすけ:2007/12/20(木) 10:05 | URL | [編集]

あさとさん
そう、めっちゃこってりの大阪弁です。
一番に読めるかもしれませんね。
しかし、名古屋の図書館って…、ねえ。

しんちゃん:2007/12/20(木) 12:52 | URL | [編集]

えびすけさん
めっちゃお薦めです(笑)

大阪はこんな人数だけど、情報によると
ある所は190人、ある所は2人、ある所は蔵書なし
だそうです。かなり地域差があるみたいですぞ。

しんちゃん:2007/12/20(木) 12:56 | URL | [編集]

こんばんは~
本を読む人々。のどなたかの日記で知って気になって読んだのですが、想像以上に良かったです~♪
こういう本って堅苦しくなりがちな気がするんですけど、漫才みたいなやり取りだからリラックスして読めたのも良かったです。
早くからこの本を掘り出していたしんちゃんはすごい!

板栗香:2008/04/24(木) 21:03 | URL | [編集]

板栗香さん、こんにちは。
どなたかって誰でしょう??(笑)
じわじわと人気が出だして、ベストセラーになりましたね。
1日1コだからできそう。これがいいんでしょうね。
あと、ガネーシャの駄々っ子なおっさんぶりがゆるくて読みやすい。
売れる前の先取りはちょっと嬉しいかも

しんちゃん:2008/04/25(金) 11:56 | URL | [編集]

ようやく読みました。
うん、本当に良かったです。
こういう本って常に持ち運び、仕事の休憩中に読んだり
すると良さそうですね。
図書館で借りて読みましたが買ってしまおうか、いま悩んでいます(笑)。

リベ:2008/05/17(土) 00:35 | URL | [編集]

りべさん
今なお売れ続けているみたいですね。
おいらは図書館に寄贈したので手元にありません。
置いておくべきだったのか^^;

しんちゃん:2008/05/17(土) 12:16 | URL | [編集]

しんちゃん、こんばんは。
本当にテンポよく読めて、ためになる本でした。
「トイレの掃除をする」なんてところを読んだ時には、読書を中断して掃除しに行っちゃいました。
禿げズラだけになってしまった時には笑えるし、淋しいし。

なな:2008/06/13(金) 21:15 | URL | [編集]

ななさん、こんにちは。
簡単なことを継続する。
これがついまあいいやとなし崩しになってゆく。
ダメダメな生活ってなんて楽なんだろう。
トイレ掃除かあ。いつやったんだろ。

しんちゃん:2008/06/14(土) 11:07 | URL | [編集]

しんちゃん、こんにちは。
最初は半信半疑なのに、だんだんその気になっていく主人公の気持ちわかります。
課題もシンプルでわかりやすい。
ガネーシャは面白くて憎めないキャラですね。
関西弁なのもよかったです。

雪芽:2008/06/15(日) 12:13 | URL | [編集]

雪芽さん、こんにちは。
すごくシンプルな作りでしたね。
押しつけもなくて、気持ちよく読めました。
ガネーシャがすっごく魅力的でした。

しんちゃん:2008/06/16(月) 12:21 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

水野敬也  夢をかなえるゾウ


 夢をかなえるゾウ 水野敬也 今朝、とくダネ!というテレビ番組を見ていたら『夢をかなえるゾウ』という本の特集をやっていました。実はこの本読み終えたばかりだったので興味深く放送を見ることができました。 この本はお友達の本ブログで知って読んでみようかな

2008/04/24(木) 21:04 | マロンカフェ ~のんびり読書~

夢をかなえるゾウ (水野敬也)


「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」世の中にはこんなに多くの成功法則書、ビジネス書があふれているのに、成功者が増えたという話は聞いたことがありません。 なぜだろう? ずっと感じていた疑問でした。そしてこの疑問に対する1つの解答を用意したのが

2008/05/17(土) 00:34 | 今夜も読書を

「夢をかなえるゾウ」水野敬也


夢をかなえるゾウ 水野敬也 JUGEMテーマ:読書 主人公・僕の目の前に、突然現れたゾウの“ガネーシャ”僕が3か月前にインドで購入した置物にそっくりな姿をし、なぜか関西弁で話す、とてつもなく胡散臭い自称“神様”と、成功契約を結んでしまった僕。ガネーシャは「...

2008/06/13(金) 21:16 | ナナメモ

「夢をかなえるゾウ」 水野敬也


   夢をかなえるゾウ  水野敬也  単行本: 357ページ  飛鳥新社 (2007/8/11) 2008年、TVドラマになんねんて。 と、おっしゃっているのはタバコ片手にぐーたら寝転んでいるガネーシャさま。ガネーシャといえばインドのヒンドゥー教の神様。それがなん

2008/06/15(日) 11:57 | コンパス・ローズ  compass rose

「夢をかなえるゾウ」水野敬也


夢をかなえるゾウ 自己啓発本ってほとんど読みません。あとは育児だとか家庭教育的な本も・・。だって読むとだいたいダメな自分を再確認させられて嫌になってしまうんですもん。これは同じ職場の人に勧められて読んだのですが、なかなかおもしろかったです。教訓みたい...

2008/07/14(月) 23:01 | 本のある生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。