--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.21

「イママン」本谷有希子

イママン 本谷有希子マンガ家インタビュウ&対談集イママン 本谷有希子マンガ家インタビュウ&対談集
(2007/11/21)
本谷 有希子

商品詳細を見る

本谷有希子がマンガ家の仕事場を遍路する「オールナイトニッポン」の人気コーナーがまさかの書籍化! 新録の二ノ宮知子ロングインタビューや、とり・みき、瀧波ユカリ、しりあがり寿との対談も併録。雑談から創作論まで、マンガ家との濃密なトークが詰まった本谷有希子、初のインタビュウ&対談集。~本の帯より~

本谷さん目当てで買ったのだが、読み始めてから気付いたことがある。自分ってマンガをほとんど読まへん人だった。だから本谷さんとマンガ家さんが楽しそうに話していても、そのマンガ家さんのマンガを一冊も読んだことがないので、イメージがまったくわいてこない。二ノ宮知子さんは「のだめ」が有名なのだが、それ以外のたくさんのマンガ家さんは、名前すら知らなかった。もちろんマンガも。

なもんで、ザックリと内容紹介をしておこう。

まずは二ノ宮知子ロングインタビュー。二ノ宮宅を訪問した本谷さんと二ノ宮さんが、「のだめ」や、酒について、交友関係、仕事について語りあっています。少し旦那さんも登場。すごく有名なのは知っているが、マンガもドラマも縁がなかった。チッ、一度くらいテレビを見ておくべきだった。

次がラジオに出演したマンガ家のインタビュウ集。登場するのは、山本直樹、河井克夫、三家本礼、唐沢なをき、星里もちる、陽気婢、有馬啓太郎、赤松健、西本英雄、とだ勝之、杜野亜希、こうの史代、南ひろこ、みずしな孝之、おおひなたごう、山本直樹?、という方たち。山本直樹氏とのエロ話は笑えた。この方が単行本版「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の表紙イラストを描いていたのね。へ~。そして、陽気婢氏の絵は好きかも。内容はソフトエロマンガ。う~ん、どういうのを想像すればいいのだろう。赤松健氏の「ラブひな」「ネギま」は聞いたことがある。書店で表紙を見ている可能性があるかも。南ひろこさんの「ひなちゃん」は産経新聞でちらっと見てた。じっと内容を追ったことはないが。

最後に「モノをつくるということ」という対談集。とり・みき、瀧波ユカリ、しりあがり寿、という面々。しりあがり寿の名前は、見たことがあるぐらいだけど、二人の創作論は熱くて面白かった

ほんと不勉強で申し訳ない。こなみかなた、北条司、八神ひろきぐらいしか、最近はマンガを読まないんでねえ。本谷ファン必読というわけではないが、本谷さんの丸投げな質問の仕方や、話の飛びっぷりなど、わけの分からんパワーがあったし、盛り上がる論点が人と違うのも面白かった。それになにより、本谷さんが可愛らしい。それと、各マンガ家による「本谷さんへのひとこと」が、彼女の素が見れたような気がしてお得でした。マンガを知っていると、もっと楽しめるんじゃないでしょうか。マンガ家のインタビュウって少ないと思うし。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

本谷有希子
トラックバック(1)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

北条司を「今」ということは、
「エンジェルハート」ですね( ̄▽ ̄)σ

つたまる:2007/12/22(土) 03:41 | URL | [編集]

つたまるさん、その通~り。
他は「チーズスイートホーム」「DEAR BOYS」です。

しんちゃん:2007/12/22(土) 12:10 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

イママン 本谷有希子マンガ家インタビュウ&対談集


イママン 本谷有希子マンガ家インタビュウ&対談集

2009/06/21(日) 15:47 | 忍者大好きいななさむ書房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。