--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.17

「予知夢」東野圭吾

予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る

現代のオカルトとしか思えない事件が起こると、警視庁捜査一課の草薙刑事は、大学時代からの友人である物理学者の湯川のもとへ駆け込む。ガリレオ先生こと湯川が事件を解決するシリーズ二作目です。

「夢想る」
ストーカー男が逮捕された。しかし、犯人がなぜあの娘を狙ったのかという動機が理解できない。二十七歳の犯人は、彼女と自分は結ばれる運命にあり、十七年前から決まっていたという。それを証拠付けるように、男は小学校四年生の時に、将来結婚する女の子の夢をみて、作文に女の子の名前まで書いていた。

「霊視る」
大学時代の同級生が惚れた女性を男は横取りをし、二人は恋人関係になった。そんな事とは知らない同級生は女性に交際を申し出るが、たがの外れたような女性の罵倒にあい、気がついたら首を絞めていた。その事件が発覚したきっかけは、遠く離れた場所にいた恋人だった男が、いるはずのない女性の姿を見たことだった。

「騒霊ぐ」
失踪した夫を探して妻はある家に行き当たった。その家に住んでいたおばあさんは最近亡くなり、身内だという男女四人が暮らし始めたが、彼らは毎晩同じ時刻にどこかへ出かける。その隙に妻が家に近寄ると、中から何やら物音が聞こえた。そのことを相談された草薙と妻が留守をねらって忍び込んでみると、突然家が揺れるポルダーガイストが起こった。

「絞殺る」
町工場を経営する男が、貸した金を返してもらうと家を出たまま、翌日ビジネスホテルの部屋で、絞殺死体で発見された。その部屋に敷かれたカーペットには、小さな焦げたあとがあり、死体にはふつうの絞殺ではつかない擦過傷があった。そして男には多額の保険金が掛けられ、奥さんにはアリバイがなかった。

「予知る」
不倫中の男が住むマンションと、向かいあうマンションで暮らす女。その女が妻と別れない男への当てつけに、電話で脅迫しながら目前で首つり自殺をとげた。その後、不倫していた男が住む部屋の、隣の住人である少女が、事件発生の三日前の深夜に、自殺のあった部屋で首つり自殺をする女を見ていたことが明らかになる。

前作よりも派手さはないが、理系な描写がおさえられたことによって、読みやすかったし、こちらの方が面白かった。それに湯川の変人ぶりも控えめで、すんなりと世界に入っていくことができた。ただ、トリックの謎解きはやっぱりお手上げ状態で、これだけは諦めるしかない。しかし、シリーズの二作目だからか、それとも筆力が増したのか、前作よりも小奇麗にまとまっているように思えた。続編の場合、質が落ちてしまうことがよくありがちなのだが、その点本書は面白さがアップしていたのは、さすがは東野さんと言えるのだ。

テレビの放送終了までになんとか読むことができた。やるじゃん、自分。だけど、テレビ放送はほとんど観てないんだよなあ。何を競争してるんだか、全然意味がないし。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

東野圭吾
トラックバック(7)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

最終回に間に合いましたね~♪
お疲れさまでした(^_^)
私は、ちょうど最終回を見ているところです♪

この作品、謎解きの方は、もちろん早々に断念です!
オカルトとしか思えない現象に、こういう説明が付くのかぁとひたすら感心しながら読みました


エビノート:2007/12/17(月) 21:27 | URL | [編集]

こんばんは。
ドラマはドラマでなかなか面白かったですよ。
トリックの謎解きも、そういうものを使ってたのかって
目で見るとよくわかりました。

なな:2007/12/18(火) 00:14 | URL | [編集]

エビノートさん
最終回だけ観るというのもアレなのでパスしました。
圧倒的に観る派が多いみたいですね。

だけど、湯川は福山くんのイメージで読みました。
げんきんだ。

しんちゃん:2007/12/18(火) 12:04 | URL | [編集]

ななさん、こんにちは。
普段テレビを観る習慣がないんですよ。
だから一度観忘れると「もういいや」ってなります。

当方はない想像力を働かせて、読書に励みました。

しんちゃん:2007/12/18(火) 12:09 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

予知夢*東野圭吾


☆☆☆・・ 草薙刑事と湯川博士が謎を解明する短篇集 それぞれのタイトルが 示唆に富んでいる。 夢想る――ゆめみる 霊視る――みえる 騒霊ぐ――さわぐ 絞殺る――しめる ...

2007/12/17(月) 14:33 | +++ こんな一冊 +++

○「予知夢」 東野圭吾 文春文庫 490円 2003/8


 草薙刑事と天才物理学者湯川が登場するシリーズの二作目。前作『探偵ガリレオ』が肌に合わなかった評者だが、本書『予知夢』はお手軽な読み物としては中々の良作。評者の好みではないのだが、簡略な事件+不可思議な謎+事件の真相+小粋な雰囲気の作りのエンディング、...

2007/12/17(月) 15:40 | 「本のことども」by聖月

東野圭吾のことども


  ○ 『天空の蜂』 ◎◎ 『名探偵の掟』   × 『探偵ガリレオ』   △ 『秘密』 既読書評なしm(__)m ◎◎ 『白夜行』   ○ 『嘘をもうひとつだけ』 既読書評なしm(__)m   ○ 『予知夢』   △ 『片想い』 既読書評なし   ○ 『超・殺人事件』

2007/12/17(月) 15:40 | 「本のことども」by聖月

『予知夢』 東野圭吾 文春文庫(再読)


予知夢 「探偵ガリレオ」に続く5編の短編連作。 予知夢・幽霊・ポルターガイストなど、狐につままれたような事件も、物理学者の湯川の目線から見れば、それは摩訶不思議な現象ではない…。 前回「探偵ガリレオ」よりインパクトは弱い。やはり場面を見せる為の記

2007/12/17(月) 15:51 | みかんのReading Diary♪

予知夢 〔東野 圭吾〕


予知夢 (文春文庫)東野 圭吾 文藝春秋 2003-08売り上げランキング : 66おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 君が生まれる前から僕たちが結ばれることは決まっていた。 十六歳の少女の部屋に男が侵入した。 十七年前に男が見たという夢は、果たして妄...

2007/12/17(月) 21:12 | まったり読書日記

「予知夢」東野圭吾


予知夢東野 圭吾草薙刑事と湯川教授が一見、「超常現象」と思えるような事件を解決する、連作ミステリー第二弾。 「容疑者Xの献身」を図書館で予約して、私の手元に来るまでにシリーズ物を読んじゃおう!という作戦です。「容疑者X…」まだ順番がまわってきません。「...

2007/12/18(火) 00:14 | ナナメモ

東野圭\吾 「予\知夢」 


女の自殺を予\知夢で見た少女。予\知無は、自殺の練習というからくりでしたが、少女の予\知する能\力は本物だったというおちは面白かったです。

2009/12/08(火) 00:48 | ゼロから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。